おもちゃ収納は手作りの方が使い勝手が良い!?あなたのお子さんも片づけ上手になれる!

「必要最低限のおもちゃだけあればいい!」と思っていても、いつの間にかどんどん増えていくおもちゃたち。おもちゃ箱を用意しておいても、すぐに容量オーバーになってしまいますよね。そのたびに新しいおもちゃ箱を買い足し、部屋中おもちゃ箱だらけになってしまったというお家もあるのでは?おもちゃをすっきり収納させたいなら、子供目線のおもちゃ箱を用意するのが最適♪子供と一緒にお片付けできるおもちゃ箱を作りましょう!おもちゃ収納に関しては、『お値段以上!ニトリのカラーボックスはおもちゃ収納としても使い勝手抜群』でも紹介していますので、合わせて読んで下さいね!

大きなおもちゃ箱を用意するだけではダメ!子供も一緒に片づけられる収納を!

大きいおもちゃ箱を用意して、おもちゃをポンポンしまっているというお家も多いのでは?
一見すっきりしてそうに見えますが、何がどこにあるかわからないおもちゃ箱は使い勝手も悪く、子供のお片付け能力もUPしません。
どの箱になんのおもちゃをいれるのか。
お子さんにも分かりやすいおもちゃ収納を用意してあげることが大切です。

写真があれば一目瞭然!しまう場所のわかりやすいおもちゃ箱

すのこを使った棚の上に同じ形のクリアボックスを並べています。
よく見ると、ボックスにはいろんなおもちゃの写真が貼られていますね!
この写真があればまだ字が読めないお子さんでも、簡単にお片付けすることができます。
何がどこに入っているのかが分かれば、遊びたいおもちゃをすぐに取り出すこともできますね♪
小さいうちからお片付け習慣の身に付くとっても良い方法です。

遊んで楽しむ♪飾って楽しむ♪プラレールのディスプレイ収納

プラレールなどの電車のおもちゃはおもちゃ箱にそのまましまってしまうと、車体に傷がついたり、壊れてしまうことも。
形を崩さず収納できれば、キレイな状態をずっと保つことができます。
そんな電車のおもちゃに最適な収納がディスプレイ型収納。ちょっとしたインテリアにもなるのですごくオシャレですね!お子様の美的センスも磨かれると思います♪
この棚なら簡単に挑戦することができますよ♪

詳しい作り方はこちらのブログを参考にしてください♡

http://nisaisa.net/rest/shelf-diy/

かさばりがちな本もすのこ収納でスッキリ♡

1 2