こんな映画が見たかった♡クリスマスにおすすめの洋画4選

クリスマスと言えば、映画をカップルや家族で見る人も多いのではないでしょうか?こんな特別な日に何を見たら盛り上がるか悩む人もいるのでは・・・?そこで今回は、クリスマスにおすすめの洋画を4つ紹介します。ロマンティックな夜やワイワイ楽しみたい夜におすすめです♡

①セレンディピティ

NYのデパートで同じカミシアの手袋を手にしたことから、出会ったジョナサンとミラは、ロマンティックなデートをして別れる。お互い恋人がいたけれど、忘れられないふたりは“運命の再会”を信じて、再びNYへ…。
ミラの電話番号を書いた古本、ジョナサンの電話番号を書いた5ドル札、ふたりが出会うデパート“ブルーミングデールズ”デートするカフェ“セレンディピティ3”、ウォドルフ・アストリアのエレベーターなど、NYという舞台と小道具の使い方が抜群にうまく、このロマンティックコメディを盛り上げるのに一役買っている。また再会したくてもニアミスを繰り返してばかりのふたりが、運命を信じて猪突猛進する姿はおかしくかつ微笑ましい。積極性と行動力で“運命の恋”を自分の手中にしてしまう恋人たちを演じるジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセールともに好演だ。

心寄せ合うスケート場がロマンティックで魅力的♡

【セレンディピティ】という言葉て素敵ですよね♡
偶然にハッピーなことと出会うという意味を持っています。

その意味の通り、この映画では違った人生を歩んでいた二人が
偶然出会い愛し合うストーリーなのです♪

こんな恋愛してみたいなー♡と叫びたくなるほど
ロマンティックな映画です!

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%94%E3%83%86%E3%82%A3-DVD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B000069B81

②チャーリーとチョコレート工場

ウィリー・ウォンカのチョコレート工場では、どんな驚きがあなたを待っているのでしょう?
チョコレートの部屋ではミント風味の砂糖で出来た草のフィールドを探検し、チョコレートの川を砂糖菓子のボートでセーリング。
発明室では食べても減らないキャンディーを体験し、ナッツの部屋では賢いリスたちを観察、そしてガラスのエレベーターでテレビの部屋へ。
それはすごく楽しくて、ちょっぴり不思議、そしてウォンカ特製のチョコレート・バーみたいに、とっても美味しい大冒険。

ジョニー・デップ X ティム・バートン主演!世界一オカシな世界へ飛び込もう

この映画は、ジョニー・デップ主演の家族愛が作品のテーマになった作品です♡

原作は数万冊売れる大ヒットになり、それを映画化しました。原作では明確になっていなかった、色々な謎が映画で十分に発揮されているので、面白い作品ですよ!

1 2 3