簡単バレンタインレシピ♡子どもと一緒にたくさん作れる友チョコ大特集!!

バレンタインといえば、最近は男女関係なくクラス全員に友チョコをあげる!というお子さんも多いようですね。中高生になると、クラブの先輩後輩にも!そんなキッズの思いもママ達のサポートあってこそ。今年はどうしようか?!?と頭を悩ませているマザーズのために、子どもと一緒に楽しみながら簡単に作れて更に見栄えも良く、皆に喜んでもらえるレシピ・アイディアをまとめてご紹介します。

マシュマロを使って

マシュマロポップ

まずは小さなお子さんでも簡単にできて、見た目もかわいいマシュマロポップです。

www.pinterest.com

ハートを貼り付けたスティックをマシュマロに刺し、溶かしたチョコ、スプリンクルの順番にディップしています。
チョコとスプリンクルの容器を並べて置けば、小さな子どもでも楽しみながらディップして作ることができますね。
スティックは楊枝でOK。
ハートはシールを使ったり、印刷して切り抜いた物を両面から貼ってもいいですが、マステを利用しても簡単にできそうですね。
お友達の名前を入れたり、子供が描いたお友達の顔を貼ったりしてもかわいいかも。


www.pinterest.com

チョコをいちごチョコに、スプリンクルもハートなどバレンタイン仕様にすると、とてもガーリーでキュートなマシュマロポップになりますね。
細いストローに刺しているのでしょうか。
ストローだと簡単で安全にカットできるので、長さの調整も好みやラッピングに合わせて自由自在ですね。


www.pinterest.com

ピンクのマシュマロにビターチョコディップ、赤白ピンクのバレンタインカラーのスプリンクルです。
こんな風にいっぱいのm&mチョコを入れたコップに刺せば、バレンタインパーティのかわいいデコレーションにも!
ガールズのテンションも上がりますね。


www.pinterest.com

ピンクや白のチョコを使ったパステルカラーのかわいらしいマシュマロポップです。
今流行のペーパーストローをスティックに使っていますね。
透明の袋を上から被せてリボンで結んだら、1本で立派なバレンタインギフトになります。

スモア(ズ)

アメリカ人はバーベキューが大好き!
バーベキューといえば焼きマシュマロ。
そこからできたのがこのスモア(時にスモアズ)と呼ばれているマシュマロを使ったお菓子です。
材料は、マシュマロ、チョコ、グラハムクラッカーの3つだけ。
温めて溶かしたマシュマロとチョコをクラッカーにトッピングしたり、挟んでサンドにしたりして食べます。
「もうちょっと!」という意味の”some more!”からスモアという名前がついたようです。
とっても簡単に作れるのにとても美味しい!
大量生産もお手の物なので、バレンタインギフトにはもってこいです。


www.oishiiamerica.com

クッキングシートの上にクラッカーを並べ、マシュマロとチョコを乗せ、オーブンに入れます。
マシュマロとチョコが溶けてきたらオーブンから取り出し、もう1枚のクラッカーで上からサンドにして出来上がり!

1 2 3 4 5