100均すのこでDIY家具15点♪収納から犬小屋までいろいろ作ろう!

100均で人気商品になっている「すのこ」。本来の使い方とはちょっと違う、DIYの材料として注目されているアイテムなんです。

収納家具から犬小屋まで幅広い家具も作れます。DIY初心者でも扱いやすく、ゼロから始める方にもおすすめです!

100均すのこは優秀なDIY素材

すのこは数枚並んだ薄い木材の上に丈夫な角材を打ち付けてできた格子状の板です。

本来は押入れなど湿気がこもりやすい場所で風通しを良くするために使われます。

100円ショップでも販売されていますが、今ではDIYの素材として人気に。

ちょっと手間を加えるだけで自分好みのオリジナル家具に変身させることができ、DIY好きのSNSでもブームです!

軽くて小さい100均すのこが便利な理由

ホームセンターで売られているすのこに比べて100均のすのこは小さくて軽いものがほとんど。

この大きさがすき間家具や棚板に使うにもぴったりで、サイズも色々あるので、のこぎりを使わなくても組み立てが可能な場合も。

また、ゲタ部分を利用した組み立てが便利で扱いやすいところもポイント。軽い板だから女性でもカットや分解もラクにできますよ。

木目調を活かしたり、ペンキやニスを塗ってテイストを変えることもできるのでアレンジは無限大。

なんといっても100円だから気軽に扱えるのも人気の理由です!

解体しても使いやすい

すのこはそのままDIY素材として使用するだけでなく、解体しても便利に使えます。

ホームセンターで買う木材は自分でカットしなくてはならないし、面取りが必要なものもあるので意外と大変なんです。

一方で100均すのこを解体すれば、同じサイズのまっすぐで面が整っている板が100円で数枚手に入ると思うとお得ですよね。

解体の方法も板を下にしてトンカチで軽く叩くと角材が外れてばらばらにできるので簡単です。

結束バンドやグルーガンなどで固定できる

すのこは格子状になっているので、結束バンドを使って連結できたり、棚板をつけることもできます。

また、グルーガンや木工用ボンドでも接着できるので、釘を使わないお手軽DIYも可能!

しかし、強度はでにくいので重いものを載せる場合には釘や螺子で固定するようにしましょう。

すのこDIYにあると便利な道具

すのこ単体を組み合わせて接着するだけで作れるものもありますが、DIYに必要な工具を持っていると更に作れるものの幅が広がります!

すのこDIY以外でも使える道具なので、これからDIYを始めよと考えている人は少しずつ揃えていくと良いでしょう。

1.定規は直角になったすこや定規がおすすめ

出典:シンワ測定株式会社

すのこをカットする位置を確認したり、ビス打ちする場所を決める為に欠かせないのが定規。

中でも「すこや定規」と呼ばれる直角になった定規を使うと便利です。

2.時短で作業できる電動ドライバー

出典:BOSCH

ねじ(ビス)を電動で回転させて固定することができる道具。手動では力と時間が要る作業が数秒でできるので持っておくと便利です!

また、先端を付け替えればドリルにもなるので下穴を開けるときにも使えます。

3.表面を滑らかにする紙やすり

出典:amazon.co.jp

木材をカットした断面を滑らかにしたり、すのこを解体したときにできてしまうささくれなどにも使います。

表面が滑らかだとペイントやワックスののりも良くなります。やすりの目の粗さも種類があるので必要に応じて使い分けます。

4.仮止めに便利な木工用ボンド

出典:コニシ株式会社

すのこのDIYは木工用ボンドだけでも接着できますが、よりしっかり固定するときには、木工用ボンドで仮どめしてから螺子で締めると◎

5.刃が収納できるカッタータイプの のこぎり

出典:OLFA

木材をカットする為に必要な道具。

100均のすのこは軽くてカットしやすいので、女性の力でも簡単にカットできますよ。カッターのように刃がしまえるのこぎりもおすすめ!

100均すのこで作る収納家具DIY実例集

ここからはDIY好きな方々が作った100均すのこ家具の実例をご紹介します。まずは収納家具。

お部屋のすき間にあわせたり、デッドスペースの活用にもなったりと便利な収納がおしゃれに作れます。

立てかけるおしゃれスリッパラック

1枚のすのこに100均のアイアンバーと折り曲げたワイヤーフレームを取り付けるだけの簡単スリッパラックです。

立てかけて置くだけなので、置き場所も自由自在で、木目とアイアンの素材感がおしゃれ。すのこの色を変えれば印象も変わりますよ。

制作費500円!3段ラック

セリアのすのこ2枚とウッドサインボード3枚で作った3段ラックです。カットも不要でグルーガンで仮どめしてから釘を打って固定しています。

ペイントしなくてもウッドサインボードがおしゃれなので、飾り棚にもぴったりです。

玄関をおしゃれに引き立たせる傘立て

2枚のすのこを合い向かいに並べて、側面にすのこより背の高い板を取り付けて箱状にしています。

おかもちのように持ち手をつければ傘をかけて収納でき、ごちゃごちゃになるのを防げます。装飾も施して、おしゃれな玄関にぴったりの傘立てです。

おしゃれなワンちゃんのためのハンガーラック

4枚のすのこで作ったラックに棒状の木材を置いただけの簡単ハンガーラック。おしゃれなワンちゃんのお洋服ハンガーラックにぴったりサイズです。

大きなすのこを使えば子供服や大人のTシャツラックにも応用できますね。格子状のすのこだからできる簡単DIY家具です♪

使い勝手抜群の電源タップケース

すのこと木材で作った電源タップケースです。

市販品よりも安く、好きな大きさに作れて、すのこの板と板の間からケーブルが出せると使い勝手抜群です。

ほこり除けにも目隠しとしても機能的なケースです。

扉付きのおしゃれトイレットペーパーボックス

蝶番を使って扉をつけたトイレットペーパーボックスです。

ボックスの内側におしゃれな英字新聞を貼れば目隠しにもなって生活感が出ません。棚板に使った木材も、蝶番もすべて100均素材で作れます!

使いやすいテーブル・椅子のDIY例

すのこは使い方次第で机や椅子などの丈夫な家具にも変身できます。

そんなすのこを使ったテーブルや椅子などのDIYアイデアをご紹介します。

100均素材だけで作る工具不要ミニテーブル

ダイソーの積み重ね収納棚の天板部分にすのこで作った天板をのせて結束バンドで固定した、工具不要の簡単ミニテーブルです。

すのこは2枚使って、1枚を解体してもう一枚の板の間にボンドで貼り付けて作ります。

ペイントしたり転写シールを貼ってもおしゃれ。テーブルの脚は折りたためるので、収納も場所をとらずに便利です。

大きさ自由で椅子にもなるミニテーブル

こちらもすのこを数枚組み合わせて作った天板を使ったテーブルですが、脚もすのこで作っています。

天板の大きさはすのこの枚数を増やせば大きく作ることができます。ゲタ部分に補強の木材をつければ椅子としても使えます。

子供用にぴったりのすのこミニチェア

すのこを組み立てて作ったミニチェア。100均のすのこで作ると子供用の椅子としてぴったりサイズですね。

座ってけがをしないように木材の切れ端部分はしっかりやすりかけしてくださいね。

すのこと折りたたみ椅子で作るローベンチ

すのこの裏に100均などでも買えるアウトドア用の折りたたみ椅子を取り付けて作ったベンチ。

ローテーブルとしても便利に使えるアイディア家具です。

まだまだ作れるすのこDIY家具

収納やテーブル以外にもまだまだすのこは活躍してくれます!

ここからはアイディア次第でいろいろな用途で使えるすのこのDIY作品をご紹介します。

のせるだけのおしゃれトイレットペーパーフォルダーカバー

備え付けのトイレットペーパーフォルダーのサイズに合わせてすのこで作ったコの字状のカバーです。

お花や小物を置いてトイレが華やかになりますよ♪のせるだけで取り付けられて、釘穴なども残らないので、賃貸のトイレでも安心です。

フェイクグリーンがおしゃれなすのこ時計

すのこを解体して格子状に組みなおし、時計キットを取り付ければおしゃれな置時計に。

フェイクグリーンを巻きつけた男前アレンジでおしゃれなお部屋にぴったりです。

おしゃれな柄のCafe風トレー

一見すのこには見えませんが、解体したすのこをヘリンボーンやモザイク柄に組み合わせて接着させています。

色々な塗料で色をつけて風合いのある柄になりました。

根気の要る作業ですが、すのことは思えないおしゃれなトレーで、食事の時間も楽しくなりそうですね。

結束バンドでつなげるだけのベビーガード

赤ちゃんがいる家庭ではテレビ台は危険で気を使う場所。すのこでつくったベビーガードなら軽い素材なので動かすのも楽ですね。

つかまり立ちして転倒しては大変なので、後ろをワンタッチベルトでしっかり固定させていて安全です。

まるでログハウス?!のDIY犬小屋

100均すのこを組み合わせて作ったおしゃれな犬小屋です。通気性も良くて快適な空間に。

ログハウスのような木目がおしゃれでお部屋にもぴったりな犬小屋に仕上がっています。

早速始められるすのこで簡単DIY

いかがでしたか?100均のすのこも使い方次第でいろいろな形に大変身させることができ、しかも簡単なものが多いんですよ。

塗装でイメージも変わるので、お部屋にあわせたアレンジも無限大です。

早速100円ショップですのこを購入してDIYに挑戦してみてくださいね♪