DIY初心者でも簡単につくれる♡レンガ花壇でお庭を素敵に!

お庭にレンガ花壇で素敵なガーデニングライフを楽しみたい!素敵なレンガ花壇は女子の憧れでもありますね。でも、DIYでレンガ花壇を作るとなると欠かせないのがセメント(モルタル)作業。インターネットでちらりと検索しただけでも、練る行程、塗る行程、すべてが初心者には難しそうです。今回はセメント作業をしなくても、素敵な花壇が作れる方法を2つご紹介したいと思います。お庭、花壇などのガーデニングを作るなら『おしゃれにガーデニングを楽しもう!マネしちゃいたくなる方法8選!』も参考になるので、合わせて読んでみてくださいね!

モルタル不要!初心者のお庭DIYに超オススメな「らくらくレンガ」

まず一つ目にご紹介するのが、モルタル不要で初心者のDIY初心者でも30分でレンガ花壇が作れるという、画期的な商品をご紹介します。
「お庭の玉手箱」さんから出ている、「らくらくレンガ」シリーズです。


手順1. レンガ到着

丸い穴のあいたレンガとモルタルの代わりになる目地版が入っています。

手順2. 第1段目にレンガを置く


手順3. 第1段目の上に目地板をのせる


手順4. 第2段目のレンガを置く

第1段目と同様、目地板をのせ、第3段目のレンガを置きます。

手順5. 花壇の中に土漏れ防止用の透水シートをしいてから土を入れて完成!

30分でできるとの記載ですが筆者が実際にやってみたところ15分程度で終了しました。
目から鱗が落ちるほど簡単です。
また、形も自由自在。
応用で下の写真のように形を変形して使うこともできるそうです。


モルタルで固めているわけではないので場所を移動して使う事も可能です。レンガの形もスタンダードとアンティークの2種類あり、色もブラウンからベージュまで細かく選べるところも嬉しいですね。


そして、この商品の一押しのポイントは、目地板(プラスティック製)が見た目でほとんどわからず、本物のモルタルを使った花壇に見えるところです。
これならマンションの方でもベランダに憧れのレンガ花壇を持てそうですね。モルタルを使用しなくても、ここまでリアルにおしゃれな花壇を再現できるのはとてもうれしいですね。マンションに限らず、賃貸のアパートでも作れる方法なので、diyとしてキレイな花壇を作成してみるといいでしょう。
ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

モルタル抜きでレンガを積む方法

それでは、もう一つのモルタル抜きでレンガを積む方法をご紹介します。これは、ホームセンターなどで、安売りのレンガを大量に仕入れた場合などに使える、モルタルを使わないで、レンガを並べて行く方法です。

置いていくだけと言っても、下の写真のように選ぶレンガによってとても美しく、また個性的な花壇ができあがりますよ。


また、下の写真のように置き方を工夫して、丁寧にならべれば、モルタルを使った花壇に引け劣らないほど、素敵な花壇ができるんです。


下の写真は、ミニレンガを円形に並べています。お家の前などちょっとしたスペースがぐっと華やかになりそうですね。

1 2