シンプルなワンルームはこう作る!お部屋をシンプルにするコツ

一人暮らしのお部屋や寝室、リビングなどに多いワンルームスペース。限られたスペースを広々と使うには「シンプル」な使い方がおすすめです。しかし、中には「お部屋に統一感が出せない・家具は揃えたのになんだか狭く感じる・ごちゃごちゃになる」という人もいるかもしれません。それは上手なお部屋の使い方ができていないから。今回はワンルームをシンプルに使うためのアイデアをご紹介していきます!

ワンルームをシンプルに使うためのアイデア特集

まずはお部屋のイメージを考えよう


シンプルなワンルームを作り始める前に、お部屋のテイストを決めるところからスタートさせていきましょう。
ナチュラルやモダン、モノトーンなど、シンプルな中にもいろんなテイストが存在します。
イメージを決めなければ、統一感のあるシンプルな空間を作り出すことはできません。
癒しを求めるなら「ナチュラルなシンプルルーム」。
スタイリッシュなお部屋にしたいなら「モノトーンを基調に」というように、どんなお部屋にしたいか「お部屋のイメージ」をまずは決めてみてください。

重要な家具選び!家具選びのポイントは?


お部屋のイメージが固まったら「家具選び」に移っていきます。
例えば「モノトーンを基調にしたお部屋にしたい」というイメージが固まったら、白や黒を基調にした家具を選んで行くことが大切です。
色合いが揃うことで、シンプルなお部屋を作りだすことができます。
ただし、やみくもに家具を揃えていくのはNG。
「ベッドにソファ、タンスに本棚、服の収納が足りないからもっとタンスを増やそう…」これではせっかく統一感のある家具を揃えていったのに、家具だらけで窮屈なお部屋になってしまいます。
シンプルなお部屋は家具も最小限にすることが大切。
広々とした空間にすることで、シンプルさをより際立てることができるんです。

お部屋を広く見せるためには「収納力」が必要


お部屋によっては収納スペースが少ない場合もあることでしょう。
そんなときはベッド下に収納がついているものなど、収納力の高い家具を選ぶのがおすすめ♪
収納力の高い家具を選べば、お部屋をスッキリ&収納上手にもなることができますよ♪
最近では家具専門店はもちろん、ホームセンターなどでも収納付き家具が販売されているお店が多くなってきました。
お部屋のテイストに合う家具が必ずあるはずですので、ぜひ探してみてくださいね♪
ナチュラルテイストなお部屋には無印良品の収納付きベッドがおすすめです。

https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000002


もともとある収納スペースにも突っ張り棒や棚などをとりつけ、デッドスペースまで有効活用すれば、より高い「収納力」を得ることができます。


100円ショップのカゴやボックスを上手く組み合わせれば、安くてキレイな収納スペースを作ることもできますよ♪

http://roomclip.jp/mag/archives/7245#block_16

1 2