現代アート好きは必見!青森の2大美術館を特集♪

青森の美術館が今、世界的にも注目を集めていることをご存知ですか? 特に現代アート好きな人なら、一度は訪れたい2大美術館があります。 今回は、「青森県立美術館」と「十和田市現代美術館」をご紹介します。 芸術に興味がない人も、これを読めば「行ってみたい!」と思わずにはいられないと思いますよ♪

現代アートで有名な青森!

青森県は、現代アート好きなら一度は訪れたい美術館があります。

青森県立美術館と十和田市現代美術館です。

全国的にも有名なこの2つの美術館について、詳しくご紹介します。

青森県立美術館

#青森県立美術館 #aomorimuseumofart #aomori #museum #art #青森 #新青森

ゆさん(@pappaparira)がシェアした投稿 –

隣にある「三内丸山縄文遺跡」から着想を得て作られたホワイトキューブの外観が美しい美術館です。

青木 淳氏が設計した美術館の建物自体も世界的に注目を浴びている理由の一つになっています。

真白な美しい建物は、それだけでアートと呼ぶにふさわしい存在感を放っています。

青森の芸術を世界に向けて発信する事をコンセプトに、地元出身の有名芸術家である「棟方志功」や「奈良美智」の作品や、海外の有名芸術家である「ピカソ」や「シャガール」の作品も展示されています。

現在は改装工事中になっていますが、平成28年3月12日(土)より再オープン予定です。

ビジュアル・アイデンティティー

1 2 3 4