一人暮らし向けインテリアのコツとおしゃれな実例15選

どんな家具を置こうかな」「どんなカーテンにしようかな」など、理想の一人暮らしのインテリアを考えはじめると、とってもわくわくしますよね。

一人暮らしのワンルームや1K、1DKの狭いスペースの部屋をすっきりとおしゃれに快適な雰囲気にすることは意外と難しいもの。

ですが、コツを抑えればどんな方でもおしゃれなインテリアを作ることができます。

この記事では、そんな暮らしのヒントになる一人暮らし向けのインテリアの実例をご紹介します。

憧れのライフスタイルに♪カフェ風インテリア3選

朝起きて、ゆっくりコーヒーを入れておしゃれなパンやサラダを食べて……というのは女性ならきっと誰もが一度は憧れる生活。

そんな暮らしを自宅で実現できるような、カフェ風のおしゃれなインテリアをご紹介します。

1.ひとつひとつにこだわり!友達を招きたくなるインテリア

アイテムひとつひとつへのこだわりが感じられて、街中のおしゃれなカフェに来たのかと思うほど素敵なカフェ。

お休みの日にはお友達を招いて、お菓子を食べながらゆっくりお話がしたくなるようなインテリア。

2.木の色味とネイビーが大人なカフェのよう

ベッドフレームとサイドテーブルの暗めの木の色味と、ぱきっとしたネイビーのカーテンが大人な印象を与えるインテリア。

ベッドカバーのデザインも、おしゃれなカフェやコテージをイメージさせます。

3.暮らしにグリーンを取り入れてナチュラルカフェ風

意識しないとなかなか暮らしに取り入れることができないグリーン。お花屋さんで買ったお花をドライフラワーなどにして、花瓶に入れて置くのも素敵ですね。

テレビなどのいつも見えるところに置いておけば、気持ちもほっと安らぎます。

最近はエアープランツも人気なので要チェック

土で植える植物とは違い、手入れも簡単で初心者におすすめなエアープランツ。目線が自然と上に上がるので、気持ちも前向きになれます。

北欧好きにおすすめなすっきりシンプルインテリア3選

北欧のシンプルでおしゃれな暮らしに憧れる。せわしない毎日だからこそ、たまには北欧の生活のようにゆったりした時間を楽しむのも必要ですよね。

そんな忙しい毎日を変えたいあなたは、まずお部屋から。北欧のデザインが好きな方におすすめなインテリアをご紹介します。

1.空間の使い方が秀逸!余白を生かすのもおしゃれ

北欧テキスタイルをポスターやソファカバーなど様々なところに散りばめたおしゃれなインテリア。

あえて壁などを小物で埋め尽くさず、少し余白を残しているところが北欧スタイルでおしゃれです。

2.木の風合いを生かして心休まるインテリアに

北欧のインテリアの良さは何と言っても木の風合いを生かした、ナチュラルで自然なところ。

木のぬくもりは緊張していた心もほぐして、明日も頑張る活力を与えてくれます。ポスターがとっても可愛いですね。

北欧インテリアに取り入れたい花のある暮らし

お花の香りには、張り詰めた緊張をほぐしてくれる効果があります。

ナチュラルな北欧家具にはお花も似合うので、暮らしにプラスするのがおすすめです。

3.時間はかかるけれど目指したいおしゃれ女子のお部屋

家具から小物に至るまで、こだわりがあってとってもおしゃれなお部屋。バッグもインテリアの一部になっていますね。

パソコンが乗っているテーブルの色味がアクセントになって素敵です。

ガーリー女子には女の子らしさ溢れるインテリア3選

女の子に生まれたからにはお部屋も女の子らしく♡ピンクやホワイトなどを多めに使うことで、女子力も上がるガーリーなお部屋に仕上がります。

そんなガーリーなお部屋に憧れるあなたにおすすめなお部屋をご紹介します。

1.白とピンクをテーマに♡素材もとことん可愛く

ガーリーなお部屋で基調にしたいのは、まずホワイトと曲線のある家具。曲線の柔らかさが、女の子らしさをより強調してくれます。

合わせる素材もレースやクリスタルなど、とことんこだわってみてください。

2.プチプラでも十分!手軽にできるシンプルガーリースタイル

こちらのインテリアに使われているのは、ニトリのカラーボックスや収納ケースなどどれもプチプラで揃うアイテムたち。

ですが一部にレース素材などをあしって、可愛い女の子らしさが見えるお洒落なインテリアに仕上がっています。

3.おしゃれ女子に欠かせないドレッサーをお気に入りの場所に

毎日使うドレッサーも、お洒落女子には欠かせない家具。

そのままでは物足りないけれど、ミラーの周りをライトアップしたり、白いファーのラグを敷くことでお化粧が楽しくなるお気に入りの場所に変わります。

大人な女性にスタイリッシュで落ち着いたインテリア3選

仕事も恋もだいぶ落ち着いてきた大人の女性には、ちょっとクールでスタイリッシュなインテリアがおすすめです。

無駄をなくし、必要なものだけを上質なもので揃えることで、居心地が良くなってリラックスできます。

1.シンプルだから掃除も簡単!ナチュラルで大人なお部屋

色味は白とベージュで全て統一。落ち着いた色味がとてもナチュラルでシンプルなお部屋です。

ごちゃごちゃと散らからないので、暮らしやすく日々のお掃除も楽チンです。

2.モノトーンでお洒落にまとめる心地よい暮らし

モノトーンな色味で揃えた家具や小物が落ち着いた大人の女性をイメージさせます。忙しい毎日でもゆっくりとくつろげる空間です。

3.全体が低いから圧迫感がない!光を取り入れるレイアウトも◎

一人暮らしのお部屋は狭いことが多いので、大きくて背の高い家具を置くと圧迫感があってより狭い印象に。

ローソファを使うことで、空間が広く見えています。また、カーテンを開けるとしっかりと光が入ってくるレイアウトも健康的で良いですね。

流行の「男前インテリア」ブルックリン風のアイデア3選

一人暮らしだからこそ、お部屋も自分の趣味に合ったもので揃えたい!という方にはブルックリンやインダストリアルなどがテーマの男前インテリアがおすすめです。

モダンとヴィンテージが融合した、自分らしい暮らしを実現できます。

1.ヴィンテージ感溢れる素材感がおしゃれ

ヴィンテージ感のある木の色味と、黒のアイアンがお部屋の雰囲気を締めていておしゃれな一人暮らしインテリア。

それぞれの素材感を揃えているので、統一感もあってぐっとおしゃれな印象ですね。

コツは小物の色も統一すること

インテリアのコツは、家具だけでなく小物の色味や素材も統一すること。

家具を変えるのは大変な作業なので、小物から少しずつ揃えて行くのもおすすめです。

2.男前インテリアはDIYとの相性も抜群

ヴィンテージ感のある男前インテリアは、家具のリメイクやDIYとの相性も非常に良いです。

一度買ったものは直しながら長く大切に使いたい。家具に対してそんな愛情をお持ちの方にはぜひおすすめしたいインテリアです。

3.思い切ってヤシの木を!デニム素材でもっとおしゃれに

男前インテリアの、今流行のインダストリアルテイストには、作業場を連想させるようなデニム素材もぴったり。

多すぎず、少なすぎず適度な分量で取り入れることで、お部屋がぐっとお洒落になります。

一人暮らしだからこそこだわったお部屋に

実家や、誰かと暮らしていると全て自分の部屋を思い通りにできる期間というのは案外少ないもの。

一人暮らしだからこそ、思いっきり自分がくつろげて、気分も上がるお部屋を作りたいですね。

どんなところでお買い物をすれば良いか分からないという方は、まずお近くのニトリIKEA無印良品などに足を運んでみるとわくわくするようなアイデアが浮かんでくるかもしれません。