100均の「すのこ」で家具作り♡話題のDIY術を総まとめ!

今大ブームのDIY、100均の「すのこ」を活用したおしゃれな家具作りをご紹介します。「すのこ」を使ったインテリアの作り方から、初心者でも安心の「すのこ」のばらし方など、低価格で楽しく作る「すのこ」の活用術をまとめてみました♡さらに詳しく100均すのこのDIYを知るなら『100均のすのこで棚をDIY♪便利な棚の作り方&実例』も合わせて読んでみて下さい。

100均の「すのこ」を活用した家具作りが今話題!

「すのこ」ってなに?

パス, サポート, すのこ, ステップ, 沼, 池, 松, 森, ビーチ, フィンランド語, 自然, ログ

もともとは防湿が目的で、湿気のたまりやすい家具や布団の下に敷く為のアイテム。
角材と薄い板で作られた「すのこ」を敷けば、空気が流れ湿気対策になるというのが本来の使い方です。

DIYして使うのが主流に!

すのこ, パス, 森, 小枝

ところが今、「すのこ」が本来の使い方ではなくDIYの材料として注目を浴びているんです。ちょっと手間を加えて、自分だけのオリジナル家具に変身させるのが、今大ブーム。その人気ぶりは、SNSでも発信されるなど、使い道もアイデアも沢山あります。

しかも、ダイソーやセリアなどの100円ショップの安価な物を使い、プチリメイクさせるのが技の見せ所!
テーブル・ソファー・ベッドなどの大型家具から、キッチンの調味料から子供部屋の可愛い収納棚まで、アイデア次第で何でも作れちゃうんです。
それではみんなのお洒落な「すのこ」活用術をみてみましょう。

“すのこテーブル”の作り方&実例集


大きなテーブルをDIYするなんて、自分には無理!なんて思う方も多いかと思いますが、あらかじめプレート状になっている「すのこ」を使えば、“積み上げるだけ”で簡単に作れる事ができるんです。

たとえば、すのこを上下に組み合わせて木工用ボンドで接着。天板にガラス板を乗せるだけで、お洒落なローテーブルに大変身します!

さらにキャスターを付ければ、稼働もOKな便利でスタイリッシュなテーブルの出来上がり♪

すのこを組み立てる前に塗装をほどこせば、アンティーク調のテーブルも手軽に作れます。

あいた空間にボックスなど入れれば、お洒落な収納に早変わりするなど、インテリアを楽しむ事もできますね!

テーブルの活用術はリビングだけではありません♪ガーデニングや、ガーデンパーティーのテーブルとしても大活躍するんです!

すのこを縦長に組み合わせて、キャスターを付ければ、ティーパーティー仕様の素敵なカウンターテーブルに大変身!

すのこを表裏に組み合わせて接着、天板にコンクリートブロックを設置すれば、かっこいいバーカウンターも作れます。
それでは、すのこを使用した“基本のテーブル”の作り方を見てみましょう。

基本の作り方

すのこ3枚・天板・ボンド・のこぎり・釘を用意します。
①すのこ3枚のうち1枚をのこぎりで半分に切り、テーブルの脚に使用します。


②カットしたすのこ2つに、残りのすこを写真の様に組み立て、接着部分を釘で留めます。

1 2 3 4 5 6