ごちゃごちゃしがちな「お薬」をスッキリ収納するコツ

突然の病気や怪我の時の必需品「お薬」。どこのご家庭にも常備薬が必ずありますよね!しかし、素材も形も違うお薬はとってもかさばるもの。「キレイに整頓していたはずなのに、いつの間にかごちゃごちゃしてしまった」という経験がある方も多いはずです。そんなあなたのために、今回はお薬をキレイにまとめる収納術をお教えいたしましょう♪きちんと収納できれば、どこになんの薬があるのか、一目で判断することができますよ♪『100均が熱い!ダイソーで本当に使えるおすすめ商品7選』でもお薬を収納するのにおすすめの物が豊富です。合わせて読んでみてくださいね♡

安くて簡単♪100均アイテムでお薬収納してみましょう

100均ボックスを大利用♪


100円ショップにはいろんな大きさのボックスが取り揃えられています。
小さめのボックスに薬の名前のシールを貼れば、何が入っているのかもひと目で判断することができますね♪
大きさも同じものなので、見た目もすっきりです。

ダイソーの粘土ケースがお薬収納にぴったり♡


ダイソーの粘土ケースは厚みも薄く、すっきり収納にぴったりのアイテム。
こちらも一目でわかるようにシールを貼れば、薬の場所をすぐに確認することができます。

キャンドゥのお薬ボックスも魅力的


病院から処方してもらったお薬を収納することができるお薬ボックス。
飲み忘れを防ぐこともでき、錠剤もシートのまま保管できるスグレモノです。
介護の必要なご家族がいるご家庭に、ぜひ愛用してほしいアイテムですね!


錠剤タイプだけならセリアの薬ケースもおすすめです。
曜日だけでなく朝・昼・夕・夜の4つにわかれているなんて、とっても親切な作りですよね!

100均のウォールポケットを活用


こちらも飲み忘れを防ぐためのおすすめ収納術。
100円ショップのウォールポケットを使って作られています。
これがあれば「朝だけ・夜だけ」といった薬を飲み忘れることもありません。

引き出し丸ごと!お薬収納に使いましょう


始めはスッキリ箱にまとめられていたのに、年月と同時に薬も増えてきたというご家庭も多いはずです。
それなら引き出しごと薬収納につかってみてはいかがでしょう♡
引き出しスペースを全部使って収納すれば、薬がごちゃごちゃすることもありません。
幅が狭いタイプの引き出しなら2~3段程を薬スペースにつかってみましょう。

ただ収納するだけじゃない!オシャレに収納


すっきりまとめるだけでなく、デザイン性にもこだわればよりGOOD♡白で統一するとなんだか衛生面もよく見えて、使用するときも安心して使うことができそうですよね!
引き出しを開けた時、こんなにオシャレにまとめられていると、なんだか嬉しい気分になりますよね♪
とってもオシャレなお薬引き出しですが、ここで使われているアイテムは100円ショップでほぼ揃えることができるそうですよ!
詳しくご紹介しましょう!


こちらの引き出しに使われている一番右側のケース。
マスクがまとめられています。
これは先ほど紹介したダイソーの粘土ケースです。
ラベルを張り替えるだけでとってもオシャレになってますよね♪

1 2