霧島のおすすめ観光スポット15選!山・大地・神々の鼓動を感じる!

鹿児島県の中でも、今回は霧島連山でも有名な「霧島市」の観光スポットをまとめてみました。 鹿児島県と言えば、桜島をはじめとする火山のイメージがあると思いますが、それだけじゃないんです! 雄大な山々と自然公園、神社やお祭り、そして温泉など盛りだくさんの観光名所が随所にあります。 思いっきり自然を満喫したい!そう思っている時こそ出かけるチャンス!是非、大地のパワーを感じに出かけてみて下さいね

■ 霧島市とは

霧島市は鹿児島県第2の都市で、霧島連山など自然豊かな環境もあって、温泉やお祭り、神社やお寺など多くの観光名所があります。
また特産品の「黒酢」は有名で、壺つくりによる純米黒酢は酎ハイやサワーにも使われます。
鹿児島県内各所へのアクセスも充実している霧島市は、「産業」「観光」「環境」など様々な分野で期待が持てる町です。

霧島市の詳細情報

住  所:〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号
電  話:0995-45-5111(総務部 秘書広報課 広報広聴グループ)
営業時間:8時15分から17時まで ※施設・部署によっては異なる場合があります。
定 休 日 :土曜日、日曜日、祝日、及び12月29日~1月3日
料  金:無料

http://www.city-kirishima.jp/

■ 霧島神宮

霧島神宮の背後には高千穂の峰が連なり、その頂上には”天の逆鉾(レプリカ)”があります。(本物は坂本龍馬が新婚旅行で高千穂峰を訪れた時に引き抜いたとも言われており、現在は霧島東神社の社宝となっています。)
天孫降臨の伝説が色濃く残る霧島神宮では、年間100以上の祭儀が行われ、朱塗りで威厳のある社殿は県内外でも有名な神社です。

霧島神宮の情報

住  所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
電  話:0995-57-0001
営業時間:通年 紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬
定 休 日 :無休
料  金:無料

http://www.kirishimajingu.or.jp/

■ 霧島アートの森

霧島アートの森は、全国でも珍しい、野外の作品と展示室の作品と両方を楽しめる美術館です。
野外には、国内の有名アーティスト「草間彌生」氏の”シャングリラの華”などが、展示室では「重村三雄」氏の”自由の外側”、「ニキ・ド・サンファル」氏の”青のドーン”などが展示されています。
また、創作の楽しさを体験する「発見楽しみ工房」や「探検スケッチ」「園内ツアー」なども人気の催しです。

霧島アートの森の情報

住  所:〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
電  話:0995-74-5945
営業時間:9:00~17:00(入園 16:30まで)
     ※7/20~8/31の土・日・祝は19:00まで(入園 18:30まで)
定 休 日 :毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始、臨時休園(2月の第3月曜日~第4月曜日)
料  金:(個人)一般:310円 高・大学生:200円 小・中学生:150円 幼児:無料
   (団体20名以上)一般:240円 高・大学生:160円 小・中学生:120円 幼児:無料 
   (年間パスポート)一般:620円 高・大学生:400円 小・中学生:300円 幼児:無料 
     ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示の場合、
      その介護者1名は入園料免除となります

1 2 3 4 5