51K6PbQi0uL

【高視聴率アイドル】木村拓哉の魅力とおすすめドラマ11選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木村拓哉はドラマ職人です。 役の心を捕らえ、自分なりに解釈し、伝える・・。 彼が出演するドラマは高視聴率が当たり前と期待され、アイドルとして忙しく過ごす日々の中でも、きちんと作品自体の評価へも関わっていける稀有な俳優の一人です。 なぜ私たちはこんなにも木村拓哉に魅了されるのでしょうか。 高視聴率に隠された木村拓哉、真実の魅力に迫ります!

【あすなろ白書】1993年放送 平均視聴率27.0%

原作:柴門ふみ、脚本:北川悦吏子により実現した人気漫画のドラマ版!

http://www.amazon.co.jp/dp/B000065BCB?tag=iremono05-22

あすなろ白書は俳優、木村拓哉として注目されるきっかけとなった作品です。

物語は石田ひかり演じる園田なるみを中心に男女5人の恋愛、友情、苦悩を甘酸っぱく描いた青春群像劇です。

ドラマ内で木村演じる取手治がなるみを後ろから抱きしめるシーンは「あすなろ抱き」と称され、今なお語り継がれる名シーンとなりました。

その輝きはキラキラとまばゆいばかり。

また時を同じくして出演バラエティ「夢がMORIMORI」のテーマ曲「$10」がヒットしSMAPとしてのキャリアも軌道に乗りはじめた頃でした。

これがSMAP木村拓哉、快進撃の始まりです。

【若者のすべて】1994年放送 平均視聴率16.2%

脚本:岡田惠和、主題歌はMr.ChildrenのTomorrow never knows.

http://www.amazon.co.jp/dp/B000066FWW?tag=iremono05-22

アメリカ映画「アウトサイダー」の日本版とも称された青春ドラマの秀作です。

リアルな若者の苦悩や葛藤、そして現実の厳しさなどをせきららに切り取ったストーリー展開と予想だにしなかった結末にシビレることでしょう。

木村は上田武志という難しい役どころを見事に演じきっています。
爽やかなヒーローだけではなく、武志のようなどこか影のあるアウトサイダー的な役にもハマるという所が俳優、木村拓哉の面白みとなって積み重なってゆくのです。

【ロングバケーション】1996年放送 平均視聴率29.6%

山口智子共演、木村拓哉連続ドラマ初主演作品!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005QYIN?tag=iremono05-22

言わずと知れた不朽の名作。日本中に「ロンバケ」ブームを巻き起こしました。社会現象となったこのドラマで木村拓哉は満おじして国民的アイドルへの階段を一気に駆け登ることとなるのです。

物語は山口智子演じる落ち目のモデル葉山南と木村演じるピアニスト、瀬名秀俊との偶然の出会いから始まります。お世辞にも素敵な出会いかたとは言い難い二人でしたが、徐々にお互いを理解し始め、そして・・。

月曜日の9時になると街からOLがいなくなると言われるほどの社会現象を巻き起こしたロングバケーション。このドラマの大ヒットの影には人知れず努力を重ねたチームワークがありました。

多くの名シーンが生まれる中、最終回のあのシーンは何とアドリブによるものだったという衝撃!
脚本家の北川氏によれば「こういう気持ちに役者をさせられるかどうかだよね。シナリオで」、そして「乗っ取られていく感じだね。役ごと。それはすごく幸せなこと」だと語っています。

それほど瀬名と南になりきっていた二人だったからこそ、素晴らしいアドリブが生まれ、そして視聴者から絶大な共感を得られたのでしょう。これからも語り継がれるであろう名ドラマです。

ちなみに最終回の瞬間最高視聴率は何と驚異の43.8%でした!

【ラブジェネレーション】1997年放送 平均視聴率30.8%

松たか子とロンバケ以来、2度目の共演作!本格胸キュンラブストーリーへ。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005GZ66?tag=iremono05-22

木村と松が恋人同士を演じるこのドラマはロングバケーションと並ぶ恋愛ドラマの名作となりました。「ラブジェネ」と称され社会現象へと発展。

「この恋のために生まれてきた。」はこのドラマを象徴するキャッチコピーです!

物語は広告代理店のクリエイティブ部所属する片桐哲平(木村拓哉)が人事異動を命じられ、上杉理子(松たか子)の居る営業部へとやってきたところから始まります。
ケンカしながらも徐々にお互いのことを意識し始め、いつしか恋人へと発展していくのです。

冒頭、ロン毛だった哲平の髪を理子がバッサリと断髪するシーンは当時大きな話題となりました。

これまでのキムタク=ロン毛というイメージから脱却し、新たな可能性を引きだしたとても面白いシーンです。こうした体当たりの演技をしてくれる彼だからこそ、視聴者はその役としての魅力を存分に捕らえることが出来るのではないでしょうか。

【ビューティフルライフ】2000年放送 平均視聴率32.3%

Beautiful Life〜柊二と杏子、ふたりでいた日々〜

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005FXG7?tag=iremono05-22

ビューティフルライフはただの恋愛ドラマではありません。今では当たり前に聞く「バリアフリー」という言葉が広まるきっかけとなったドラマです。

杏子(常盤貴子)は難病により車イス生活を送る女の子。柊二(木村拓哉)は冴えない美容師。そんな二人がひょんなことから出会い、恋に落ちる。しかしそんな彼らのもとにはさまざまな難問が降り注ぎます。

木村拓哉ドラマの中で1、2を争う高視聴率を誇ったビューティフルライフ。しかしこれまでの恋愛ドラマとは大きく異なるところがありました。

それは作品に込められたメッセージ性です!

彼が愛用した洋服やアクセサリーが飛ぶように売れるという現状の中で、そういった観点とはまた違った、作品が放つ繊細なメッセージを木村拓哉という俳優がメッセンジャーとなって全身全霊で伝えているかのようでした。それはやはり物作りという事に対して、誠実に取り組むドラマ職人だからこそなせる業。車イス女性を演じる常盤貴子とともに繰り広げられる圧巻のお芝居にさぞ引き込まれることでしょう。

【HERO】第1期2001年放送 第2期2014年放送

型破りな検事、久利生公平と彼が所属する城西支部の仲間とのドタバタコメディ。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00O1GYUQO?tag=iremono05-22

久利生公平(木村拓哉)はジーパンにTシャツ、ダウンジャケットといったラフな位出立ちの一風変わった検事です。そのキャリアも面白く、中卒から大検を経て司法試験に合格したというつわものでもあります。

そんな久利生とともに事件解決へと尽力するのは担当事務官たち。第1期は雨宮舞子(松たか子)、第2期は麻木千佳(北川景子)が務めました。

納得がいかないことは徹底的に調べ上げる性格で、事件の大小にはまったくこだわらないというのが久利生流なのであります。

このドラマの特徴は、いま世間で起こっているタイムリーな事件を題材とし鮮やかな切り口で問題提起していることにあるのではないでしょうか。久利生と仲間たちによるスピード感ある上質なコメディ展開も見どころですよ!

本格コメディということもありSMAP X SMAPのコントとはまたひと味違う木村を見ることが出来るでしょう。

【空から降る一億の星】2002年放送 平均視聴率22.6%

明石家さんまとダブル主演したラブサスペンス!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00006HBMY?tag=iremono05-22

刑事である堂島完三(明石家さんま)は新人の頃、殺人犯を殺めてしまった過去を持つ男です。それはのちに正当防衛となりますが・・。妹、優子(深津絵里)との二人暮らしだったが、優子があるパーティーで片瀬涼(木村拓哉)という男と出会ってしまったことから複雑な人間ドラマが始まっていくのです。

この共演がキッカケとなり、現在も続く友人関係へと発展していったといわれる明石家さんまと木村。トップを走ってきた者同士にしか分かり得ない価値観を共有出来る貴重な友としてお互いを尊敬しているようですね。

こうした人との出会いも木村拓哉という人物の魅力となって表れているのではないでしょうか。

【GOOD LUCK!!】2003年放送 平均視聴率30.6%

柴咲コウ共演、パイロットを中心に航空業界を舞台とした青春ドラマ!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00FITA0PS?tag=iremono05-22

ANAが撮影に全面協力した本作品は副操縦士、新海元(木村拓哉)を中心とした航空業界で働く人達の日常を描いた青春ドラマです。

ヒロイン緒川歩実(柴咲コウ)は業界でもめずらしい女性、航空整備士。GOOD LUCK!!で描かれたことにより、航空整備士を希望する女性も多くなったといいます。

また運航本部、客室本部、整備センターといった普段では決して知りえない航空業界内部のお仕事を知れるドラマでもあり、木村ファンのみならず航空ファンの方が見ても非常にオモシロイ作品となっているのではないでしょうか。

そしてこの作品を通して憧れを抱き、実際に航空業界へと就職を希望する若者の姿も倍増しました。カッコよく、でもそれだけではない魅力で溢れた1作となっています。

【華麗なる一族】2007年放送 平均視聴率 関東24.4% 関西30.8%

TBS、開局55周年の記念番組として制作された!

http://www.amazon.co.jp/dp/B000M32ZQ2?tag=iremono05-22

万俵鉄平(木村拓哉)を初めとする華麗なる万俵財閥を描いた物語です。

これまでもドラマや映画などで何度となく語られてきた万俵家。しかしそれらの多くは阪神銀行の頭取である万俵大介を主人公に描かれており、鉄平を中心にストーリーが進められている本作は異例といえましょう。

豪華キャストが集結したこのドラマは大きな話題を呼び毎回高視聴率をマークしました。
重厚なストーリー展開と難しい役どころに、ぜひご注目ください!

【安堂ロイド】2013年放送 平均視聴率12.8%

〜A.I. knows LOVE?〜

http://www.amazon.co.jp/dp/B00HYS4BLK?tag=iremono05-22

東京帝國大学次元物理学部物理学科宇宙理論学教授の沫嶋黎士(木村拓哉)は時空構造(ワームホール)の研究者としてノーベル賞の有力候補者として名の上がる人物でした。しかし2113年から来たアンドロイド・ラプラス(警察機体)によって殺されてしまいます。

黎士には安堂麻陽(柴咲コウ)という婚約者がいました。婚約者を突然失い悲しみに打ちひしがれている彼女の前に2113年からやってきたアンドロイド、安堂ロイド(木村拓哉)が現れます。その顔は婚約者、黎士にそっくり。麻陽を危険から守るためにやってきました。

困惑しながらも徐々に距離を縮めていく二人・・。

時空を超えたラブストーリーというまったく新しい分野を切り開いた本作では、アンドロイドと人間の二役に扮した木村が大きな見どころの一つとなります。

チャレンジ的な作品ということもあり、視聴率こそ振るわなかったにも関わらず、熱狂的な安堂ロイドファンを獲得するなど新たなファン層の拡大に成功した作品といえるでしょう。

【アイムホーム】2015年放送 平均視聴率14.8%

石坂啓の漫画「アイ’ム ホーム」が原作!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00ZTL9BJG?tag=iremono05-22

家路久(木村拓哉)は単身赴任を終え帰宅途中に工場の爆発事故に巻き込まれ、意識不明状態が長く続きました。彼が目覚めたのはそれから3ヶ月後のこと。

しかし目覚めた彼には事件当時から過去5年間の記憶がありませんでした。また何故か元妻、香(水野美紀)や娘すばるに関する記憶はあるが現在の妻、恵(上戸彩)と息子の良雄に関する記憶は一切失われているというおかしな事態。さらには2人の顔が仮面に見えるのです。
果たしてそれが意味するものとはいったい・・。

このドラマで大きな話題となったのは、木村が普通のサラリーマンを演じるという点でした。そして父親役だということ!

あらゆるカッコイイを演じてきた木村。しかしこの普通の男を演じきったことにより、新たな新境地を開いたのです。彼が満おじして挑んだ”普通の男”にはこれまで俳優として挑戦しつづけてきた木村拓哉の凄みが詰まっているかのようでした。
”普通”・・それが一番難しいのだと言わんばかりに。

俳優、木村拓哉の魅力とは・・

多くのヒット作に恵まれながらも、つねに前を向き続けている木村拓哉。
どんなに高視聴率を記録しようとも、決して過去に捕らわれないのが拓哉流です。

私たちを飽きさせないその陰で、とれだけの努力が隠されているのでしょうか。
天才という言葉だけでは片付けられない彼の真実の中に「感謝」という言葉を見つけずにはいられませんでした。

何故、木村拓哉に魅了されるのか!その答えはきっと私たち一人一人の心の中にあります。

あなたはどんな木村拓哉が好きですか?

そんなことを考えながら作品の世界へと迷い込んでみるのもオモシロイかもしれません。これからも進化し続けるであろう彼にワクワクしながら・・。

それではお好きな1本と良い休日を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします