【保存版】一人暮らし向けインテリア&レイアウトのコツまとめ

どんな家具を置こうかな」「どんなカーテンにしようかな」など、理想の一人暮らしのインテリアを考えはじめると、とってもわくわくしますよね。 しかし、一人暮らしのワンルームや1K、1DKの狭いスペースの部屋をすっきりとおしゃれに快適な雰囲気にすることは意外と難しいですよね。レイアウトのコツや実例を知っておくと便利かと思いますので、今回はそれらをまとめて、みなさんにご紹介して行こうと思います♪

一人暮らしのインテリアコーディネート

一人暮らしのお部屋のインテリアを考えるのなら、まずは、どんな雰囲気のお部屋にしたいのかを具体的にイメージしてみましょう。
ここでいくつか、参考になりそうなインテリアをご紹介します。


http://vipworks.net/wp-content/uploads/2015/08/Small-IKEA-Bedroom-idea-with-bed-and-storage-boxes-along-with-colorful-bedding.jpg

シンプルで、アーティスティックな雰囲気のお部屋です。
白を基調にすることで、濃い色が効果的に演出されています。

bffc8ef7-1dae-4b63-89dc-b3881e05e31d
www.cdn1.pufikhomes.com

白をグレーを基調とした、シックでおしゃれな雰囲気の部屋です。
海外映画に出てくる、アパルトマンのようですね♪

257fe85a-f869-4fb8-b4d7-9c2fd7593b33
www.romapri.com

女の子の夢を叶えたような、ガーリーなお部屋です。
淡い色でまとめて、甘い雰囲気になっています。


http://kagu-note.com/wp-content/uploads/2014/01/%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%96.jpg

自分の好きなものを、効果的にディスプレイしたお部屋です。
本棚に好きな本を飾るだけで、そのまま壁の装飾となるので、手軽に雰囲気を変えられるところも良いですね♪


http://www.1hitorigurashi.com/coordinate/assets_c/2013/05/040101360_g_005_bt_interior_m_m-thumb-600xauto-7758.jpg

白と茶色を基調にした、シンプルで暖かみのある、ほっとくつろげそうなインテリアです。
家具の位置が低めなので、広々として見えます。


http://www.asahicom.jp/housing/ikea/images/TKY201104120117.jpg

白とグレーを基調とした、知的でおしゃれな雰囲気のお部屋です。

ac5b967f-ac56-4827-8a3a-9a22dcff629e
www.romapri.com

夢のようなメルヘンチックなお部屋。ベッドの下に置いた収納の箱までひらひらです♡

13011bc1-d8e3-4d8b-b380-0492a7931081
www.romapri.com

花柄が可愛らしい、モダンなコーディネートのお部屋です


http://www.hokuointerior.com/wp-content/uploads/2014/04/c0ac6b729d65a3cab1c9f82c082fc356.png

白とグレーを基調としたお部屋に、赤いクッションがアクセントになっています。
壁に掛けた額縁やポスターで一気におしゃれな雰囲気に!

1. 照明を工夫してみる

電球には、「電球色」「昼光色」「昼白色」など、光の色が何種類かあります。

家電量販店などではたくさんの電球が売っていますね。照明は、電球をかえるだけで、ガラッとイメージが変えることができます。

代表的なものでは、「電球色」「昼光色」「昼白色」などがあり、
「電球色」は、オレンジがかった暖かみのある雰囲気、
「昼光色」は、青みがかったクールな印象の雰囲気、
「昼白色」は、白く明るい雰囲気の色の電球となります。

1 2 3 4 5 6 7