51cQT6TpWcL

フランス映画これはおすすめ!お洒落なパリジェンヌ気分になれるフランス映画5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス映画は馴染みが無いけど、なぜかパリが舞台だとすごくお洒落っぽくって見たくなる!って方は多いのでは?フランス映画は、なんといってもフランス人女優のファッションとパリの街並みがハイセンスなのもおすすめです。思わずパリジェンヌ気分になってパリ旅行気分にもなれる♪そんなお洒落好きなあなたにおすすめな、アート感溢れるフランス映画をご堪能ください!

1. タイピスト

https://youtu.be/y6uz0Jwkx-s

1950年代パリとフランスの田舎が舞台のタイピストのラブコメディ!

本作がはじめての新人監督レジス・ロワンサルが手掛けた、パリとフランスの田舎が舞台のラブコメディ♡
主演はベルギー人の若手フランス女優デボラ・フランソワです!1950年代の実話を元に、50年代のパリやファッションがとても華やかに感じる作品。

田舎娘で不器用なローズは保険会社の秘書に抜擢されます。そんな彼女のタイプ打ちの速さに目を付けた社長が、タイピスト選手権に参加するよう、優勝めざして二人の特訓がはじまります。
50年代当時はタイピストが女性の職業で花形だったのです。そんな当時のパリのキャリアウーマンの様子も垣間見えます。


https://youtu.be/qLPzALE5nUY

ダウンロード
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88-DVD%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%94%9F%E7%94%A3-%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%B9/dp/B00H95G05I?ie=UTF8&tag=iremono05-22

2. 勝手にしやがれ

https://youtu.be/qLPzALE5nUY

フランス映画の巨匠ジャン=リュック・ゴダールのパリの刹那的名作映画!

1950年代から1960年代はフランスのヌーヴェル・ヴァーグという若手気鋭映画監督達の映画運動が盛んになり、フランス映画そのものと俳優のファッションも流行となった時代でした。
その時代に活躍した監督の名作のひとつが『勝手にしやがれ』です!主演女優のジーン・セバーグのベリーショートのヘアスタイルと、相手役のチョイ悪なジャン・ポール・ベルモントのファッションは今でも新鮮!

マルセイユで強盗殺人をしたミシェルは、パリの街中をアメリカ人のガールフレンドのパトリシアと逃げ回ります。ある日心変わりしたミシェルの事を、パトリシアは警察に通報してしまいました。
パリの街と刹那的な二人の関係がモノクロの背景とともに、独特なカットで描かれおり、思わず当時のパリに惹きこまれそうになる!そんな映画です。

51BsgWxL3AL
https://www.amazon.co.jp/%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%81%97%E3%82%84%E3%81%8C%E3%82%8C-DVD-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89/dp/B006QJS96G?ie=UTF8&tag=iremono05-22

3. 昼顔


https://youtu.be/ros_zIc98l0

パリのセレブ夫人のあやしくも美しい物語

1928年にジョセフ・ケッセルが発表した同名小説を、鬼才・ルイス・ブニュエルが映画化したフランスとイタリアの合作映画です。

優秀なイケメン医師ピエールとパリの高級住宅街で何不自由なく暮らしていた美人妻セヴリーヌ。
夫婦の性生活は幼少期の記憶や自分の不感症が原因である事を気にしていました。
そんな時に親しくしている友人男性から、パリには古くからあるとても親切な売春宿がある事を聞かされました。そこからセヴリーヌの生活が一変していきます。
現役バリバリのフランスベテラン女優のカトリーヌ・ドヌーブのサンローランのファッション、パリの高級住宅街のマダムの暮しが美しくも悲しく繰り広げられます。

41NRItS7AlL

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%BC%E9%A1%94-DVD-%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B4/dp/B005ADK1U6?ie=UTF8&tag=iremono05-22

4. ポンヌフの恋人

https://youtu.be/gmbfl67RaYg

恵まれない大道芸人と不治の病の画学生の悲しすぎるパリの物語

ヌーベル・ヴァーグ以降のフランス映画界でカリスマ的人気を持つ監督、レオス・カラックスの美しくも悲しい純愛物語です。
パリのポンヌフ橋で暮らすホームレスの大道芸人と、失明の危機にある画学生の彼女を演じるジュリエット・ビノシェの演技が身に迫ります。
パリのポンヌフ橋とセーヌ河が美しく、二人の愛情物語を描写させた監督のこだわりのセットには、莫大な費用がかかり大変だったとのこと。
また主演女優のジュリエット・ビノシェとは当時恋愛関係にあり、監督のパリの美意識や作品に対する熱意を感じる映画です。

41E6GN2PRYL

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%95%E3%81%AE%E6%81%8B%E4%BA%BA%E3%80%88%E7%84%A1%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%89%88%E3%80%89-DVD-%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3/dp/B00005H3HI?ie=UTF8&tag=iremono05-22

5. サルトルとボーヴォワール 哲学と愛

https://youtu.be/BFy5hasYTrM

偉大な哲学者カップルのどこまでもクールな愛憎劇

若い世代に見てほしいという監督イラン・デュラン=コーエンによる、20世紀を代表する革新的な哲学者カップルの、実際にあった恋愛関係を映画化した作品です。

パリのソルボンヌ大学で出会ったサルトルとボーヴォワールは、互いにひかれ合い、卒業後に共同生活を始めます。
しかしサルトルは互いに愛し合いながらも、自分の自由な女性関係を認めるようにお互いを束縛しない関係を望み、彼女のボーヴォワールもそれを認めました。
実存主義を広めたサルトルは、当時まだ封建的だったパリを、ボーヴォワールとともに自由恋愛のパリに変えたのです。
現代にも通じる男女の複雑な関係を、お洒落で知的なパリジェンヌ哲学者を通して、学ぶ事ができる映画です。

517Vdr1mjjL

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%A8%E6%84%9B-DVD-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9/dp/B007ZM2F5E?ie=UTF8&tag=iremono05-22


http://pds.exblog.jp/pds/1/201212/23/07/a0212807_2201942.jpg/a>

実際のサルトルとヴォ―ボワ―ルです。パリでは理想のカップルと呼ばれていました。実存主義という哲学を流行させたのもサルトルとヴォ―ボワ―ルです。

お洒落なパリジェンヌの見るフランス映画は深く美しい


https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/db/86/d0/db86d05297ccec9797e021e349dcaf78.jpg

いかがでしたか?フランス映画にはアート感覚がいっぱいつまった美しい映画が盛りだくさん!思わずパリに行きたくなりませんか?フランス映画でパリジェンヌのお洒落や美的感覚、パリの恋愛事情をつかめるかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします