100均デコパージュ石鹸が可愛すぎる!作り方と実例9選

最近InstagramなどSNSでも話題のデコパージュ石鹸。名前は聞いたことがあるという方や、名前を聞いてもどんなものかわからないという方も多いのではないでしょうか。

100均で売っている専用のデコパージュ液とペーパーナプキンを使うだけで、とびきりおしゃれなデザインに生まれ変わるデコパージュ石鹸。

贈り物にもぴったりなデコパージュ石鹸の作り方を覚えて、素敵な趣味をひとつ増やしてみませんか。

デコパージュ石鹸作りで用意したい道具と材料6つ

SNSで見た可愛いデコパージュ石鹸を作ってみたい!と思ったけれど、まず何から用意すればいいんだろう……と困っている方に、デコパージュ石鹸を作るのに必要なアイテムをご紹介します。

1.100均で手軽に手に入る「デコパージュ専用液」

数年前は手芸屋さんにしか売っていなかったデコパージュ液も、最近の人気で一気に普及しました。

ダイソーやセリアなど、お近くの100均のDIYコーナーなどで販売されており、手軽に購入することができます。

2.これが無いと始まらない「ペーパーナプキン」と「石鹸」

雑貨屋さんやキッチン用品のお店などで手軽に手に入るペーパーナプキン。石鹸のデザインになるものなので、お気に入りの柄を選んでくださいね。

IKEAフライングタイガーなどに可愛い柄が多くあります♡

石鹸はお気に入りの香りのものを選ぶとリラックス効果もアップします♪

3.道具は「はさみ・鉛筆・刷毛」を準備しよう

おそらくどんな家にも一つはあるはさみ。いつも使っているもので大丈夫です。ペーパーナプキンや印刷物をカットするのに使います。

また、印をつけるために鉛筆も必要です。ボールペンでも代用できますが、カットを失敗したときに線が濃く、跡が見えてしまうので注意が必要です。

刷毛は使いやすいサイズのものを選びましょう。