カラーボックスで作るお気に入りベッド!収納できるアイデアも♪

今、DIY好きな人たちの中でカラーボックスのリメイクが気軽にできると大人気!

扉をつけたり組み合わせてキッチンカウンターにしたりと色々な家具が作れます。

そんなカラボリメイクの中でも今回は大型家具のベッドをカラーボックスリメイクで作る作り方をご紹介します。

カラボでベッドを手作りする前に…

カラーボックスでベッドを作るメリットはどんなことが挙げられるでしょうか。

まずは安く作れること。カラーボックスは1000円前後で販売されているものが多く、使用する個数にもよりますが、お手頃価格でベッドを作ることができます。

そして、販売店にストックがあることが多いので、同じ大きさのものを複数一度に購入できるのも利点です。

DIYなら自分の好きな大きさのベッドを作ることができるので、家族みんなで寝ることができる大きなベッドから、お部屋の空いたスペースに合わせたジャストフィットなベッドも作ることができます。

一般的なベッドのサイズ

カラーボックスで作るベッドは上に敷布団を敷いたり、マットレスを置いて使うことになります。

そのため、特別なサイズのベッドが必要な場合以外はシングル・ダブル・クイーンなどの一般的なサイズを知っておくと良いでしょう。

一般的なベッドのサイズは以下のようになります。

シングル=幅90~100cm × 長さ195cm

セミダブル=幅120cm × 長さ195cm

ダブル=幅140cm × 長さ195cm

クイーン=幅160~180cm × 長さ195cm

キング=幅180~200cm × 長さ195cm

目安のサイズが分かったら、必要なカラーボックスの数と置き方を決めて簡単な設計図を書いてみるのがおすすめです。

強度は大丈夫?

手作りのベッドで気になるのは強度ですよね。カラーボックス単体の強度はあまり高くはありません。

フレーム部分は木材チップを固めたMDF材が使われていてある程度の強度はありますが、背面は薄いベニヤ板なので、人が乗れば壊れてしまいます。

しかし複数個を組み合わせて使うことで強度は上がり、その上に板やすのこをのせれば体重が分散されて安定します。

家族で寝たりする分には問題ありませんが、安全に使用するためにもベッドの上でジャンプして遊んだりはしないようにしてくださいね。

基本のカラボベッドの作り方と収納・強度UPアイデア

出典:YouTube/カラーボックスでベッドを作ってみた

カラーボックスを使ったベッドは色々なアレンジがありますが、基本的な流れは次のようになります。

  • カラーボックスを複数個組み立てる
  • 作りたいベッドのサイズに合うようにカラーボックスを横置きにして並べる
  • カラーボックスの上にすのこや木材、コンクリートパネル板などをのせて固定する
  • 敷布団やマットレスなどを置いて完成!

カラーボックスの置き方や固定の仕方などで強度が上がったり、収納家具としても有効に使えるようになります。

ここからは実例を元に強度や収納力UPのカラボベッドアイデアをご紹介します。

カラーボックス5個を連結して強度UP

天板の1枚を外したカラーボックスを5個準備して連結させます。

その上に2×4材をすのこのように間を空けながら取り付ければ木材が格子状に並ぶので強度が上がります。

また、通気もできるのでカビ対策にもなります。1枚外した天板の部分は収納スペースとして使えます。

すのこを可動式にして収納力UP

さきほどのベッドと同じようにカラーボックスを並べて接着剤やネジで連結させて、上には大きなすのこ2枚を置いています。

一枚は固定せずに外せるようにしておけば、ベッドの中も収納になるので、あまり使用頻度が少ないものなどを収納するのに便利!

もう一枚はカラーボックスとしっかり固定することでずれ防止や強度UPにもなりますよ。

並べ方を変えてダブルベッドサイズに

こちらはカラーボックスを横置きにしてフレームを作るようにロの字並べます。

中央に1つカラーボックスを置き、その上にすのこなどの天井板をのせて完成。中に入れるカラーボックスの数を増やせばよりしっかりと安定しますよ。

横置きにしているので、四方に収納スペースが出来ます。

すのこ+畳で湿度調整

畳は自ら湿度調整をしてくれるので、ベッドに敷いて使うのもおすすめです。

断熱・保温効果もあるので、冬場は暖かく、夏場は涼しく眠ることができます。マットレスで腰を痛めた方にもぴったりです。

すのこの上に置けば強度アップで通気も出来て◎。畳の香りでリラックスできますよ♪滑り止めシートを使えばズレ防止になります。

縦置きでロフト風ベッドに

出典:IKEAhackers

縦置きにしたカラーボックスを並べて作ったロフト風のベッドです。秘密基地のようなワクワクしたスペースになりますよ。

収納もたっぷりで、子供部屋にぴったり♪落下防止にベッドフレームは必ずつけてくださいね!

大型家具でも作り方はシンプル出簡単

カラーボックスで作るベッドはいかがですか?大きなベッドでも作り方は実にシンプルで簡単に作ることができますよ。

何よりリーズナブルなところが魅力です!市販のベッドでは理想のものが無かったときや、おうちの使わなくなったカラーボックスの再利用にも是非ベッドのDIYをしてみてくださいね☆