【兵庫県】花見にぴったり♪知っておくべき桜の人気名所7選

兵庫のお花見名所の紹介です!春は桜の季節!淡い桜の花を見ると心が洗われますね。思わず写真に撮りたくなる桜の景色に出会えるスポットはデートにもぴったり!3月下旬から4月下旬 に見ごろを迎える桜の名所をご紹介します♪

(1) 夜桜通り抜けを楽しむ「神戸市立王子動物園」


神戸市灘区にある王子動物園は、ジャイアントパンダとコアラの両方に会える日本唯一の動物園で、約130種800点の動物を飼育いしています。動物園内には、子どもと一緒に楽しめる遊園地や、明治時代の雰囲異人館旧ハンター邸などもあり、人気観光スポットとして知られています。

動物園内には約480本のソメイヨシノが植えられており、毎年見ごろを迎える4月上旬の3日間に、「夜桜通り抜け」が行われています。ライトアップされて幻想的な美しさを見せてくれる桜の風景は、昼間の動物園の風景とはまた違った、桜の儚さを感じられるはず。入場無料なのもうれしいですね!


「王子動物園 夜桜通り抜け」の情報

■住所:兵庫県神戸市灘区王子町 3-1
■電話番号:078-861-5624
■開園時間:3月~10月 9:00~17:00(入園は16:30まで)
      11月~2月 9:00~16:30(入園は16:00まで)
■休園日:水(祝日の場合は開園)
     12月29日~1月1日
■料金:大人 600円
    ※中学生以下は無料
    ※夜桜の通り抜けは無料で入場可

■夜桜通り抜け開催期間:4月上旬の3日間
■桜の種類:ソメイヨシノ(約480本)
■開花時期:3月下旬~4月上旬

http://www.kobe-ojizoo.jp/

(2) 絶景!桜に囲まれる「高尾通りの桜のトンネル」


神戸市灘区、摩耶ケーブルの乗り口近くにある、隠れた桜の名所「高尾通りの桜のトンネル」。大正時代に摩耶ケーブルが開通した際に、約400mに渡り坂道上に約70本の桜が植えられたそう。

桜が咲き誇る時期になると、アーチを描いて道を覆う桜が作り出す景色は、まさに「桜のトンネル」!カメラを片手に、上を向いて写真を撮りながら歩く人も多く、人気の撮影スポットとしても知られています。市バスもこの道を運行しており、バスの中から見る桜の景色も必見!


「高尾通りの桜のトンネル」の情報

■住所:兵庫県神戸市灘区高尾通
■桜の種類:ソメイヨシノ(約70本)
■開花時期:4月上旬

(3) 平家ゆかりの敦盛桜「須磨浦公園&須磨浦山上遊園」


源平一の谷の合戦の舞台として知られる須磨浦公園は、桜の名所として知られており、約3200本の桜が咲き誇ります。わずか16歳という若さで散った平敦盛の生きざまにちなんで、須磨の桜は「敦盛桜」と称されて、その儚さと美しさを表現しています。桜の開花に合わせて開催される夜桜のライトアップイベント「敦盛桜 花灯り」は、昼間とはまた違った幻想的な美しい世界で、思わず写真に撮りたくなるはず。

また、須磨浦公園からロープウェーで行くことができる須磨浦山上遊園は、空と桜と海を一望できる絶景スポット!特に、ロープウェーや回転展望閣から見る神戸の街と桜、海の景色は、ここでしか見ることができない華やかさです。

1 2 3