100均の「すのこ」で家具作り♡話題のDIY術を総まとめ!

たとえば、すのこを上下に組み合わせて木工用ボンドで接着。天板にガラス板を乗せるだけで、お洒落なローテーブルに大変身します!

さらにキャスターを付ければ、稼働もOKな便利でスタイリッシュなテーブルの出来上がり♪

すのこを組み立てる前に塗装をほどこせば、アンティーク調のテーブルも手軽に作れます。

あいた空間にボックスなど入れれば、お洒落な収納に早変わりするなど、インテリアを楽しむ事もできますね!

テーブルの活用術はリビングだけではありません♪ガーデニングや、ガーデンパーティーのテーブルとしても大活躍するんです!

すのこを縦長に組み合わせて、キャスターを付ければ、ティーパーティー仕様の素敵なカウンターテーブルに大変身!

すのこを表裏に組み合わせて接着、天板にコンクリートブロックを設置すれば、かっこいいバーカウンターも作れます。
それでは、すのこを使用した“基本のテーブル”の作り方を見てみましょう。

基本の作り方

すのこ3枚・天板・ボンド・のこぎり・釘を用意します。
①すのこ3枚のうち1枚をのこぎりで半分に切り、テーブルの脚に使用します。


②カットしたすのこ2つに、残りのすこを写真の様に組み立て、接着部分を釘で留めます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12