手作り「鯉のぼり」で端午の節句をお祝いしよう♪

端午の節句は男の子のママにとっては一大イベントですよね。 男の子が無事に成長していくことを祈る端午の節句の節句飾りである「鯉のぼり」を今年は手作りしてみませんか? 大きな鯉のぼりを飾ることが出来ないお宅やお子さまとご一緒に手作りを楽しみたいご家族にもおすすめの手作り「鯉のぼり」のアイデアをまとめてみました。 作り方も合わせてご紹介していますのでぜひ、参考にして下さい♪

「鯉のぼり」の由来とは


blog.livedoor.jp

鯉のぼりは、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾りです。鯉は清流はもちろん、池や沼でも生息することができる、非常に生命力の強い魚です。その鯉が急流をさかのぼり、竜門という滝を登ると竜になって天に登るという中国の伝説にちなみ(登竜門という言葉の由来)子どもがどんな環境にも耐え、立派な人になるようにとの立身出世を願う飾りです。
www.ningyo-kyokai.or.jp

「鯉のぼり」を手作りしながら、「どんな環境にも耐え、立派な人に成長するように」と願いを込めるのも素敵ですね♪
また、家族で作ればきっと良い思い出にもなります。

折り紙を使った「鯉のぼり」を作ってみよう♪

折り紙を使った「鯉のぼり」の基本の折り方

まずは、折り紙を使った「鯉のぼり」の基本的な折り方をマスターしましょう!
色々な折り方で「鯉のぼり」を作ることができますが、今回は色々な折り方の中から、箸袋にもなる折り方をご紹介したいと思います。
お祝いの食事の席の箸袋として使うこともできますよ♪

1 2 3 4