千葉のお花見にピッタリな桜の名所13選をご紹介♪素敵な桜があなたを迎えてくれます!

今回は、とっておきの千葉の桜の名所お花見スポットをお届けいたします。 東京と隣接している千葉県。建物が密集している地域もありますが、ちょっと足を伸ばせば、四季の移ろいを感じられる素敵なスポットがいっぱいあるんですよ♪ 自然の美しさや癒し効果をたっぷりと味わえる13か所の桜の名所を紹介していますので、ぜひこの機会にご覧ください!

1.茂原公園


茂原市にある「茂原公園」
JR茂原駅から、西の方角へ約2km程行った所にある自然あふれるのどかな公園です。
子ども達が思いっきり走り回ったり、家族で散歩したりなど、市民の方からも愛されています。
公園内には、ソメイヨシノをはじめ約2850本もの桜が植えられていて、「さくら名所百選」にも選ばれているそうですよ!
観光に来た際にはぜひとも足を運んでみたいスポットです♪

園内にある弁天湖の周囲には、ぐるりと桜の花があり、満開から散る間際になると桜がはらはらと、湖面に落ちて一面がピンク色のじゅうたんの様に見え、大変美しい景色を見ることができますよ!
また、夜にはライトアップも行われ、幻想的な雰囲気の夜桜を楽しむ事が出来ます。
期間中は、駐車場がかなり混雑しますのでお気をつけください。

茂原公園の情報

場所:茂原市高師1325-1
交通:JR茂原駅より長南方面行きのバスで7分。藻原寺バス停下車徒歩5分。
圏央道「茂原北IC」より、車で15分。「茂原長南IC」より車で20分。
駐車場:あり(無料。大型5台普通車150台 桜まつり期間中は臨時駐車場含め650台)
電話: 茂原市商工観光課 0475-20-1528

http://www.mobara-kankou.com/sightseeing/detail/

2.八鶴湖


東金市の八鶴湖です。
JR東金駅の西約500m程の所に位置しています。
こちらは、昔から盆地で池があったそうです。
徳川家康が東金御殿をつくる際に、池を広げたそうです。
現在では、約1000本もの桜が植えられており、湖面に桜が映るその景色は、圧巻です。
夜にはライトアップもあり、昼間とは違う美しく照らされた桜を堪能できることでしょう。

八鶴湖の情報

場所:千葉県 東金市 東金1415
交通:JR東金線東金駅から徒歩約10分
駐車場:あり(無料)

http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3337

3.大多喜城


大多喜町にある「大多喜城」
大多喜町は、山間にあり自然の風景を楽しむ事が出来るのどかな場所です。
この城の歴史は古く、戦国時代からと言われています。
現在の城の建物は、上総大多喜城本丸跡に昭和50年に建てられたものです。
正式名は、千葉県立中央博物館大多喜城分館といいますが、地元では「大多喜城」と呼ばれて親しまれているそうですよ。
建物の内には、武器や古文書など、昔の生活がしのばれる貴重なものが展示されています。
桜の時期は、この様に美しい風景を楽しむ事が出来ます。
歴史とお花見を楽しむ休日は、いかがでしょうか?

1 2 3 4 5