【衝撃】つぎの展開が気になりすぎる!おススメの海外ドラマ11選

今、筆者が気になる海外ドラマをセレクト。今回はドキドキが止まらない、次の展開が気になりすぎるおススメの海外ドラマをセレクトしました。世界中を駆け回る、かっこいい女性のスパイアクションや大人のヒミツの恋を描く妖艶なラブストーリー、さらに全米で話題沸騰中の社会派サスペンスまで。 休日を満喫するのに最適な、時間を忘れて入り込んでしまう海外ドラマをご紹介します。あなたはどれが気になりますか?

コバートアフェア

CIA訓練生のなかでもトップクラスの成績を誇るアニーは、訓練終了を待たず、突然、現場諜報員に抜てきされることとなった。最初こそ緊張したアニーだったが、徐々に本領発揮。スミソニアン博物館の展示物調達員だと家族に嘘をつきながら、敏腕スパイとして世界中を駆け回る!
www.dlife.jp


『ボーン・アイデンティティー』シリーズのダグ・リーマンが製作総指揮を務めている、このドラマ。
主人公アニー・ウォーカーがCIAの新人諜報員として、世界各地でスリリングな任務をこなし成長していくお話。
アメリカだけでなくヨーロッパなど世界各地でのロケもあり、情景も見どころ満載です。
さらに、アニーの恋愛要素も絡めつつ、組織内の様々な駆け引きや裏切りなど、物語の細部まで目が離せません。
アクションドラマにカテゴライズされますが、女性が主役なだけあって、アクションドラマの爽快さもありながら、ハイセンスでオシャレでスマートな仕上がりになっていて、女性も見やすいドラマになっています。
また、さすがボーンシリーズのダグ・リーマンが手掛けているだけあり、シーズンは5まで続きますが、中だるみすることなくテンポよく話が進み、飽きることなく最後まで見ることができます。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00JPZNW4M?tag=iremono05-22

SUITS~スーツ~

ハーバード大学ロースクール出身しか雇わないマンハッタンの大手弁護士事務所に勤める若き敏腕弁護士ハーヴィーは、自身の部下となるアソシエイトを選ぶ面接会場で、天才的な記憶力を持つフリーターの青年マイクの才能を見抜き、雇うことにした。
www.dlife.jp


この作品はガブリエル・マクト(ハーヴィ・スペクター役)のかっこ良さにつきますね。
上司として、男として、ライバルとして、とにかくかっこいいです。初めはとても憎らしく薄情で、ただ、実力があるので文句を言えない。と言ったイメージの役ですが、だんだん情に厚い人間味のある役になってきます。
そして、新人弁護士(?)のマイク・ロス役パトリック・J・アダムスの機転の利いた頭の良さで2人は無敵のコンビになっていくのですが…
リーガルものならではの、勧善懲悪の爽快さがあります。
また、ライバルの憎らしさもありますが、その憎さを通じて、仲間や上司との信頼関係に心がホッコりします。
話全体では、2人の所属する法律事務所の権力争いや、昇進争い、合併など様々な問題が次から次へと舞い込んできます。
シーズン4では、ガブリエル・マクトとパトリック・J・アダムスがそれぞれ1話ずつ監督をした話もあります。
2人の俳優業以外の仕事ぶりにも大注目です。

1 2 3 4 5 6