繊細な演技が魅力!草なぎ剛の秀作ドラマ5選

国民的アイドルSMAP!中でも演技派として知られるのが草なぎ剛です。 以前、中居正広がSMAPのブレイクについてこう語っています。 「地味なメンバーが前に出てくるまで待てるかどうか」だと! メンバーの中で最もドラマ主演が遅かったとされる草なぎ。それはデビュー10年目のことでした。 現在ではメンバー1お芝居に引っ張りだこな俳優部です。 今回はそんな草なぎ剛の演技が光るドラマを大特集します!

いいひと。(1997年放送)

SMAP草なぎ剛、待望の連続ドラマ初主演作!共演:菅野美穂

いいひと。 DVD-BOX

草なぎ剛ファンにとっては待ちに待った待望の連続ドラマ初主演作品だといえましょう。
当時彼はドラマの制作発表の際にこんなことを言っていました。
「これが最初で最後の主演」だと。
しかしその後のご活躍は皆さんご存知の通りですよね!

今ではSMAPのナンバーワン演技派俳優として知られます。

これまで脇役として活躍されてきた経験が肥やしとなり、このドラマで一気にその才能を開花させました。ここには冒頭でもお話させていただいた機が熟すまで「待つ」という考え方がはっきりと生きていることがわかります。

さて、ここからはドラマ「いいひと。」についてのご紹介と参りましょう!

主人公、北野優二(草なぎ剛)は真っすぐ過ぎるくらい真面目な好青年。学生時代に長距離走選手として活躍していた彼は、そんな自分の夢を支え続けてくれた愛用シューズを販売している大手スポーツ用具メーカーへと就職します。

明るい未来を信じて入社したものの、そこで待っていたのは様々な紆余曲折な日々。

時には彼のいいひと過ぎるお人好しな性格が厄介な出来事に巻き込まれやすくなることもあったりで、考えさせられる物語が満載です!

しかし何事にも真剣に取り組むそのひたむきさこそが、最終的には人の心を動かす原動力となる!そんなシンプルで当たり前のことを、この優二といういいひとを通して痛感させられる作品となっております。

また優二と彼の彼女、桜妙子との恋模様にもぜひ注目してみてくださいね。

エンディングテーマはSMAPの「セロリ」です!

1 2 3 4 5 6 7 8