靴収納を見直してスッキリ!収納アイデア&おすすめグッズ20選

お客様を最初にお出迎えする玄関。そんな玄関に靴がいっぱいでごちゃごちゃしてしまうと印象も悪くなってしまうかもしれません。

玄関をスッキリと見せるためにも靴の収納を見直してみませんか?今までよりも靴が取り出しやすくなったり、収納もしやすくなるアイデアやおすすめのアイテムをご紹介します。

靴収納はきれいな玄関の第一歩

家の第一印象を決める玄関。スッキリとキレイな好印象を与える為には散らばった靴の収納が第一歩。

キレイに収納して、且つ出し入れしやすく使いやすい工夫をすると気持ちの良い空間に生まれ変わります。

本当にまだ履く?靴の棚卸しを考える

靴箱に入りきらずに玄関に靴があふれてしまっている…なんてときには、まだその靴は履くか棚卸しをします。

不要なものや、何年も履いていないものなどは捨てるかリサイクルショップに持っていってみましょう。

愛着のある靴は捨てる勇気が必要かもしれませんが、「この日まで使わなかったら捨てる」と基準を決めておくのもおすすめです。

マイルールを決めて収納

キレイに収納ができたら、次はキレイを保つための工夫が必要です。

家族でルールを決めて実践することできれいな玄関を保つことに繋がり、お掃除もラクに!例えばこんなルールを決めます。

  1. 玄関に出しておく靴は1人1足まで
  2. 家族ごとに収納スペースを割りふる
  3. シーズンオフの靴の収納スペースを確保する

このようなルールを実践すると家族それぞれが意識して片付けることができますよね。

カビ対策で通気も考えた収納を

靴は雨で濡れたり、汗で湿っていたりすることも。そのまま靴箱にしまっておくと、靴箱の中の湿度が高くなりカビや悪臭の原因になりかねません。

特に革靴などはカビが目立ちやすくお手入れも大変なので、普段から除湿するように心がけましょう。

例えば、来客が無い日は靴箱の扉を開けておく、靴箱内に除湿剤を置く、詰め込みすぎないなど、すぐにできるひと手間で簡単にカビ・悪臭予防につながります。

スッキリさんが実践している靴の収納アイデア

ここまで靴の収納のコツをご紹介しました。

実際にきれいな玄関を保った収納スッキリさん達の収納アイデアを参考に、あなたのおうちでもできる靴の収納を実践してみましょう。

靴箱の使い方やDIY、収納におすすめのアイテムなどをご紹介します。

家族の収納スペースを決めてスッキリ

限られた靴箱の中で家族の収納スペースを区切って、スッキリと収納している例です。

一番上の段は100均のプラカゴに子供用の靴やサンダルが。立てて入れれば1つのカゴに3足分収納できるので便利です。

子供が自分で靴を収納したくなるアイデア

黒板シートを靴形に切り取ったものを画用紙に貼り付けたアイデアです。

片付ける位置も分かりやすくなり、自分で靴を選んで、片付けもしてくれるようになったとお墨付きです!

お掃除も簡単で出し入れもしやすい一工夫

A4のトレーに一足ずつ靴を置いて収納した例です。

大人用の靴も入る大きさで、トレーを並べることで靴箱がぎゅうぎゅうになるのが防げるので、靴の出し入れが楽になります!それだけでなく、靴底が汚れても汚れるのはトレーの中だけなのでお掃除も簡単に。

オフシーズンの靴はジップロックでクローゼット収納

洋服を衣替えするように靴も季節で衣替えしてみましょう。

そうすると靴箱がパンパンになってしまうのを防げたり、衣替えのタイミングで必要な靴の選別ができますよ。

このように靴をキレイにしてからチャック付きビニールに入れて収納しておけばクローゼットでの収納もOK。臭いうつりの心配もいりません。

ツッパリ棒を棚板代わりに

靴箱の中にはスニーカーやパンプス、サンダルやブーツなど高さが異なるものも多くて棚板が邪魔に感じることもありますよね。

こちらでは棚板を使わずに、ツッパリ棒2本の上に靴を収納しています。ツッパリ棒なら好きな高さに移動もできて便利!

ハイヒールのヒール部分を引っ掛けて収納もできるのでスッキリとキレイに並べられます。

収納力UPのツッパリ棒活用アイデア

こちらもツッパリ棒を使った靴の収納テクニック。

このようにツッパリ棒を1本付けることでスニーカーもハイヒールも前後に収納でき、靴箱のスペースが二倍になります♪

吊り下げ収納でお掃除がラクに

100均で購入できる靴用のハンガーを使ったアイデアです。

お掃除もラクで、選びやすい収納テクニックですね。風も通りやすいのでカビ防止にも。

靴箱の上のデッドスペースを活かして

こちらはつっぱり棒に靴をのせた収納ですが、設置している場所は、備え付けの靴箱の上!デッドスペースをうまく活用したアイデアです。

オフシーズンものを玄関頭上にまとめて

靴箱に入りきらない靴やオフシーズンの靴を頭上に収納してしまおうというアイデア。

お客様からも見えにくい位置で、デッドスペースの有効利用としても◎

ダイソーのシューズラックで収納2倍!

ダイソーの人気商品シューズラックは片足分のスペースで1足分収納できる優れもの。

引き出しやすく、キレイに並べることができるのでカビ予防にもつながります。

靴箱の扉も収納に変えるハンガーラック

靴箱の扉の内側にハンガーラックを取り付けてサンダルが収納できるスペースに。

吸盤式やマグネット式のハンガーラックなどを使えば穴を開けずに収納スペースを作ることができますよ。

使用頻度が低い靴は保管箱で

使用頻度が低いフォーマル用のハイヒールなどは靴の保管箱に入れておくとごちゃごちゃせずスッキリと収納できます。

また、何が入っているか写真を見えるようにつけておけば出し入れも簡単!

ワイヤーハンガーで省スペース化

ブーツはどうしてもかさばるものですが、ワイヤーハンガーを使って半分のスペースに♪

ショートブーツなら型崩れさせずにきれいに収納できますよ。

すのこDIYで隠し収納

備え付けの靴箱の下にスペースがあるお宅には、こんな隠し収納をDIYするのもおすすめ。

すのこで作ったキャスター付き収納ケースに靴やサンダルを入れてスッキリした玄関に☆

賃貸におすすめ見せる靴収納DIY

DIYで人気のディアウォールを使った靴収納。ツッパリ棒感覚で取り付けられるので、壁を傷つけずに収納スペースをDIYできます。

見せる収納としてもおしゃれで好印象♪

コレクターにおすすめの100均DIY

100均のスチールフレームを使ったDIY収納です。

好きな場所に設置すれば、スニーカー好きにはたまらない、いつでも眺められるディスプレーのようになりますよ。

ジグザグ棚板のアイデアDIY収納

靴箱の棚板が斜めだったら…こんな風にスニーカーの形に合わせてピッタリな収納が可能になりますね。

省スペースでたくさんの収納が可能になるアイデアDIYです。

工具不要のDIY靴箱

レンガと板で作ったお手軽DIY靴箱です。

靴の高さに合わせてレンガを積んだり、棚板の数も自由に増やせるので必要に応じて変形できるアイデアです。

木箱でつくる簡単靴箱

木箱を並べるだけでおしゃれな靴箱に。

たて・よこと箱の置き方を変えればとスニーカーやサンダルなどと、ブーツのような背の高い靴の収納もバッチリです。

見せる収納におすすめの筒型靴箱

おしゃれに見せる収納ならこんな筒型の靴箱はいかがでしょうか。

他にないおしゃれな収納で、お客様にもほめられること間違いなしです♪

おしゃれは足元から!キレイな収納で靴のダメージも守る

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、靴をキレイに履くことで身だしなみもきちんとしている印象を与えることができます。

靴の収納を見直すと、玄関がスッキリするだけでなく、靴のダメージも防げるようになりますよ。

今回ご紹介したアイデアやアイテムを活用してスッキリキレイな靴収納にしてみましょう。