指輪やピアスも自由自在!レジンアクセサリーの作り方

ぷっくり可愛いアクセサリーが作れちゃう、魔法の液体「レジン」をご存知ですか? 作り方をマスターすれば、誰でも簡単にオリジナルのアクセサリーやキーホルダーを作ることが出来ますよ。 そんなレジンの魅力や作り方、素敵なアイディアをご紹介します☆レジンアクセサリーのことをもっと詳しく知るなら『レジンで簡単!きらきらキレイなアクセサリーの作り方』も合わせてご覧ください!

レジンって何?


レジンとは透明な樹脂のことで、最初はノリのような液体の状態ですが、固まると、ぷっくりとしてきます。
質感はガラスのような感じです。このレジン液は、ダイソーやセリア等の100円ショップでも販売されています。刺激臭もほとんどありません。

レジン液はハードタイプとソフトタイプがあります。ハードタイプは、プラスチックくらいの固さに仕上がるのでアクセサリー作りなどに向いています。



ソフトタイプはプニプニとした仕上がりなので、ストラップやブレスレットなどの作成に向いています。



用意するもの

・レジン液
・キーホルダーやストラップならチャーム
・アクセサリーなら台座
・中に入れるもの(シール、マニキュア、ラメ、ビーズ、ストーンなど…)
・UVライト


天気のいい日に太陽光に当てれば、約1時間ほどで固まります。
もっと手軽に作りたいという人はUVライトを使うのがオススメです。
UVライトを使えば短時間でレジン液を固めることができますよ♪

とにかくレジンアクセサリーを作成するなら100円ショップのグッズが便利!
迷ったらまず100円ショップへGO!
このような、パーツセットやレジン液が売ってあります。お手頃価格で手に入れることができるので、すぐに集めることができますよ!

レジン 作り方

アクセサリーの台座やチャームも揃っています☆種類が豊富なので、いろんなデザインのレジンアクセサリーを作ることができそうですね♡


レジンアクセサリーの作り方

作り方はシンプル!好きな素材を入れるだけ!!

1 まず、ベースになるものを用意します。(アクセサリーのチャームなどなんでもOK)


2 ベースの形に合わせて中に入れる素材をカットします。


中に入れる物は何でもOKです☆
外国の切手や、可愛い包装紙、マスキングテープやシール、ビーズやマニキュアなど…。使わなくなったものや、家で眠っているものも活用できますよ。

3 レジン液を流し込みます。


4 太陽光に当てるもしくはUVライトに入れて固めます。


5 固まったら好きなパーツをのせます。


6 再びUVランプに入れて固めれば完成です。

作り方の分かりやすい動画も紹介します。


YouTube

シリコン型を使うとバリエーションも増えます☆



ぷっくり可愛いヘアピン☆


星のラメ入りのピアスも☆


スマホケースにも☆
押し花とラメを組み合わせてオリジナルのケースもできます。
土台には白のケースを使うとやりやすいですよ!

1 2