845d414f-f96d-421e-af7e-83e74b8bf0b7

感動♪北海道のおすすめ観光スポット10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美食・歴史・自然様々な分野から楽しめる北の大地『北海道』の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。 季節折々、それぞれの魅力があるので何度行ってもまた行きたくなるそんな場所です。今回は、北海道のおすすめ観光スポットを10ヶ所紹介します。

富良野のラベンダー

ファーム富田

いくつかのファームがあるけれど、やはりここファーム富田の規模は桁違い。【トラディショナルラベンダー畑】斜面に一面のラベンダー。感動です。この畑は、ファーム富田の原点です。間もなく昭和50年を迎える頃にラベンダー畑が苦境に見舞われ、多くの畑が消えていったなか、何とかこの畑を残したいと再生の道を歩み、今日に至っております。

845d414f-f96d-421e-af7e-83e74b8bf0b7
www.google.co.jp

季節によって様々な花々が咲き競ってまるで、お花の絨毯のようです。
*ラベンダーのソフトクリーム、是非食べてみて♪


http://livedoor.blogimg.jp/tsuge/imgs/f/5/f59645d9.jpg

http://www.farm-tomita.co.jp/

美瑛町の丘

パッチワークロード

なだらかな丘の連なる広大な風景は、まさに北海道♡  色とりどりの、まるでパッチワークのような畑が広がり、その景色の中を走る農道は、パッチワークロードと呼ばれています。季節によってその色彩が変わるので、何度訪れても感動することでしょう。 斜面がきついですが、レンタサイクルを借りて畑の中をくまなく走るのも気持ちがよさそう。

bf7201f5-792c-4a48-9dff-61d7940835f1
www.google.co.jp

美瑛 青い池

青く見えるのは、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水がながれて、しらひげの滝の麓を流れる美瑛川の水が混ざり合い、目に見えないコロイドが生成されているためと言われています。

太陽の光が水中のコロイド粒子と衝突し、様々な方向に散乱され、更にコロイド粒子が光の散乱を促し、波長の短い青い光が散乱されやすいためその光が届き、青く見えると言われているようです。

見る角度や四季によって表情が変わる神秘的な池

25d9d040-2c38-4e89-a91c-619b137c1623
www.google.co.jp


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/a3/c9e8419816e6d584f9db289660c1097b.jpg

ニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸溜所

マッサンの世界を堪能する

「日本で本物のウィスキーを作りたい!」その一念で作り上げたニッカウィスキー。その想いが込められた余市蒸留所。観光対応はしているけれど、実際に稼働している蒸留所ですので、タイミングが合えばピートを炉に入れる様子なども目にすることが出来ます。

76a27eb9-8d7e-4c74-8389-a17333512dcb
www.google.co.jp

見学の締めには無料試飲コーナーへ。シードルやウィスキーの試飲ができます。ソーダ―で割ってハイボールにすることも♪ お気に入りの飲み方が無料で出来てしまうのです。

b7d9b972-e010-478f-916e-e02b3d76be71
www.google.co.jp

http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

旭川市 旭山動物園

なんといってもお薦めは手長ザル

動物の自然な生態を見ることが出来る【行動展示】で有名になった旭山動物園。その中でもお薦めしたいのが、テナガザルの舎。長い手を巧みに使い、休むことなく軽やかにロープや鉄棒を渡っていく姿は見ていて飽きません。凄い身体能力に驚きます!

https://youtu.be/hQdSovQgArM

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

トマムの雲海

幻想的な世界が待っています♪

雲海テラスへは、ゴンドラを利用して約13分です。トマムの雄大な自然を眺めながらゆったりと山頂を目指します。

c061d425-5fe7-4b24-9a93-f989efe4db1d
www.google.co.jp

日高山脈を越えて流れ込む、ダイナミックな雲海は想像を超えた幻想的景色です。

自然が織り成す雲海は、2度と同じ姿は見せません。その姿と日高・十勝の山々が連なる壮大なパノラマは、ちょっと早起きしても損はありません。清々しい空気を感じて下さい♪

7a096ef4-3efc-4bbb-b925-a6de9c919dca
www.google.co.jp

http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

白い恋人パーク

多彩な楽しみ方があります♡

北海道のお土産といえば!【白い恋人】という程に有名なお菓子ですね。その「白い恋人」の製造工程を見学できるファクトリーウォーク。パークの中庭はレンガが敷き詰められた英国風スタイルでイギリス製の外灯、夏に見頃を迎えるオールドローズやィングリッシュローズなどの花や噴水、イギリスの街並をお楽しみ下さい。予約が必要ですが、お菓子作り体験も行えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
www.google.co.jp

夜のライティング

まるでおとぎの国のようです♪

ba623033-642f-4233-9747-95092251cd33
www.google.co.jp

http://www.shiroikoibitopark.jp/

函館の100万ドルの夜景

世界三大夜景といわれてきた函館山から見る夜景

SONY DSC
www.google.co.jp

人工的なネオンサインではなく、函館の人が生活する日常の照明や街路灯、その柔らかい光が、心癒す夜景を創りだしています。函館市が『暮らしや街並みを生かした夜景づくり』を目指してきた成果なのです。温かみのあるオレンジ色の街灯を整備したり、歴史ある建物をライトアップしたり、家庭の明かりをパワーアップしたりと、夜景を引き立たせる取り組みが実を結んだ結果であり、函館の人々の想いが込められたものなのです。

小樽運河

運河沿いの石造りの倉庫群は当時の姿のまま残されていて、レストランなどに再利用されています。ガラス・革製品等ワークショップなどもありますので、体験してみては♪
夕暮れになると、ガス灯が灯り石造倉庫群がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を演出しています。
(マメ情報)
小樽の本当の魅力、ガイドマップにないお薦めスポットを案内してくれるという人力車が運河沿いに沢山待機しています。

2968e364-b5be-47da-bc36-a4ada17669a7
www.google.co.jp

677c18b5-40f5-4773-bac0-1d985d8b3fa8
www.google.co.jp

運河だけでなく北一硝子・お鮨も楽しもう

小樽といえば、北一硝子やお鮨♪ 小樽駅と小樽運河は歩いていけますので、その間に硝子通りやお鮨屋さんの通りがありますので、是非覗いてみては♪

オホーツク海の流氷

自然が織り成す美しさ

冬になると、南極や北極も含めて地球の海の約10%が凍りつきます。 ロシアのアムール川河口付近で発生したものが海流にのり南下。そして、日本では唯一北海道のオホーツク海沿岸から観ることができます。 気温や天気によって変わる流氷の表情が圧巻です。

511416e7-f0d6-4255-9f89-c6a133f6f194
www.google.co.jp

余談です:流氷でウイスキーを飲む

フト思い出しました。昔、電車にのって流氷を観に行きました。駅から自分で歩き、流氷の上を歩き、その氷でウイスキーを飲んでみた。自然の恵みを堪能。今はこんな楽しみ方は出来ないのだろうか?

http://www.garinko.com/

北海道の魅力は伝えきれません♪

【北海道はでっかい道!】という位に、広大なエリアで地域ごとに魅力が満載です。歴史的建物・自然が織り成す風景・自然の恵みの食・アクティビティ・・・・数えきれない程。北海道に旅をしてあなたもリフレッシュしませんか♪

0c42d9fc-36ee-4f33-bb17-7e94ab392e22
www.google.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします