山形の桜の銘木を楽しめる花見名所7選を紹介!

4月中旬から下旬まで楽しめるという山形の桜。 今回は霞城公園などを始めとする、女子旅にピッタリの名所をピックアップしてみました! 樹齢千年を超える古木も多く、桜好きにはたまらない名所もあります! 時期や見頃、ライトアップ情報なども掲載しています。 学校や会社のお休みを利用して、ちょっと足を伸ばしてみませんか?

1.あつみ温泉 温海川河畔


温泉につかりつつゆったりお花見!

あつみ温泉は約千年前に誕生した温泉街。
約130本の桜が咲き誇る桜の名所です!
おすすめポイントは数カ所ある「足湯」!
女子同士あちこち好きなように歩き回りたい!けれど足は疲れる・・・そんな時、桜を見ながら足湯なんていいですよね!
2016年は4月8日から5月上旬まで桜のライトアップが計画されています。
4月8日から4月24日までは「お花見ごっつおめぐり」を含む多くのイベントが開催されているので、是非チェックを!

※予約が必要とのこと、詳細はあつみ温泉観光協会のHPを確認してください。


あつみ温泉の情報

■住所:山形県鶴岡市湯温海
■電話番号:0235-43-3547
■アクセス:
【電車】JRあつみ温泉駅からあつみ温泉行きバス約7分「温海温泉センター」下車徒歩すぐ

【車】日本海東北道あつみ温泉ICから約5分 山形道鶴岡ICから国道7号経由約40分

■その他の情報
売店・お酒販売:あり
公衆トイレ:あり
夜桜鑑賞:可
開園時間:24時間
料金:無料

http://www.atsumi-spa.or.jp/

2.烏帽子山の千本桜

無料の枝配布イベントあり!撮影スポットにもおすすめ

1000本もの桜が咲き乱れるこ烏帽子山公園。

実は単に「多くの桜がある」だけではなく、元はご神木であった二代目放鳥目白桜、親木に種が落ち根付いた「輪廻の桜」等の銘木も楽しめる場所。
烏帽子山八幡宮と隣接しているため、神聖な雰囲気の社殿や鳥居と桜のコラボレーションは、カメラ女子の撮影スポットにもいいですよね!
近隣には赤湯温泉があり、さらには地元自慢のワインもあるようです!ワイン片手に温泉も楽しみながらの女子旅ごはんなんて素敵ですよね!
大変珍しい、桜の剪定枝無料配布イベントを開催中。
ただし今年は配布できる枝が少ないということですので、興味のある方は問い合わせの上お急ぎを!

烏帽子山の情報

■住所:山形県南陽市赤湯1415
■電話番号:0238-40-2002
■アクセス
【電車】赤湯駅より車約5分または徒歩約25分

【車】東北道福島飯坂I.C.より約1時間
   山形蔵王I.C.より国道13号経由約50分

■その他の情報
売店・お酒販売:あり
公衆トイレ:あり
夜桜鑑賞:可
開園時間:24時間
料金:無料

http://enterpriz.jp/eboshiyama/

3.西蔵王放牧場


都心では見られない野生桜の群生地

都心では見ることができない「野生の桜」野群生地。
山形では最大級と言われているのが西蔵王放牧場付近です。
オオヤマザクラという品種で、一般的に植えられているソメイヨシノ等よりは大分色濃く、どこか迫力ある枝振りです。
「もういろんなお花見名所をまわったわー」という桜通な女子にもおすすめです!
広大な土地であるため桜の群生地は駐車場から少々移動し幾つか分散しているとのこと。
近隣の西蔵王公園も夜桜鑑賞可能なようだ。
また近隣のホテルでは敷地内にオオヤマザクラが鑑賞できるところもあるようなので、宿泊地としてゆったり過ごすのも良いかもしれません。
ここは同行者の好みもふまえて事前リサーチしてでも立ち寄りたい桜スポットですね!

1 2 3 4