充実しすぎ!?カラーボックスの仕切りは100均にお任せ♡

色や種類も豊富に出てきたカラーボックス。 組み立ても、ドライバー1本でできるため、女性でも簡単に設置できるところも魅力ですよね。 組み立てたカラーボックスのはどのようにして使っていますか? 実は、100円ショップには、カラーボックスの仕切るためのアイテムが沢山あるんです。 今回は、100円ショップのアイテムを活用して、カラーボックスを上手に使っている事例をご紹介したいと思います。

100均アイテムでカラーボックス完全攻略!

カラーボックスを購入して、いざ、収納しようと思った時、「高さや幅が合わない」と感じたことはありませんか?
そんな時は、100円ショップの素材を使えば、用途に合った収納を作る事が可能ですよ。
100円ショップには種類豊富なカラーボックス仕切り用素材が販売されています。
それらを駆使して、カラーボックスの有効利用度アップをはかりましょう。

100円ショップに行くと、カラーボックス1段用、2段用、というように色々な形の収納ケースがあります。
素材も、布、プラスチック、段ボール(厚紙)、ワイヤーなど様々です。
どんな空間を作りたいか、100円ショップに行く前に、以下のことを調べて書き出しておいた方が便利です。

1、収納したいものはどんなものか、形状や量を把握しましょう。

1 2 3 4 5 6 7