【邦画】心が揺さぶられる!感動する映画おすすめ8選

現実味溢れる邦画は、日本人にとって身近な物です。リアルな感覚で表現されている作品は、どれも共感できる映画ばかりではないでしょうか?そんな魅力溢れる邦画、特に感動する映画を集めてみました。まだ見てない方、もう一度の方も、感動の作品をぜひご覧になってみて下さい。感動する邦画を見た後は『笑えて幸せになるおすすめラブコメ映画10選!新生活が始まる春に観たい!』で紹介する邦画を見て思いっきり笑うのもいいですよ!

名作を中心に感動する邦画を紹介します

今回紹介する作品は、どれも邦画、かつ名作&有名作品が中心です。世間的にも評価されている映画ばかりなので、また観たことがない作品があればぜひ次の休日にでも観てみてください。

邦画じゃなくて、洋画で感動する映画が観たい!という人は下記の記事がおすすめです。

それではさっそく、感動する邦画作品を紹介していきます!

キサラギ

映画にしては、珍しく劇場のように、一場面で成り立っている邦画。それぞれのキャラクターに存在感があり、いつしか映画の世界にぐいぐい引き込まれてしまいます。不思議な感覚が残る面白いストーリーに、意外な展開が感動する映画となっています。

一年前に自殺したアイドルの一周忌に、熱烈なファン達が集まることから物語が始まります。それぞれが、自分が一番のファンである事を自慢し合っているうちに、彼女の自殺の真相が明らかになり、最後にはついに自殺の原因が判明する!小栗旬、ユースケ・サンタマリア・小出恵介、香川照之など、実力のある俳優達の掛け合いが見事な作品です。

告白

湊かなえのベストセラーとなった小説を、映画化した邦画。ヒット作品となった「嫌われ松子の一生」を手掛けた中島哲也監督が手掛けた作品は、暗い復讐劇の中に、何故か爽快感が残る感動する映画です。

教師である松たか子が、教え子に娘を殺された事から、復讐を描いたストーリー。殺したと思われる教え子に、エイズの菌が入っている牛乳を飲ませたと、教師の復讐が始まります。事件に関わった人達の告白と、追いつめられる教え子たち、緊張感ある展開に見ている人が釘付けとなり、ラストで起こる意外な結末に息を飲む作品です。

フラガール

実話を元にしている邦画、福島県いわき市の町起こしのためにハワイアンセンターで踊る少女達と先生の交流を描いた日本の感動する映画です。福島弁を使っている演出はリアル感があり、実に見事。ストーリーの展開と共にグイグイと引き込まれ、ラストシーンまで心が掴まれっぱなしです。

フラダンスショーのフラガールを育てるために、東京からダンサーである平山まどかが、いわきの町に上京してきます。当初は田舎娘に、なにができると思っていたまどかですが、彼女たちの純真でひたむきな思いに感動し、まどか自身が徐々に成長していく物語です。登場人物の気持ちが、見ている人の心の中までしみ込んで行く、感動深い映画に仕上がっています。

嫌われ松子の一生

山田宗樹の小説を映画化した作品。キャッチコピーとなっている「松子。人生を100%生きた女」と言うように、ひた向きで、それでいて素直で情熱的な松子を描いています。巧みな手法で演出を施し、出演者達の好演が質の高い作品を作り上げた邦画。感動する映画となっています。

1 2 3