無題

三大古湯として有名!有馬温泉で絶対行くべきおすすめの観光スポット13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸市でも、山側ののどかな地にある有馬温泉は、日本の三大古湯としてとても有名なことから日々たくさんの観光客が訪れる人気の温泉です。 今回は、有馬温泉にあるおすすめの観光スポットを厳選してご紹介します。 温泉で疲れを癒し、観光も楽しんで素敵な旅の思い出を作りましょう!

1.茶褐色のお湯で有名「金の湯」


http://www.jalan.net/jalan/img/2/spot/2012/KL/28109cd2112012081_1.jpg

有馬温泉はこの「金の湯」なくしては語れないと言うほど
有名で人気の温泉・金の湯。
最寄の旅館に宿泊している人はもちろんですが、この金の湯は日帰りでも楽しむことができる為、日々多くのお客様が訪れています。

建物の外には足湯もあるので、観光で歩き疲れた時に足を休めてあげるのにも最適ですよ。


http://cdn.snsimg.carview.co.jp/carlife/images/TownInfo/327628.jpg?ct=568b42a2027d

足をお湯に浸けるだけでも、かなりぽかぽか温まって血行がよくなりますよね。
とても癒されます。


http://kobekita.net/wp-content/uploads/2014/05/DSC06426.jpg

金の湯には温泉のお湯を飲むことができる飲泉場もあります。
独特な匂いがしますが、旅の思い出にぜひ温泉のお湯を試飲してみてはいかがでしょうか?!


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b9-ff/onsenhotspring/folder/1181330/29/27935429/img_2?1245758561

独特の色合いのこのお湯は、保湿力が抜群で
温泉から上がった後はお肌がしっとりすべすべになると言われています。
女性には嬉しい温泉ですよね。

金の湯の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町833
電話番号:078-904-0680
営業時間:8:00~22:00
定休日:第2・4火曜日
料金:大人640円 小学生340円 幼児以下 無料

http://arimaspa-kingin.jp/cont01/cont01-flm.htm

2.無色透明のお湯が人気「銀の湯」


http://www.feel-kobe.jp/upload/spot_images/119_main.jpg

有馬温泉で金の湯と共に人気を誇っているのが、無色透明の炭酸泉・銀の湯です。

銀の湯は、ラジウム泉を使っているので肌がつるつるさらさらになることで人気です。
炭酸泉の効果かお湯に少し浸かるだけで身体がぽかぽか、お湯に使った部分は真っ赤になるほど温まりますよ。


http://www.arima-onsen.com/upmdir5/1/15_fi_img1.jpg

透き通った透明のお湯がとても美しいですね。
銀の湯には、体の痛みを緩和する効果や、冷え性を改善する効果があります。
冷え性でお悩みの女性も多いと思いますので、ぜひ銀の湯でぽかぽか温まりましょう!!

銀の湯の情報

住所:神戸市北区有馬町1039-1
電話番号:078-904-0256
営業時間:9:00~21:00
定休日:第1・3火曜日
料金:大人550円 小学生290円 幼児以下 無料

http://arimaspa-kingin.jp/cont02/cont02-flm.htm

3.色々なお風呂を楽しむならここ「太閤の湯」


http://livedoor.blogimg.jp/yaji3kita3/imgs/0/8/08908047.jpg

太閣の湯は、黄金の蒸し風呂や幻の炭酸泉などユニークな温泉から定番のお湯まで26種類ものお風呂が楽しめる温泉のテーマパークのような場所です。

バスタオル・フェイス手折り・館内着すべて貸し出してもらえるので手ぶらで行っても問題ありません。


http://onsen-trip.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/taikou_roten1_0616.jpg

露天風呂には、いい香りのするハーブのお風呂も完備。
暖かい季節はもちろんのこと、寒い時期に外の寒い空気を感じながら温まるのもいいですね。

太閣の湯の情報

住所:神戸市北区有馬町池の尻292-2
電話番号078-904-2291
営業時間:10:00~23:00
定休日:不定休のためHP等で確認が必要
料金:大人2400円 小学生1200円 幼児400円

http://www.taikounoyu.com/

4.子供にはたまらないおもちゃのテーマパーク「有馬玩具博物館」


https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/78/Arima_toys_%26_automata_museum_2.JPG

