49b4d4d8-3420-4a6e-80ca-59867dc4671f

100均セリアやダイソーのアイテムを使ったカッコ良い男前リメイク術12選をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今大人気の北欧ブームの次に流行ると言われている「男前インテリア」。 その名の通り、カッコよくてスタイリッシュな空間作りに憧れる方が多く、もう既にブームが始まっていると言っても過言ではないほどの人気を集めています。そんな男前インテリアをお馴染み100均のアイテムを使って素敵にリメイクする方法をご紹介します♪

皆さん1度は、オシャレな部屋に憧れを持った事ありませんか?
理想の空間を作るのってお金や時間がかかるし、そう簡単に実現させるのは難しいですよね…。
でも、100円均一のアイテムを使ったリメイクならある程度形になっている物が多いので1から作らなくていいですし、低コストで済んでしまうのでお財布にも優しい。
きっと誰もが気軽に楽しめるはずです♪

49b4d4d8-3420-4a6e-80ca-59867dc4671f
img3.roomclip.jp

今回ご紹介するのは、カッコよくてワイルドな男前スタイルを目指した100均アイテムのリメイク術です。
参考になるリメイク術12選をセリアとダイソーに分けてご紹介します。

セリアのアイテムを使った男前リメイク術!

1.メッシュフレームとロープでつくるオシャレ「壁掛けラック」

2cd4789b-9ac9-4c84-96a9-2aa7fe1fbbfe
img3.roomclip.jp

セリアのメッシュフレームにロープを結んだ壁掛けラック。
メッシュフレームはL字金具で補強されています。
上にはダイソーの木工ボルトにニスを塗ったものと、フェイクグリーンが飾られていますが、他にミニカーやセメント雑貨なんかを飾っても素敵ですね。

2.メッシュフレームとダイソー工具でワイルドな「サビフレーム」

3121c2a5-b7a9-4844-a94a-4a446b28b372
img5.roomclip.jp

黒、茶、白、金色のアクリル絵の具を使って塗られた工具が風格を感じさせます!工具類はダイソーの物を使用されていて、
なんとアルファベットを除けば合計200円で完成してしまうんですって。

http://ameblo.jp/momodancer/entry-12006224954.html

3.メッシュフレームを連結させた「ディスプレイ棚」

cde8d5cb-769f-46a6-97cf-695c215ec824
img1.roomclip.jp

黒くペイントしたメッシュフレームを6枚固定すると、綺麗な六角形に。
植物を置いたり、オブジェを乗せたり…。
色々なディスプレイが楽しめます♪

4.すのことウッドサインボードで「棚」


https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xfa1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/1889215_501129500062947_1585359862_n.jpg

ウッドサインボードとすのこを組み合わせたオシャレな棚。
すのこを黒く塗りつぶせばもっとカッコ良くなりそうです。

5.ナンバープレートがワンポイントの「レターラック」

8ad431db-cd7f-4ec5-82b1-1c06cf41562e
img5.roomclip.jp

ナンバープレ―トがアクセントになったレターラック。
サビ風の加工がアンティークな雰囲気を感じさせますね。

http://ameblo.jp/andante4645/entry-12103730841.html

6.ナンバープレートと角材で「ダストパン」


https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xfa1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/11934804_509856315843539_161988092_n.jpg

角材や角棒と組み合わせて、ダストパンに!真っ黒く塗りつぶしたり、ワザとかすれたように色を入れてみたり。
あなたなりの男前に変身させてみて下さいね。

http://maniacs3.exblog.jp/23553077

7.木製ウォールボックスで作る個性的な「キーボックス」


https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xpa1/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/12145285_1618003038453378_993976377_n.jpg

こちら、塗料以外の材料は全て100均で揃える事が出来ます。
ボックスの中にはフックが付いていて、キーをかけておけるようになっています。
ランダムに塗られた扉が個性的で素敵ですね。

http://kurashinista.jp/articles/detail/13494

ダイソーのアイテムを使った男前リメイク術!

8.プラスチックジョウロをオシャレな「ブリキ風ジョウロ」に

a7bbb707-65da-42e7-b273-ff31691229dd
img1.roomclip.jp

茶色のプラスチックジョウロをグレーに塗ってサビ加工を施したブリキ風のジョウロ。
自然すぎる仕上がりに脱帽です。
形は気に入っているのに色が気に入らない…そんな時には自分で塗り変えてみると良いかも。

9.汚れペイントを施した「プラスチック容器」

b006302b-e08e-4108-8e61-2cfc68b6756c
img7.roomclip.jp

プラスチック容器にワザと汚れ風のペイント加工をして使用しています。
浮いた文字がなんともオシャレです。

10.ブリキバケツで素敵な「ランプシェード」

8b6af096-37bf-45a4-ab6f-a23a05cb189e
img2.roomclip.jp

ブリキバケツで作ったランプシェード。
とても斬新なアイディアですよね。
ステンシルが入るとよりオシャレな雰囲気になります。

11.年代を感じさせるサビ加工「書類ケース」

1a2b2cc3-3d2a-4057-9a45-ac06902c4c85
img1.roomclip.jp

重たそうな書類ケースに見えますが、実はこれプラスチックケースなのでスイスイと持ち上げられちゃいます。
サビ加工を施すだけでこんなにワイルドでカッコ良い作品に。

12.アルミ板で雰囲気を変える「ウッドボックス」

375d158a-c006-495b-87a4-527a693638dd
img4.roomclip.jp

ウッドボックスの前面をアルミ板でリメイク。
温かな木製品がクールな印象に様変わりです。

自分が欲しい物を!

正解も不正解もないのがリメイクの楽しいところ。
自分が欲しい物を作って気に入ったのならそれだけで十分なんです♪どんな空間にしたいか、どんな物を置きたいか…。
色々と考えているうちにきっとたくさんのアイディアが浮かんできますよ。
皆さんならどんな男前空間を作りますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします