作曲を始めたい方へおすすめ!DTM初心者向け徹底入門!

最近DTMが流行っているようで、そういった類の本もよく見かけます。そこで今回は、DTMの初心者向けに、ちょっとした専門用語や必要な機材、DTMをやっている方々の宅録部屋、音源について、どうやって技術を上げるか、おすすめの音楽SNS、ボーカロイドなどの歌を入れられるソフトなどについて、ご紹介していきます! 参考までに色々載せておきますので、あなたに合った方法で、音楽ライフを楽しんでくださいね!

DTMについて説明するまえに

初心者用入門記事ということで、まずはDTMをやる時に関係のある、専門用語についていくつかご説明します。

ccbf8606-f1c4-40cd-9885-886b56bba947
pixabay.com

DAWとは

DAWとは、音楽制作のソフトのことです。
「ダウ」、「ディーエーダブリュー」、「ドー」などど読みます。

MIDIとは

MIDIが何か、というと難しくなるので割愛しますが、DAWでは、MIDIデータを扱います。

MIDIデータによって、「音を出す」「ここまで伸ばす」「音程」などのメッセージを送り、それによって演奏が可能となるのです。

DTMに必要なもの

それでは、DTMをするにあたって必要なものをご紹介していきます。

①DAW

先ほど説明したように、音楽製作用のソフトのことですが、さまざまな種類のものがあります。
「DTMソフト」についてまとめた記事がありますので、そちらを参照してみてください。

もっとも初心者であれば、DTMがどんなものかをつかむためにも、最初にDTMのできるフリーソフトを使ってみることをおすすめします。
有名なメーカーからも出ています。
そこでできそうだと感じたら、DAWを買ってみるとよさそうです。

②オーディオインターフェース

マイクを使って歌やギター演奏を取り込んだり、高音質で音を再生するために必要なものです。

1 2 3 4 5 6 7