有馬玩具博物館は、ブリキのおもちゃや模型・海外のおもちゃなど様々な珍しいおもちゃを楽しむことができるおもちゃのテーマパークです。

実際に触って遊ぶことができるコーナーや、工作をすることができるところもありますので、幅広い年齢層のお子様に楽しんでもらうことができる施設です。
風情溢れる観光地に飽きてきたお子様のために、立ち寄るには最適の場所ですよ。


http://www.arima-view.com/img/plan/cms/56/web/free_image_2.jpg

西洋をモチーフにしたような鉄道模型もあります。
鉄道ファンや模型ファンの人にはたまらないですね。


http://sonynavi.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_dbc/sonynavi/m_DSC06212-19954.JPG?c=a0

こちらはドイツのおもちゃコーナー。
どれもぬくもりがあって懐かしい気分にさせてくれるおもちゃばかりです。

有馬玩具博物館の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町797
電話番号: 078-903-6971
営業時間:9:30~18:00
定休日:第2火曜・第3火曜
料金:大人800円 子供500円

http://www.arima-toys.jp/

5.街の中心部にある真っ赤な橋「ねね橋」


http://www.arima-onsen.com/upmdir4/1/110_main_img.jpg

有馬温泉と豊臣秀吉には深い関係があると言われていますが、
街の中心部にある小さな橋「ねね橋」の隣には秀吉の正妻である“ねね”の像が、川を隔てて向こう側なる秀吉の銅像の方に向かって佇んでいます。


http://ichibankobe.com/ja/wdps/wp-content/uploads/2015/12/48eacea7fcf9d41f0934adcf9fc7068c1.jpg

春にはこのねね橋のたもとから美しい桜が拝める絶景のお花見スポットとしても有名です。

ねね橋の情報

住所:神戸市北区有馬町828
営業時間:いつでも観覧可能
定休日:なし
料金:無料

http://www.arima-onsen.com/facility_info110.html

6. 四季折々の季節を楽しむ「有馬山温泉禅寺」


http://tabiseto.com/onsenjiarimaonsen.jpg

724年に建立された「有馬山温泉禅寺」は四季折々の風景を楽しむことができることで有名なお寺です。

また多くの重要文化財があるお寺としても有名です。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/ad/49377764141e0e3c381da18dc04fbe71.jpg

本堂には金色にぴかぴか輝く薬師如来尊像があります。

有馬山温泉禅寺の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1643
電話番号:078-904-0650
営業時間:特になし
定休日:特になし
料金:境内は散策自由。御祖師庵は拝観料別途 大人100円、小人50円

http://www.arima-onsen.com/facility_info111.html

7.炭酸せんべいが有名「三ツ森本店」


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/388/640x640_rect_388263.jpg

有馬温泉の名物となっている「三ツ森 本店」の炭酸せんべい。
添加物を使用していないここの炭酸せんべいはパリパリでとっても美味しいですよ。

有馬温泉には他のメーカーの炭酸せんべいも発売されていますが、三ツ森の炭酸せんべいはは老舗ならではの上品な味わいが人気です。


http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35074/640x640_rect_35074577.jpg

炭酸せんべいはプレーンの定番のものからゴマ入りやクリームを挟んだ洋風のものまでバリエーション豊か。
また、機械焼きのものだけでなく手焼きのものも販売されています。


http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40861/640x640_rect_40861531.jpg

三ツ森本店では、炭酸せんべいだけでなく温泉街ならではの温泉まんじゅうや炭酸まんじゅう、炭酸せんべいの粉・炭酸フレークなども販売されています。

試食もできますので、旅のお土産にいかがでしょう?!

三ツ森本店の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町290-1
電話番号:078-903-0101
営業時間:8:00~19:00(土曜のみ8:00~21:00)
定休日:年中無休

http://www.tansan.co.jp/index.html

8.地ビールを楽しめるお店「酒市場」


http://blog-imgs-60-origin.fc2.com/b/k/y/bkyugourmet/sakaichiba0_20130923210631aef.jpg

有馬温泉駅から徒歩3分、有馬温泉街の真ん中にある「酒市場」は、有馬の地ビール“有馬ビール”や“有馬サイダー”、お店オリジナルの蔵出しの原酒しぼりたてのお酒などを思う存分楽しむことができるお店です。

温泉街を訪れたなら、やっぱり美味しいお酒を楽しみたいと言う人も多いのではないでしょうか?!
有馬温泉に足を運んだ際には、「酒市場」で昼間からお酒をたのしむのもアリですね。


http://arima.traveltown.jp/wp-content/uploads/2015/12/sakeichiba_01-640×427.jpg

有馬温泉オリジナルの地ビールは、日本酒のような味を楽しめるビールとして話題を集めています。

有馬ビールだけでなく、六甲ビールという地ビールもありますので、飲み比べをしてみるのもいいかもしれませんね。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/31031/640x640_rect_31031914.jpg

日本酒好きにはたまらない、しぼりたて原酒。
温泉で身体が温まった後に1杯たしなむのはいかがでしょう?!

酒市場の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1645
電話番号:078-903-1126
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休

http://sakeichiba.jp/

9.秋に訪れたい紅葉の名所「瑞宝寺公園」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201510/23/75/e0168675_20554328.jpg

兵庫県には数々の紅葉狩りスポットがありますが、中でも群を抜いて美しい紅葉を拝める場所として有名なのがこの「瑞宝寺公園」です。

秋の紅葉シーズンになると、約2000本もの木々が色鮮やかに色づき、秋の風情を感じることができますよ。
瑞宝寺公園は、豊臣秀吉ゆかりの地としても有名です。


http://www.jalan.net/jalan/img/6/kuchikomi/0006/KXL/a9899_0000006054.jpg

赤や黄色、緑など鮮やかに色づいた紅葉の葉がとても美しいですね。
秋の季節を感じつつ、日々の疲れなどを癒してくれるパワースポットとなっています。

自然を感じているだけで嫌なことを消し去ってくれるような気がしますね。


http://img.guide.travel.co.jp/article/16/20131003161022/77EA14AF6F0947DC85F0402C70F80354_L.jpg

豊臣秀吉がここで茶会を開いていたとされる影響で、紅葉の季節には、有馬大茶会と呼ばれる茶会が開かれ、茶そばやお抹茶などを頂くことができます。

瑞宝寺公園の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1749
電話番号:078-904-0708
営業時間:自由に散策可能
定休日:自由に散策可能
料金:無料

http://www.arima-onsen.com/facility_info103.html

10.歴史ある切手を見ることができる「有馬切手博物館」


http://arimaonsen.sakura.ne.jp/image/stamp01.jpg

この有馬切手博物館は、ふもとの温泉街より少し山側にあり
最初に発行されたという珍しい切手から現在の切手まで約4500種類ほどの切手を見て楽しむことができる博物館としてたくさんの人々が訪れています。

最近では、手紙やはがきを書く機会が減り切手を使用する機会がめっぽう減ってしまいましたので、有馬温泉旅行の際には
ぜひ切手に親しんでみるのもいいかもしれませんよ。


http://tw.silk.to/trip/dprk/stamp/01.jpg

過去に発売されていたすべての切手が有馬温泉の集結している有馬切手博物館。
見たことのある新しめの切手から、ここでしか見ることのない
昔の切手までゆったりと観覧することができますよ。

有馬切手博物館の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町663-3
電話番号:078-904-0024
営業時間:10:00~16:00
定休日:火曜
料金:大人 500円 高校生 200円 中学生 200円 小学生以下無料

http://www.kitte-museum-arima.jp/index.html

11.お土産なら何でも揃う「吉高屋」


http://arima.traveltown.jp/wp-content/uploads/2015/10/yoshitakaya_03-640×427.jpg

有馬温泉駅から歩いてすぐのところにあるお土産品&カフェ「吉高屋」。

有馬温泉のお土産はここで全て揃うと言っても過言ではないほど、品揃えが豊富です。
有馬の特産品はもちろんですが、レトロな雰囲気漂う
ユニークなTシャツやスキンケア用品、和雑貨などが販売されていますので、和風の物が好きな人にはたまらないお店です。


http://arima.traveltown.jp/wp-content/uploads/2015/10/yoshitakaya_04-640×427.jpg

入口に並べられた雑貨や洋服はどれもレトロでかわいいです。
温泉街ならではという商品がたくさんありますよ。

ぜひ旅の思い出にGETしてみてはいかがでしょう?!


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/28616/28616909.jpg

お土産品店内には飲食スペースも設けられています。
名物の有馬サイダーや抹茶とお菓子などを楽しむことができますよ。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/28616/28616987.jpg

観光に疲れたら少し休憩するのにもってこいですよ。

吉高屋の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町259
電話番号:078-904-0154
営業時間:9:00~20:00
定休日:水曜日

http://www.yoshitakaya.com/

12.釣ったマスを味わえるお店「有馬ます池」


http://www.hyoe.co.jp/blog/kanko/assets_c/2012/08/%E3%81%BE%E3%81%99%E6%B1%A0-thumb-400×300-1261.jpg

「有馬ます池」は、自分でマスを釣ったりマスのつかみ取りなどを体験できるとして、多くの家族連れでにぎわう観光スポットです。
また、自分で釣ったマスをその場で調理して頂けるので、新鮮なマスを食べることもできますよ。

釣りをした経験がない人でも、簡単に釣れることができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。


http://www.gekkoen.co.jp/blog/wp-content/uploads/2012/03/%E3%81%BE%E3%81%99%E6%B1%A031.jpg

釣ったばかりのマスは塩焼きや唐揚げにして出してもらえます。
その他にも、カレーやうどんなどのメニューが用意されていますので、手ぶらで訪れても思い切り楽しんでお腹が空いたときには茶屋で食事をとることができます。

有馬ます池の情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町1688-2
電話番号:078-904-0309
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜・木曜日
料金:入園料 大人150円(中学生以上)小学生80円

http://www.shintetsu.co.jp/kanko/masuike/

13.レトロな喫茶店「チックタク」


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/6058/640x640_rect_6058266.jpg

昭和な雰囲気が漂う昔ながらの喫茶店「チックタック」では、カレーやオムライス、身体に優しい有馬薬膳カレーと八穀ごはんなどをランチで頂くことができます。

昔ながらの落ち着いた雰囲気で食事を楽しみたい時におすすめのお店ですよ。


https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/6058/640x640_rect_6058120.jpg

自家製のソースがたっぷりかけたれらオムライスは卵がフワフワでしかもトロトロ。
ボリュームたっぷりです。


http://www.arima-onsen.com/upmdir4/4/49_main_img.jpg

店内には、昔のピンボールマシーンが置いてあり、楽しむことができます。

現在で、昔ながらの遊びができる場所ってほとんどないですので、大人でも我を忘れて楽しむことができるのではないでしょうか?!

チックタクの情報

住所:兵庫県神戸市北区有馬町820
電話番号:078-904-0512
営業時間:11:00 ~16:00
定休日: 火曜日
料金:ランチ1000円~

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28022862/

さいごに

有馬温泉でおすすめの観光スポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?

独特の色が特徴的な金の湯や炭酸泉で有名な銀の湯から
昔懐かしい雰囲気のお土産店まで、めいっぱい旅行を楽しむことができる観光スポットがたくさんあることがわかりましたね。

有馬温泉を訪れた際には、疲れた体を温泉で癒し
美味しい料理を食べて、観光を楽しんで素敵な旅の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ今回ご紹介した観光スポットへ足を運んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします