c0223800-01c2-40fe-8c64-050942fec4b8

100均で材料が揃う!話題のデコパージュ石鹸の作り方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デコパージュという技法が流行っているのをご存知ですか。紙を切り抜き、色々な物に貼り付ける事で作品が出来上がります。材料が全て100均で揃うとあって、チャレンジする人も多いです。特に、石鹸は表面が平らで作りやすく、サイズも小さいので、入門編にオススメです。

デコパージュとは


https://pbs.twimg.com/media/CRgXdWNVEAA0goL.jpg

デコパージュというのは、フランス語で「切り抜く」という意味があり、自分の好きな紙を切り抜いて小物などに、貼るという事です。

最近流行っているので、名前は耳にした事があるという方も多いのではないでしょうか。

100均にも材料が売っているので、気軽に始められるというのも魅力の1つです。

専用の糊を使用!


https://pbs.twimg.com/media/CUkWR8WUkAAaITD.jpg

デコパージュには専用の糊を使います。

専用液は、ダイソーやセリアなどの100均でも取り扱っているので、初めて始める方は、まずコレで試してみるのが良いでしょう。

糊には強力な接着機能と、防水効果があり、布やガラスなど様々な素材の物に貼り付ける事ができます。


https://pbs.twimg.com/media/CW5-HPxUsAAsZJc.jpg

ダイソーのは、「オールマイティ」「布」「トップコート用」に分かれています。

セリアのは1種類です。

どちらの方が使用感が良いかは、個人差があるようなので、まずは、手に入りやすい方で試してみてはいかがでしょう。

デコパージュの手順


https://pbs.twimg.com/media/B-hJv5uCMAArAxa.jpg

デコパージュの方法は簡単です。

1・貼りたい紙を切り抜きます。
2・貼りたい物に専用液を塗ります。
3・切り抜いた紙を貼り付けます。
4・はみ出た余分な紙をカットする。
5・トップコートを塗ります。(デコパージュ液でもOK)
6・乾かしてから、トップコートを塗るのを数回繰り返す。

作成の注意点


http://icehouse3.web.fc2.com/image/deco/deco5.jpg

ペーパーナプキンを使う場合は、裏に付いている白い紙をはがし、一番上の柄が付いている紙だけ使用するとキレイに仕上がります。

また、作る前に石鹸など貼る物の型紙を厚紙やクリアファイルなどで作っておくと、スムーズに作業できますね。

デコパージュ石鹸が大人気!

f9e41640-0d19-4f55-bd04-1c9a02c6ff9e
pbs.twimg.com

凹凸があまりなく、デコパージュしやすい上に、出来上がりも可愛いとあって、デコパージュ石鹸が最近大人気です。


https://pbs.twimg.com/media/CYLau4yUkAA9ivn.jpg

オシャレな柄のペーパーナプキンを活用する人も多いです。


https://pbs.twimg.com/media/CWk2z6qUkAEQWfn.jpg

手軽に作れるので、ちょっとしたプレゼントやパーティ用にも活躍しています。


https://pbs.twimg.com/media/CWMSQ-UUkAA7GvU.jpg

季節のイベント柄で作るのも楽しいですね。


https://pbs.twimg.com/media/CStKoTDUYAA4uw4.jpg

お酒のラベルを利用して作るアイディアの持ち主もいます。

ワインや日本酒などによってテイストの違う石鹸が作れそうですね。

写真でも作れます!


https://pbs.twimg.com/media/BYS9wloCIAA5oNj.jpg

好きな写真でデコパージュを作る事もできます。

ただ、写真用紙は厚みがあるため、事前に一手間必要になります。


http://mjus.up.n.seesaa.net/mjus/image/CIMG0927-thumbnail2.JPG?d=a2

あまり高品質の写真用ではダメで、ダイソーの写真用紙が丁度良いようです。

先に写真にデコパージュ液を塗り、乾かしてから再度塗るという作業を5回くらい繰り返します。(ドライヤーを使わず、自然乾燥で)

塗る方向は、1回目が横なら2回目は縦方向に塗ってください。


http://mjus.up.n.seesaa.net/mjus/image/E794BBE5838F5-thumbnail2.png?d=a2

5回ほど液を塗って乾いた写真を、水に3時間以上つけておきます。

そのあと、フィルムをそっと剥がします。

これを乾かせば、後はペーパーナプキンと同じように作れます。

もともと転写シートなどをお持ちの方は、そちらを活用してもできるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=tI69pcvy_x4&feature=youtu.be

詳しい作り方は上の動画を参考にしてみてください。

写真の発色が違ってくる下処理方法も、最後に紹介されています。


https://pbs.twimg.com/media/CVNhPpNUsAA0VV_.jpg

ペットの写真や、お子さんの写真、好きな芸能人の写真など、色々作れますね。

石鹸が自分好みの作品に!


https://pbs.twimg.com/media/CWkzS8eU8AA8Byr.jpg

一度やってみると、ハマる人が続出なのもわかりますね。

最後にラメを塗ったり、シールやスパンコールなどを付け足すのも可愛いです。

もちろん石鹸としても使用できますし、置物として飾るのも良いですね。

ぜひ、アナタもチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします