dfebc580-812f-4d6a-853d-bc38f86640ed

【兵庫県】花見にぴったり♪知っておくべき桜の人気名所7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫のお花見名所の紹介です!春は桜の季節!淡い桜の花を見ると心が洗われますね。思わず写真に撮りたくなる桜の景色に出会えるスポットはデートにもぴったり!3月下旬から4月下旬 に見ごろを迎える桜の名所をご紹介します♪

(1) 夜桜通り抜けを楽しむ「神戸市立王子動物園」


http://feel-kobe.jp/feature/20130215/img/01.jpg

神戸市灘区にある王子動物園は、ジャイアントパンダとコアラの両方に会える日本唯一の動物園で、約130種800点の動物を飼育いしています。動物園内には、子どもと一緒に楽しめる遊園地や、明治時代の雰囲異人館旧ハンター邸などもあり、人気観光スポットとして知られています。

動物園内には約480本のソメイヨシノが植えられており、毎年見ごろを迎える4月上旬の3日間に、「夜桜通り抜け」が行われています。ライトアップされて幻想的な美しさを見せてくれる桜の風景は、昼間の動物園の風景とはまた違った、桜の儚さを感じられるはず。入場無料なのもうれしいですね!


http://sakura.nihon-kankou.or.jp/detail/sakuraimg/S2801.jpg

「王子動物園 夜桜通り抜け」の情報

■住所:兵庫県神戸市灘区王子町 3-1
■電話番号:078-861-5624
■開園時間:3月~10月 9:00~17:00(入園は16:30まで)
      11月~2月 9:00~16:30(入園は16:00まで)
■休園日:水(祝日の場合は開園)
     12月29日~1月1日
■料金:大人 600円
    ※中学生以下は無料
    ※夜桜の通り抜けは無料で入場可

■夜桜通り抜け開催期間:4月上旬の3日間
■桜の種類:ソメイヨシノ(約480本)
■開花時期:3月下旬~4月上旬

http://www.kobe-ojizoo.jp/

(2) 絶景!桜に囲まれる「高尾通りの桜のトンネル」


http://blog-imgs-29.fc2.com/k/o/b/kobeblog/sakuranotonneru_090423_002.jpg

神戸市灘区、摩耶ケーブルの乗り口近くにある、隠れた桜の名所「高尾通りの桜のトンネル」。大正時代に摩耶ケーブルが開通した際に、約400mに渡り坂道上に約70本の桜が植えられたそう。

桜が咲き誇る時期になると、アーチを描いて道を覆う桜が作り出す景色は、まさに「桜のトンネル」!カメラを片手に、上を向いて写真を撮りながら歩く人も多く、人気の撮影スポットとしても知られています。市バスもこの道を運行しており、バスの中から見る桜の景色も必見!


http://blog-imgs-63-origin.fc2.com/t/a/k/takcchi/P1060383_SP0000.jpg

「高尾通りの桜のトンネル」の情報

■住所:兵庫県神戸市灘区高尾通
■桜の種類:ソメイヨシノ(約70本)
■開花時期:4月上旬

(3) 平家ゆかりの敦盛桜「須磨浦公園&須磨浦山上遊園」


http://blog-imgs-73-origin.fc2.com/s/u/r/surubon/2015_04_01_eosm10.jpg

源平一の谷の合戦の舞台として知られる須磨浦公園は、桜の名所として知られており、約3200本の桜が咲き誇ります。わずか16歳という若さで散った平敦盛の生きざまにちなんで、須磨の桜は「敦盛桜」と称されて、その儚さと美しさを表現しています。桜の開花に合わせて開催される夜桜のライトアップイベント「敦盛桜 花灯り」は、昼間とはまた違った幻想的な美しい世界で、思わず写真に撮りたくなるはず。

また、須磨浦公園からロープウェーで行くことができる須磨浦山上遊園は、空と桜と海を一望できる絶景スポット!特に、ロープウェーや回転展望閣から見る神戸の街と桜、海の景色は、ここでしか見ることができない華やかさです。


http://kabegami.image.coocan.jp/hyogo_kobe_event/photo/kobe/suma_sakurabus/6400003.jpg

須磨浦公園の情報

■住所:神戸市須磨区一ノ谷町4丁目1-24
■電話番号:078-795-5656(神戸市公園緑化協会)
■桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラなど(約3,200本)
■開花時期:3月下旬~4月上旬
■「敦盛桜 花灯り」開催時期:3月下旬~4月上旬

須磨浦山上遊園の情報

■住所:兵庫県神戸市須磨区一の谷町5丁目3-2
■電話番号:078-731-2520
■開園時間:
4月~10月(夏時間) 10:00~18:00 
(桜シーズン・夏季は土曜等に夜間営業 ~21:00まであり)
3月・11月(春・秋時間) 10:00~17:30
12月~2月(冬時間) 10:00~17:00
■定休日
 火曜日
(夏休み・ゴールデンウィーク期間中は無休)

http://www.kobe-park.or.jp/sumaura

http://www.sumaura-yuen.jp/

(4) 日本さくら名所100選!「明石公園」


http://www.hyogo-tourism.jp/taiken/imgdir/sakura/200272_1.jpg

明石城址を中心に作られた明石公園は、桜や椿などが植えられた、四季折々の自然の景色が美しい県立公園です。天守閣が作られなかったお城として知られ、天守閣の役割と果たしたとされる坤櫓(ひつじざるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)の二基は、国の重要文化財に指定されています。

明石公園内にある剛ノ池周辺には、約1000本のソメイヨシノが植えられており、その美しさは「日本さくら名所100選」にも選ばれています。池では手漕ぎボートに乗ることもでき、お城が桜のコラボレーションした景色を楽しむことができます。


http://kougasitu.sakura.ne.jp/IMG_00509.JPG

「明石公園」の情報

■住所:兵庫県明石市明石公園1-27
■電話番号:078-912-7600
■桜の種類:ソメイヨシノ
■開花時期:3月下旬 ~ 4月上旬

https://www.hyogo-park.or.jp/akashi/

(5) どこまでも続く桜並木「夙川公園」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201004/03/82/f0225982_23533955.jpg

西宮市に流れる夙川沿いに整備された、約4kmにわたる夙川公園。臨港線から北夙川橋付近までの約2.7Kmに、1949年に当時の市長の提唱によって、約1,000本のソメイヨシノ植えられたことにより、桜の名所として知られるようになっています。

現在はおよそ1,700本の桜が川の両岸に植えられていて、「日本さくら100選」に選ばれる美しい景観を誇っています。両岸から川を囲むように桜が咲く姿は、まさに春を感じる幻想的な景色です。夙川舞桜や西宮権現平桜など、西宮市オリジナルの桜も必見です!

毎年、満開の時期に合わせて、阪急苦楽園口駅南東の夙川公園河川敷にて「西宮さくら祭」が開催されています。ライブステージや桜めぐりミニツアーなど、たくさんの企画が揃っていて、今年50回目を迎えるビッグイベントです!


http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/002/531/401/2531401/p3.jpg

「夙川公園」の情報

■住所:兵庫県西宮市大井手町他
■桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラなど(約1700本)
■開花時期:3月下旬 ~ 4月上旬

http://spot.nishinomiya-kanko.jp/spot/2012/03/28/572/

(6) 桜と真っ白なお城が作り出す絶景!「姫路城」


http://blog-imgs-72-origin.fc2.com/g/l/a/glakin/himejisa01.jpg

約5年半に及んだ平成の大修理を終え、2015年春に真っ白な天守閣に生まれ変わった姫路城。平成15年に日本で初めて世界遺産に認定されたことでも知られており、シラサギが羽を広げたような優美な姿を思わせる姿から、「白鷺城」とも称されています。

築400年以上という歴史も重みを感じさせる、真っ白なお城と桜のコントラストは、この世のものとは思えない圧巻の美しさ!城内には、ソメイヨシノやシダレザクラなど約1000本の桜が植えられており、「日本のさくら名所100選」にふさわしい景色となっています。

姫路城西の丸庭園では、満開の桜と真っ白なお城を違った華やかさで楽しめる「夜桜会」が、毎年開催されています。普段立ち入ることができない西の丸庭園を拝観できる、貴重なチャンスでもあります♪


http://kobe.travel.coocan.jp/photo/nakaharima/himejijo/yozakura/sakura_003.jpg

「姫路城」の情報

■住所:兵庫県姫路市本町68
■電話番号:079-285-1146
■料金 大人(18才~)     1000円
    小人(小学生~高校生) 300円
■開城時間:
9:00~16:00(閉門は17時)
夏季(4月27日~8月31日)は
9:00~17:00(閉門は18時)
■桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラなど(約1000本)
■開花時期:4月上旬~中旬

姫路城でお花見を楽しみたい方はこちらをチェック

https://colors.today/articles/1667

(7) 長く桜を楽しめる!「出石城跡」


http://sakura.nihon-kankou.or.jp/detail/sakuraimg/S2817.jpg

「丹波の小京都」と称される、城下町の風情がたっぷり残る出石城跡。城跡には、ソメイヨシノや八重桜などが約1か月にわたって咲き誇るという、桜を長く楽しむことができる人気スポットです。157段の石段を登った最上段の稲荷台から臨む町並みと桜の景色は、日本の古き良き時代を感じさせてくれます。

毎年、桜が咲く時期になると「桜まつり」が開催され、桜を愛でながら様々なイベントを楽しむことができます♪出石名物の出石皿そばの「そば喰い大会」や、本丸跡と二ノ丸跡ではぼんぼりが点灯され、夜桜見物も満喫できます。


http://www.sakamotoya.gr.jp/my_first_blog/pht/izusi-sakura.jpg

「出石城跡」の情報

■住所:兵庫県豊岡市出石町内町
■電話番号:0796-52-4806
■入場料:無料
■桜の種類:ソメイヨシノ、八重桜など
■開花時期:3月下旬~4月下旬

http://www.izushi.co.jp/

兵庫県の花見の名所で春を感じよう!

いかがでしたか?満開の桜とともに、様々なイベントも楽しめる桜の名所を、厳選して紹介しました!カメラ片手に、ふらりと出かけてみませんか?きっと桜の幻想的な美しさに魅了されるはず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします