大人気!セリアのリメイクシートを使ったリメイクアイディア

キッチンの壁と流し台


壁にレンガ調、台部分に木目調シートを貼ってリメイクしています。
それぞれ違う柄ですが、うまく調和していますね。
こんなにきれいに貼れて、こんなにイメチェンできるなら、貼ってみたくなりますね。
失敗してもすぐ剥がせるところがリメイクシートの良いところです。

レンガの部分貼り


レンガ調のシートは、こんな風に部分的に貼っても素敵ですね。
貼り方にセンスが問われるところではありますが、少ないシートでたくさんの場所のイメージチェンジをすることも出来ますし、一石二鳥の方法だと思います。

冷蔵庫


冷蔵庫のリメイクにリネンのリメイクシートを使っています。
冷蔵庫は何色にせよ、無機質なメタル感がしてしまいますが、リメイクシートを貼ることによって、家具感が増し、LDKでも浮くことなくしっくり周りに馴染むようになりますね。


淡い木目調のリメイクシートでの冷蔵庫リメイクです。
建具や家具の色調に合わせて選べば、しっくり馴染む家具調冷蔵庫の出来上がりです。
ブルックリンステッカーで個性を出せば、もうマグネットやメモを貼っていた以前の冷蔵庫には戻れませんね。

リメイクシートの実用例〜ダイニング編〜

テーブル横の低い壁に


キッチンに合わせて、ダイニング部分の壁にも濃いレンガ調リメイクシートを貼っています。
少しだけレンガを抜かしているところがおしゃれですね。

ダイニングの柱に


淡いレンガ調リメイクシートが白い建具とポイントのダークブラウンによくマッチしていてとても素敵です。
マンションにありがちな角の柱部分にレンガ調シートを貼ると、自然でありながらとても効果的です。
それに合わせて、キッチンカウンター上部の角に少しだけ貼ることで、さらにおしゃれなお部屋になっていますね。
是非私も真似したいです。

狭い壁の一部に


ダイニングテーブル横の壁だけをレンガ調リメイクシートでリメイクしています。
こういう狭い壁があると、効果的にレンガ柄を使うことができます。
男前インテリアにレンガ柄がよく合っていますよね。

リメイクシートの実用例〜リビング編〜

ニッチ部分


リビングにあるニッチ部分にタイル調シートを貼ったそうです。
白い壁の時より素敵になったと喜んでおられます。
ニッチは壁のアクセントなので、それが際立って部屋として良さが増したのだと思います。

腰壁として


腰壁のようにダークブラウンのレンガ調シートを貼っています。
鮮やかなブルーの壁紙とよく合って、個性的なお部屋になりましたね。
ブルー部分との境目にモールディングとしてダークブラウンの木を貼っていることにより、より締まった印象になっています。

あえて左右の柄を変えて


窓を挟んで左側には腰壁として淡いレンガ調シートを、右側にはセリアの物ではありませんが、木目調のシートを上まで貼ってリメイクしています。
こんな一見変則的な貼り方でも、全体のイメージが統一されているので、違和感はありませんね。むしろおしゃれな印象を与えます。

1 2 3 4 5