簡単DIYで素敵家具に変身!カラーボックスに扉をつける方法&アイデア集

安くて手軽にどこでも手に入るカラーボックス。とりあえず、とつい買ってしまい、家に余っているなんて方も多いのではないでしょうか?カラーボックスは便利だけどどこかインテリア性はイマイチだったりするもの。そんなカラーボックスに扉を付けるだけで、簡単に素敵家具にイメチェンできるんです!ここで紹介する扉アイディアを参考に、皆様独自のアイディアを膨らませて、更にかっこいい安カワ家具を作ってみてください!カラーボックスを可愛くリメイクするなら『簡単に出来る!カラーボックスのリメイクでオシャレな部屋に♪』も合わせて読んでみて下さい!

カラーボックスの背板を利用

835f1247-787a-4ba3-9549-a3136e3b7ae1
hchocolatier.hateblo.jp

誰でもすぐにチャレンジできるナイスアイディアです。
背板を取って、扉としてDIYしています。
こういう扉も売っていますよね。
壁に付けて使う場合は、背板がなくても大丈夫なので、扉にしてしまったそうです。
背板は薄いので、取っ手を取り付けるのは難しいため、上端を斜めにカットし、開け閉めがしやすいよう加工しています。

http://item.rakuten.co.jp/rack-kan/264899/

http://item.rakuten.co.jp/tees-factory/tapa3/

すのこを利用

扉 diy
www.instagram.com

すのこをカラーボックスぴったりサイズにカットし、蝶番で取り付けただけの簡単扉。
ナチュラルな色合いとアイアンの取っ手がよく合っていて、すのこであることがむしろかっこよく見えますね。
風通しも良く、食料品の保管などにも適しているでしょう。

ホームセンターを利用しよう

扉 diy
ameblo.jp

カラーボックスもメーカーによって微妙にサイズが違うものです。
ぴったりサイズの扉を作るには、やはりサイズを測ってピッタリの材料を仕入れることが大事。
ホームセンターではあなたに代わって木材をカットしてくれます。
お店によりますが、1カット30円~50円程度でやってくれるところが多いようです。
ネットショップにはカット無料!というお店も多いですね。
送料がかかるので、その辺はサービスしているということでしょうか。

ピッタリサイズの扉板ができたら、後はペイントしたり、取っ手を付けたりして、ボックスに蝶番で取り付けるだけ!
意外と簡単に出来そうですね。

この方は、セリアの取っ手を使っていますね。
蝶番も白に塗って、すっきりとした印象に仕上げています。
3段ボックスを2つ横置きしていますが、かなりの収納量ですよね。

扉 diy
calbi.blog.fc2.com

さきほどと同じ3段のカラーボックスを横置きし、上下2段に重ねています。
角材で脚をつけ、天板もつけると、格段に「家具」度が増しますね。
この方は全て手作り。
扉の枠も角材の端を45度カットして、自分で組んで枠を手作りしています。
中にはアクリル板を入れ、チェッカーガラス風のガラスシートを貼っているそうです。
DIY度が高く、そのまま真似するのは難しいですが、セリアのアートフレームを利用したり、45度カットせずに角材のまま組み合わせたりしても出来そうです。

1 2 3 4 5