ギターエフェクターについて知りたい!超初心者向けまとめ

ギターエフェクターについて知りたい超初心者の方向けに、おおまかな種類やつなげ方、ボードについてなどをわかりやすく説明して行きます。エフェクターを使うと本当にさまざまな音が出せるので、是非いろいろ試してみてください!

ギターエフェクターの種類

まずは、ギターエフェクターのおおまかな種類についてご紹介していきます!
たくさんあるのですが、これで基本はおさえられるはずです。

エレキギターやアンプの基本から学びたい人は下記がおすすめ!

エレキギター初心者向け!ギターの種類や便利なアクセサリーまとめ – Colors(カラーズ)

初心者向け!アンプの基礎知識から、自宅練習におすすめのギターアンプまでご紹介します! – Colors(カラーズ)

歪み系

オーバードライブ

暖かみのある歪みが特徴のエフェクターです。
幅広い使い方ができ、ブースターとして使うこともできます。


BOSS OverDrive OD-3

世界で最初のオーバードライブペダルは、BOSSのOD-1です。
2回のモデルチェンジをしており、画像のOD-3が最新になります。

ディストーション

オーバードライブより激しい、尖った印象の歪みを作ることができます。
ロックやメタルなどに使われがちです。


MXR エフェクター DISTORTION+ M-104

世界で最初のディストーションペダルである、MXRのdistortion+です。

ファズ

ディストーションより歪みが強く、濁った感じのサウンドです。
もともとは、アンプをさらにドライブさせるために作られたものです。


JIM DUNLOP FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix ギターエフェクター

コンパクトサイズのファズフェイスです。
DC9Vアダプターで動作するので、エフェクターボード派の方におすすめです。

ブースター

バンド演奏の中で、ギターの音を埋もれずに前に出したいときに使うエフェクターです。
歪みを加えることでブースト感を出すことができるものが多く、ギターソロなどに使われます。


MXR / CSP233 MICRO AMP+

1 2 3 4 5 6 7