古都京都で川下り!「保津川下り」で京都の四季を堪能しよう!

京都で川下りといえば、【保津川下り】。丹波『亀岡』から京都の『嵐山』までの約16kmの渓流を約2時間で下るスリル満点の川下りです。ゆるやかな流れ・そして終点嵐山へと。季節によって異なった景色が楽しめます。

目的地『亀岡駅』までは、トロッコ列車で

四季折々、いつ訪れても美しい景色

川下りを楽しむためにはまずは、川の上流に行かなくてはなりません。そこで、お勧めなのが嵯峨駅~亀岡駅:約25分で走る『ロマンチックトレイン嵯峨野』です。早めに行って窓ガラスを外したオープン車両をキープして気持ちのよい風を受けながら、四季折々の情景をゆっくりと堪能してみて下さい。どの季節に訪れても車窓の景色にうっとりすることでしょう♡

列車の前で駅長さんの帽子をかぶり記念写真も撮れます。
列車の中では、記念撮影のスタッフがまわって来て写真も撮ってくれます(有料)。名勝のスポットでは列車を停車し、保津川下りの船を列車の中から観ることが出来、気持ちが高ぶってくる事でしょう♪

信楽焼きのタヌキがお出迎え

途中のトロッコ保津峡駅では信楽焼きのタヌキが整列しています。このタヌキの中に1匹だけメスのタヌキがいるそうですから、それを探すのも面白いですね。停車している間に見つけることが出来るでしょうか! そして、タヌキは『他を抜く』ということで縁起物なんだそうです♪

いよいよ乗船です!

トロッコ列車で「亀岡駅」に到着したら、バスで船の乗り場まで移動します。さぁ~ いよいよ保津川下りに挑戦です。 船に乗船してスタートです♪ 楽しみましょう~

1 2