スニーカーを簡単アレンジ!デコパージュで作った実例12選

皆さんは「デコパージュ」をご存知ですか?デコパージュは、今話題のリメイク方法です。

道具はすぐに用意できるものばかりなので、初心者の方にもおすすめ♪どこにでもありそうなスニーカーも、ひと手間かけるで自分だけのオンリーワンアイテムに生まれ変わります。

お洋服のテイストに合った、オリジナルアイテムのデザインをご紹介します!

「デコパージュ」のやり方と手順

デコパージュ(Decoupage)は、17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて、作ったのが始まりと言われています。

デコパージュという言葉は、フランス語で「切り抜く」という意味です。お好みの柄のペーパーナプキンを切り抜き、それを貼りつけることで完成します。スニーカーだけでなく、スマホケースやティッシュケースなどにも応用できます。

誰でもできるデコパージュのやり方

【用意するもの】

  • デコパージュ専用の糊
  • ハケ
  • ペーパーナプキン(好きな柄を印刷したコピー用紙でもOK)
  • 貼り付けたいもの

【デコパージュの手順】

  1. 好きな形にペーパーナプキンを切り取る。
  2. 貼り付けたいものに糊を塗り、切り取ったペーパーナプキンを貼りつけ、はみ出た余分なペーパーをカットする。
  3. 2の糊が乾いたら、上から再び糊を塗る。
  4. 糊が完全に乾いたら完成!

デコパージュ液は100均にも販売されています。基本的に全ての材料が100均でそろうので、思い立ったらすぐ始められるのが嬉しいポイントです。

まずは価格の低いスニーカーや古いスニーカーで練習を

デコパージュ初心者の方であれば、まずはできるだけ価格の低いスニーカーで練習をしてみるのがおすすめ。

最初からお気に入りのスニーカーでやると、完成した後にちょっとイメージと違うかも?となりかねません。

雑貨屋さんなどで999円のスニーカーも売っているのでまずは練習で気軽に始めてみましょう。