51Oa-wpB7dL

嵐・相葉雅紀出演のドラマおすすめ5選を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嵐の相葉雅紀さんのおすすめドラマを紹介します。 メンバーの中では比較的バラエティー担当なイメージ。 特に動物とたわむれたり、ロケに出ている印象はとても濃厚で・・。 しかし彼もまた他の嵐メンバー同様、多くのドラマに出演しています。 その中から今回はドラマとリンクし嵐が主題歌を務めた作品ばかりを集めてみました。 俳優、相葉雅紀の歩み・・そしてそれを彩る嵐の素敵な楽曲たちを合わせてご堪能ください。

相葉雅紀初主演作「マイガール」

51Oa-wpB7dL
マイガール [レンタル落ち] 全5巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
相葉雅紀, 優香, 村上信五, 北村有起哉, 山崎樹範
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E8%90%BD%E3%81%A1-%E5%85%A85%E5%B7%BB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%86%E5%93%81-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80/dp/B018L9W55E?ie=UTF8&tag=iremono05-22

笠間 正宗 役 2009年10月 – 12月期放送 テレビ朝日にて

この物語は佐原ミズの同名漫画が原作となっています。
ドラマは原作を一部変更し、描かれています。

主人公、笠間正宗(相葉雅紀)は突然ある人の訃報を耳にします。
それは高校時代に付き合っていた元恋人、塚本陽子(優香)のものでした。

そして驚いたことに陽子には娘が居て、その子は正宗との間に出来た子どもだという事実を初めて知ることとなるのです。

何も知らなかった正宗でしたが、その日から娘コハル(石井萌々果)を引き取り、ぎこちない父娘の新生活がスタートしました。

突然始まった子育てにとまどいながらも奮起する正宗。
正宗の頑張りに少しずつ心を開き始めるコハル。

これはそんな父と娘が一歩一歩壁にぶつかりながらも、家族になっていくほのぼの物語です。

「マイガール」のおすすめポイント教えます!

51Wu2h1o4AL
オフィシャルブック ★ 相葉雅紀・村上信五 2009 ドラマ 「マイガール」
JaniJaniFan
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80%E3%83%BB%E6%9D%91%E4%B8%8A%E4%BF%A1%E4%BA%94-2009-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E-%E3%80%8C%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8D/dp/B00E9MA1OU?ie=UTF8&tag=iremono05-22

嵐の相葉雅紀、初主演作として話題になった本作。
何と言っても初主演にして、初めてのパパ役を演じることとなった相葉の奮闘ぶりが一番の見どころなのではないでしょうか。

また天才子役として活躍する石井萌々果が演じるコハルとの可愛い親子っぷりにもご注目ください!

キュンと優しくなりたい時におすすめのドラマです。

そしてファンには嬉しい役を通して、様々な姿の相葉雅紀を観れるということもポイントの高い部分なのではないでしょうか。

例えばメガネ姿の正宗、制服姿の正宗、子育てする正宗、カメラを持つ正宗などなど。

そんな所にも目を向けながら切なくも優しい「マイガール」ワールドをご堪能ください。

主題歌は嵐の「マイガール」

嵐、通算28枚目となるシングル。

ドラマと同名シングルのこの曲はドラマの世界観をそのまま感じていただけるとてもキュートなナンバーとなっております。

明るく爽快感があり、どこか「ほんわか」する曲なので、若かりし頃の嵐が感じられるという点でもドラマと共にお楽しみいただきたい楽曲ですね。

「バーテンダー」

51xZY0cKuEL
バーテンダー [レンタル落ち] 全4巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
相葉雅紀, 貫地谷しほり, 荒川良々, 光石研, 尾美としのり
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E8%90%BD%E3%81%A1-%E5%85%A84%E5%B7%BB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%86%E5%93%81-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80/dp/B01AIDPT9K?ie=UTF8&tag=iremono05-22

佐々倉 溜 役 2011年2月 – 4月期放送 テレビ朝日にて

タイトルからもお分かりのように、あるバーラウンジを舞台としたちょっと大人の物語です。

主人公はカクテルコンテストで日本人として初となる優勝を果たしたバーテンダー佐々倉溜(相葉雅紀)。

一度はバーテンダーを辞めかけたが復活しバー「ラパン」で働き始めます。

そこに来る様々なお客さんによる人間模様とそれに合わせたカクテルを提供する!
それがこのドラマの大きな魅力となります。

バーで働く相葉のカッコ良さに目を奪われるとともに、番組に格式をもたらす津川雅彦の存在の大きさにもご注目を!

共演には雑誌記者、来島美和役を演じる貫地谷しほりやバーテンダー役の金子ノブアキ(RIZE)、荒川良々、溜の師匠役を演じる竹中直人など豪華俳優勢が顔を揃えています。

「バーテンダー」のおすすめポイント教えます!

41MyFLzLFEL
バーテンダー DVD-BOX
相葉雅紀, 貫地谷しほり
TCエンタテインメント
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-DVD-BOX-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80/dp/B004HO51XG?ie=UTF8&tag=iremono05-22

これはドラマではありますが、一人のお酒好きとしての観方をしても面白いのではないでしょうか。

カクテルの名前やうんちく、そしてその1杯が一つのアート作品としても楽しめます。

またお酒に詳しくない方でも知るきっかけとなったり、うんちくを聞くだけでも為になるのかもしれません。

ドラマを見ながらレシピをメモし、お家カクテルの参考にもどうぞ!

そして相葉雅紀ファンの皆さんは猛特訓を積んだというシェイカーさばきやカクテル作りの所作などにも注目しながらご覧いただくと、より一層ドラマの魅力が倍増するのではないでしょうか。

主題歌は嵐の「Lotus」

嵐、通算35枚目のシングルとなります。
ダークな中にもアップテンポな曲調で聴くものを元気にしてくれるナンバーです。
こちらもドラマとリンクさせお聴きになってみてはいかがでしょうか。

「三毛猫ホームズの推理」

610aWF0SkXL
三毛猫ホームズの推理 [DVD]
相葉雅紀, 藤木直人, 大倉忠義, 大政絢, マツコ・デラックス
バップ
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E7%8C%AB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%90%86-DVD-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80/dp/B008BDYM6G?ie=UTF8&tag=iremono05-22

片山 義太郎 役 2012年4月 – 6月期放送 日本テレビにて

怖がりで高所恐怖症という刑事、片山義太郎(相葉雅紀)。

「一家に一刑事」という先祖代々の言い伝え通りにこの職に就きました。

しかし名刑事として活躍した祖父や父とは違い、刑事には向かないのではないかと常日頃から思い続けている義太郎。

そんな中、一匹の三毛猫との出会いが彼の人生を大きく変えていくのです。

不思議な事に三毛猫パワーによって次々と事件を解決していく義太郎なのでありました。

「三毛猫ホームズの推理」のおすすめポイント教えます!

51r7ji066yL
三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))
赤川 次郎
角川書店
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E7%8C%AB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%90%86-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%B5%A4%E5%B7%9D-%E6%AC%A1%E9%83%8E/dp/4041497817?ie=UTF8&tag=iremono05-22

自分は刑事には向いていないと悩み続けてきた義太郎。
しかしこのドラマの一番の見どころはそんな頼りない刑事、義太郎だからこそ理解できる人の痛みや苦しみを通して少しずつ犯人の心を溶かしていくところにあります。

悩んだ分だけ、きっと人に優しくなれるのでしょうね。

そして義太郎がどう事件を解決していくのか、またいつも不思議な力を与えてくれる可愛い三毛猫ホームズにもぜひご注目ください

アットホームでコメディー要素も満載な作品。
ちょっと頼りない義太郎を支える厳しくも温かい家族模様も素敵です!

赤川次郎の原作「三毛猫ホームズ」シリーズがお好きな方も、楽しめるコミカルな作品となっているのではないでしょうか。

原作とオリジナルが交差する不思議な三毛猫ホームズワールドをお楽しみください。

主題歌は嵐の「Your Eyes」

謎解き作品にふさわしく少しダークで、でもキュンとするバラード曲です。
ドラマの中で相葉演じる義太郎の優しさともリンクする歌詞に思わず感情移入してしまう方も多いはず。

メロディアスでキャッチ―な曲でもあるのでバラードがお好きな皆さんにもピッタリです。
嵐が聴かせる美しいハーモニーに・・心奪われて下さい。

彼らの楽曲の中でも名バラードとしてファンの間で親しまれているナンバーでもあります。

歌番組で披露する機会にはあまり恵まれなかったようですが、ドラマを知ることで良い楽曲にも出会えるチャンスが広がるというのは嬉しいことですね。

「ラストホープ」

41h+mtNPtuL
ラストホープ -完全版- DVD-BOX
相葉雅紀, 多部未華子, 田辺誠一, 小池栄子, 北村有起哉
ポニーキャニオン
https://www.amazon.co.jp/DVD-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%97-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%89%88-DVD-BOX-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80/dp/B00BPJUZDM?ie=UTF8&tag=iremono05-22

波多野 卓巳 役 2013年1月 – 3月期放送 フジテレビにて

「死なせない、ただ一人として」をキャッチコピーとした医療ドラマです。

主人公、波多野卓巳(相葉雅紀)は父親が営む「波多野診療所」の長男。
父、邦夫を幼い頃から尊敬し、自らもそんな父親と同じ道を選びました。

初めこそ親子で診療所を営んでいましたが、父の強い勧めでその後は「帝都大学医学部附属病院」に新設された「高度先端医療センター」にて総合医、特別研究員として働くこととなります。

そんな卓巳は患者の病状や異変を見抜く能力に長けているという医者としての大きな長所があります。

彼の心にはいつだって父と共に働いた町医者時代の教えが根付いています。
「患者第一」を基本に常に患者に寄り添い続けます!

「ラストホープ」のおすすめポイント教えます!

卓巳以外にも個性的な面々がこの高度先端医療センターチームにはいます。

例えば脳神経外科医の橘歩美(多部未華子)はストイックでドライなクール女子。
しかし誰よりも患者思いな一面も。

高木淳二(田辺誠一)は心臓外科・消化器外科医。
様々な経緯を経てこのチームにたどり着きました。
正確は単純な自信家。

荻原雪代(小池栄子)は血液内科医。
母の死をきっかけに医師を志しました。
自由奔放な性格でギャンブル好きという一面も。

副島雅臣(北村有起哉)、神経眼科医。
副島グループの子息だが、特別扱いを嫌います。
幼き頃の白内障からくる失明を経験したことが意思を志すきっかけとなりました。

その他にも「先端応用医学研究室教授」兼「高度先端医療センター研究医」の古牧利明(小日向文世)やセンター長の鳴瀬哲司(髙嶋政宏)などなど、個性的なメンバーが勢ぞろいしていますので難しいテーマを扱いながらもとても見やすい作品となっているのではないでしょうか。

主題歌は嵐の「Calling」

嵐、通算40枚目のシングルです。
B面には同グループのメンバー二宮和也主演の映画「プラチナデータ」主題歌である「Breathless」も収録されています。

歌番組などでは「Breathless」のほうが耳にする機会は多いようですが、ぜひ「Calling」のほうもお聴きになってみてはいかがでしょうか。

月9初主演作「ようこそ、わが家へ」

41DMA8OyXzL
ようこそ、わが家へ Blu-ray BOX
相葉雅紀, 沢尻エリカ, 有村架純, 佐藤二朗, 山口紗弥加
ポニーキャニオン
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D%E3%80%81%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%B8-Blu-ray-BOX-%E7%9B%B8%E8%91%89%E9%9B%85%E7%B4%80/dp/B00ZOEI9GE?ie=UTF8&tag=iremono05-22

倉田 健太 役 2015年4月 – 6月期放送 フジテレビにて

このドラマは月9枠としては珍しく、恋愛をテーマとしない作品です。

半沢直樹でお馴染みの池井戸潤の同名小説が原作となっています。

これはささいな事がきっかけで嫌がらせを受けることとなった家族の物語・・。

主人公の倉田健太(相葉雅紀)はどこにでもいるごく普通の青年。

そんなごく普通の健太とその家族、父(寺尾聡)、母(南果歩)、妹(有村架純)がささいな事がきっかけで、見えない犯人からの嫌がらせに立ち向かわなければならなくなります。

そして出版社で働く神取明日香(沢尻エリカ)との出会いにより、事態はより複雑なものへと発展していくのです。

日に日にエスカレートしてくる目に見えぬ恐怖にどう立ち向かえばいいのか。

十人十色の人間が居るように、考え方もまた人それぞれ。

ふとしたきっかけで嫌がらせを受ける側にもその逆側の人間にもなり得ます。

まさにそれは紙一重・・。

日常生活のあらゆる1コマが詰まったドラマなのできっと「こんなシチュエーション見たことある」と思ったり、「私自身に重なる」、そして「身近にこんな人いる」など、どこかに思い当たる情景があるかもしれません。

何を思い、どう受け取るか!そんなことを考えさせられる作品です。

「ようこそ、わが家へ」のおすすめポイント教えます!


http://www.fujitv.co.jp/wagayae/interview/img/int01/img01.jpg

決して器用とはいえない相葉。

ずば抜けた個性があるわけでもありません。

しかしなぜ彼はこんなにも愛されるのでしょうか・・。

イケメンだから?ジャニーズだから?嵐だから?

いいえ、それはきっと「笑顔の裏に隠された努力」、そして「マナブ力」が有ってのこと!

マナブ力とは自分の固定観念に縛られた狭い世界で生きるのではなく、誰かの意見を聞くことが出来る人のことを指します。

相葉雅紀という人はこの「マナブ力」に長け、それを自分の才能へと変えているのです。
それは過去の作品で一緒に仕事をしたドラマ監督等の相葉談などからうかがい知ることが出来るでしょう。

特に「ようこそ、わが家へ」というドラマからは、その現場で多くのことを学び、吸収した自信がその後の仕事へと反映されています。

それを一番すぐに感じられるのがCMなのかもしれません!

例えすぐに答えが出なかったとしても、マナブ力を持つ者には必ずその姿を見ていてくれる人がいるはずです。

それはチャンスに恵まれることであったり、良き先輩との出会いという形で返ってくるのではないでしょうか。

相葉にとってそれが「ようこそ、わが家へ」で父親役を演じた寺尾聡だったのです。
彼との出会いにより、演じる楽しさに目覚め、また意識が変わったといいます。

そんな俳優、相葉雅紀の成長がこのドラマの見どころであり主人公の成長へとも繋がって見えることでしょう。

またこのドラマでは奇妙な嫌がらせと立ち向かううちに深まる家族の絆からも学ぶことが多くあることでしょう。

物事に対する向き合い方や考え方などについても話し合うきっかけとなれればいいですね。

そして最後まで見逃せない謎解きと共に、健太と明日香の恋の行方にもぜひご注目くださいね!

51yPdsHy5DL
ようこそ、わが家へ (小学館文庫)
池井戸 潤
小学館
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D%E3%80%81%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%AE%B6%E3%81%B8-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B1%A0%E4%BA%95%E6%88%B8-%E6%BD%A4/dp/4094088431?ie=UTF8&tag=iremono05-22

主題歌は嵐の「青空の下、キミのとなり」

スリリングなドラマを爽やかに締めてくれるのがこちらの楽曲です。

リアルタイムで見ていた人の中には、ハラハラドキドキの後に真逆のギャップを持つこの曲が流れて来たことで、ホッとさせられた人も多かったはず。

嵐5人による最高に爽やかな歌声と心に響く歌詞があいまってドラマ同様、主題歌への注目度も高かった作品でした。

この曲は頑張っている人たちへの主題歌になるとともに「ようこそ、わが家へ」にて不器用ながらも成長を見せる主人公、健太に対するエールにも聞こえるフレーズが散りばめられています。

物語終了後にはぜひエンディングテーマまで聞くことをおすすめします。

ドラマの魅力を倍増させる、そんな素敵な主題歌ですよ!

相葉雅紀のおすすめドラマを観る休日

相葉雅紀さんの出演するおすすめドラマを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

相葉くんの魅力を再発見していただけたなら幸いです。

俳優、相葉雅紀はまさに彼の努力の結晶。

スーパーアイドルの時には見せない笑顔以外の顔がココにはあります。

バラエティーの時にも見せない顔がココにはあります。

そんな彼を見てください。

探してください。

普段は人見知りだという相葉雅紀。

そんな自分を超越し、自分ではない誰かを演じている彼は真の仕事人なのかもしれません。

それでは素敵な休日を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします