大人気!セリアのリメイクシートを使ったリメイクアイディア

厚手のものがあるといいのになぁ〜

このシート
貼って剥がせるのは、便利かも⁉️ pic.twitter.com/WuYgXialWf

— 海空(noah)@ヨウム(Lotta) (@noah20091121) 2017年8月16日

ニッチ部分


リビングにあるニッチ部分にタイル調シートを貼ったそうです。
白い壁の時より素敵になったと喜んでおられます。
ニッチは壁のアクセントなので、それが際立って部屋として良さが増したのだと思います。

腰壁として


腰壁のようにダークブラウンのレンガ調シートを貼っています。
鮮やかなブルーの壁紙とよく合って、個性的なお部屋になりましたね。
ブルー部分との境目にモールディングとしてダークブラウンの木を貼っていることにより、より締まった印象になっています。

あえて左右の柄を変えて


窓を挟んで左側には腰壁として淡いレンガ調シートを、右側にはセリアの物ではありませんが、木目調のシートを上まで貼ってリメイクしています。
こんな一見変則的な貼り方でも、全体のイメージが統一されているので、違和感はありませんね。むしろおしゃれな印象を与えます。

リビングでも部分貼りで


リビングでもレンガの部分貼りは効果的ですね。
部屋の角を生かして貼っているのが良いと思います。

リビングドアへの廊下部分にも


廊下の壁下部分だけ、ワンポイントでブラウンのレンガ調シートを貼っています。
白い廊下が長すぎて気になって貼ったとのことですが、白い何もない壁が強調されることなく、建具と同系色のレンガがよく調和して、柔らかな雰囲気を作っています。
もう退屈で長い廊下とは思えませんね。

リメイクシートの実用例〜子ども部屋編〜

1 2 3 4 5 6 7 8 9