OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古都鎌倉で味わう桜の美しさ!おすすめ花見スポット7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉には桜の名所と呼ばれる場所がたくさんあります。 まもなく見頃を迎える時期なので、おすすめのお花見スポットをご紹介します。 古都と桜のコラボレーションは、まさに風情があり、趣深いものがありますよ。 ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。

古都鎌倉で堪能できる桜は別格!

http://midtide.jp/wp-content/uploads/2013/03/c0228207_22291279.jpg

とうとう桜の時期を迎え、お花見シーズンが到来しましたね。

今年はどこのお花見スポットも、例年よりも早めの地域が多いようです。

古都鎌倉でもそろそろ見頃を迎えます。

歴史ある古き良き風景の中で鑑賞する桜は別格で、実に味わい深いものです。

鎌倉でオススメのお花見スポットをご紹介するので、ぜひ今週末にでも足を運んでみてください。

鎌倉の桜の見頃は?

http://fotopus.com/hana/gallery/sakura/images/img01_s.jpg

例年鎌倉での桜の見頃は3月下旬〜4月中旬と言われています。

期間が長めに設定されているのは、桜の種類によって開花時期が異なるためです。

日本の多くの桜であるソメイヨシノは3月下旬〜4月上旬には見頃を迎えます。

カイドウなどは4月中旬に見頃を迎えるので、長くお花が楽しめる場所となっています。

1.円覚寺

http://sakurapixs.web.fc2.com/sakura2014/sk14-km-engaku01.jpg

鎌倉時代に北条時宗によって開山されたといわれる円覚寺は、北鎌倉駅から徒歩1分という立地の良さもあって、観光客が絶えない人気の観光スポットです。

広い境内には、ソメイヨシノやヤエザクラなど約500本の桜が植えられており、桜の名所となっています。

http://www.ktmchi.com/2009_01/img0404/09_0405_EN1_06.jpg

凛としたお寺らしい雰囲気の中で、桜を楽しみたい方などに定評があり、堂々と立つ山門と桜の組み合わせが素晴らしいです。

境内にある「選仏場」などの茅葺き屋根との相性も良く、日本らしい風情を感じさせてくれるスポットです。

円覚寺の詳細情報

【住所】〒247-0062 鎌倉市山ノ内409
【電話】0467-22-0478
【アクセス】JR横須賀線「北鎌倉駅」下車徒歩1分
【駐車場】あり(最初の1時間600円、以降30分毎に300円)
【拝観時間】[3月〜11月]午前8:00〜午後4:30、[12月〜2月] 午前8:00〜午後4:00
【料金】大人300円、小人100円
【桜の見頃】3月下旬〜4月上旬

http://www.engakuji.or.jp/top.html

2.鶴岡八幡宮

http://pds.exblog.jp/pds/1/201003/19/98/b0145398_14322212.jpg

源氏ゆかりの地である鶴岡八幡宮は、鎌倉でも随一の観光&お花見スポットとして有名です。

こちらの桜は種類が多く、早くは2月から咲き始める河津桜、3月に開花する大寒桜、下旬から4月にかけて見頃を迎えるソメイヨシノと、長い期間、桜を楽しむことができます。

http://stat.ameba.jp/user_images/20150413/10/kuni1611/29/36/j/o0800052113274777164.jpg

境内に入り参道の右側を源氏池、左側を平氏池と名付けられており、合わせて源平池と呼ばれています。

この源平池のほとりに桜が植えられており、水面に映る桜の美しさと合わせて、芸術とまで言われる桜の名所として知られています。

鶴岡八幡宮の詳細情報

【住所】〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
【電話】0467-22-0315
【アクセス】「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
【駐車場】あり(1時間まで600円、以降30分毎300円)
【参拝時間】午前6時~午後9時
【料金】無料
【桜の見頃】3月下旬〜4月中旬

https://www.hachimangu.or.jp/

3.段葛

http://midtide.jp/wp-content/uploads/2013/03/dsc00985-1024×768.jpg

鶴岡八幡宮の参道である段葛は、若宮大路の中央部に位置し、源頼朝の妻・北条政子の安産祈願のために曲がった道を整備した事が起源とされています。

長く見せるために遠近法が用いられており、鶴岡八幡宮に近づくに連れ、道幅は狭くなっています。

道の両脇が作り出す桜のトンネルは圧巻で、人気スポットとなっています。

http://farm4.static.flickr.com/3333/3630519688_ee5cb111d4_o.jpg

行灯によるライトアップも評判で、幻想的な美しい空間に酔いしれる人も多く訪れます。

現在、工事中のため立ち入り禁止になっていますが、2016年3月30日に「通り初め」が行われます。

これまで植えられていた桜は、植え替え及び伐採され、新たに品種を揃えた桜が植えられる予定です。

今まで通りの桜の名所として育つが今後に期待したいスポットです。

*写真はどちらも工事以前のものです。

段葛の詳細情報

【住所】神奈川県鎌倉市雪ノ下
【アクセス】鎌倉駅東口徒歩1分
【桜の見頃】4月上旬

http://www.kamakuratoday.com/saki/100868.html

4.妙本寺

http://kamakuratrip.com/img/myohonji_sakura2.jpg

日蓮宗の最古の寺院で、山深く静けさに包まれながら厳かな雰囲気を感じさせてくれます。

やや遅めに開花するカイドウの名所としても有名なスポットです。

時期によっては、風に吹かれる薄ピンクの桜の花びらを眺めながら、少し濃いピンクのカイドウが咲き誇る様を鑑賞できます。

http://kamakura-guide.jp/wp-content/uploads/2014/04/c0eb21a5129f0b5011fd705afec9a269.jpg.pagespeed.ce.HaaL1dlRPw.jpg

二天門の横にある日蓮の像のそばにも、2本の大きな桜があり、見所の1つとなっています。

鎌倉らしいお花見が楽しめるスポットです。

妙本寺の詳細情報

【住所】〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1-15-1
【電話】0467-22-0777
【アクセス】JR東日本 横須賀線鎌倉駅から徒歩8分
【駐車場】あり
【料金】無料
【桜の見頃】3月下旬〜4月中旬
http://www.myohonji.or.jp/

5.源氏山公園

http://m-y-star.com/sight/kamakura/sakura/genjiyama/IMG_2684_1.JPG

鎌倉でも有数のお花見スポットとして知られ、園内には約300本の桜が咲く誇ります。

休日にはレジャーシートを敷いて桜を楽しむ花見客も多く、子連れでのお花見にもオススメです。

http://art10.photozou.jp/pub/162/90162/photo/9610825_624.v1458655881.jpg

広い園内には葛原岡神社、銭洗弁天などの見所も多く、お花見ついでに散策してみるのも良いでしょう。

公園内中央にある頼朝像付近や葛原岡神社周辺が、桜の鑑賞ポイントとして人気があります。

源氏山公園の詳細情報

【住所】鎌倉市扇ガ谷四丁目7番1
【電話】0467-45-2750(指定管理者(財)鎌倉市公園協会事務所)
【アクセス】鎌倉駅西口改札から徒歩約20分
【駐車場】なし
【桜の見頃】3月下旬〜4月中旬

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_genjiyama.html

6.建長寺

http://kamakuratrip.com/img/kenchoji_sakura.jpg

建長寺は日本初の本格的な禅宗専門の道場で、鎌倉時代に5代執権北条時頼によって建設された、鎌倉が誇る観光スポットの1つです。

特に山門のあたりは、有数な桜の名所で、見事な桜に彩られる様はポスターなどにも起用されるほど美しい光景です。

http://dwuple0ofzrip.cloudfront.net/wp-content/uploads/2014/04/s-R00165151.jpg

入り口である総門から山門へと続く参道の桜並木は、開花時期、鎌倉を代表する桜の名所として、多くの人が訪れます。

他にも、半僧坊へ続く参道の桜並木や、唐門脇に枝垂れ桜など、伝統と自然が織りなす美しい芸術を楽しむ事ができます。

建長寺の詳細情報

【住所】〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8番地
【電話】0467-22-0981
【アクセス】北鎌倉駅より徒歩15分
【駐車場】あり(1時間600円)
【拝観時間】8:30~16:30
【料金】大人300円、子供100円
【桜の見頃】3月下旬〜4月中旬

http://www.rinnou.net/cont_03/04kencho/index.html

7.高徳院


http://pds.exblog.jp/pds/1/201304/29/98/b0145398_23505492.jpg

日本で大仏といえば、奈良か鎌倉ですよね。

鎌倉の大仏は正式名称「阿弥陀如来坐像」という国宝です。

圧巻の存在感で鎮座する大仏の右側に咲き誇る桜とのコラボレーションは、まさに鎌倉ならではのお花見風景と言えますね。

http://1.bp.blogspot.com/-Kp34cCGulvk/VRoyAF8PYvI/AAAAAAAAxDU/8HEDWJgQmos/s1600/CIMG5076.jpg

大仏との組み合わせで撮影される事の多い桜ですが、境内には他にも約50本の桜が植えられており、観光客の目を楽しませてくれます。

高徳院の詳細情報

【住所】〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号
【電話】0467-22-0703
【アクセス】長谷駅より徒歩約7分
【駐車場】なし(周辺に有料駐車場あり)
【拝観時間】(4月~9月)午前8時~午後5時30分、(10月~3月)午前8時~午後5時
【料金】一般200円、小学生150円
【桜の見頃】3月下旬〜4月上旬

http://www.kotoku-in.jp/index.html

他にも桜の名所がたくさんの鎌倉!

http://stat.ameba.jp/user_images/20150413/10/kuni1611/65/94/j/o0800053513274777438.jpg

鎌倉にはご紹介した以外にも、まだまだ多くの桜の名所があります。

古都の風景と合わさる桜の美しさは、格別で一見の価値ありです。

ぜひ、実際に足を運んで、お気に入りのお花見スポットを探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします