好きな布でつくれる!簡単でかわいいシュシュの作り方まとめ

<2017年9月 最新情報を追記しました!>

お店に並んでいるかわいいシュシュを見て、自分で作りたい!と思った方も多いのではないでしょうか?実はシュシュはやり方さえマスターすれば、案外簡単に作れちゃうんです!お洋服に合わせて、お気に入りの生地を使って、お子さんへのプレゼントに、様々な自分好みのシュシュが簡単に作れる方法をご紹介します。縫い物が苦手な方にはもっと簡単な作り方のシュシュもありますので、是非トライしてみませんか。布で作れる小物をもっと知るなら『簡単に手作りできるオススメ布小物6選♪お子さんの入園・入学に使えるグッズも!』も合わせて読んで下さいね♪

基本のシュシュの作り方

まずは1枚の布を使って作る基本形から

シュシュ 作り方
handmade.ribbonshop.jp

1枚の布を使って作る、基本形のシュシュの作り方をご紹介します。

★材料★
12x52cmの布
50~80cm程度のゴム(ゴムの種類は髪ゴムでも平ゴムでもOK)

これだけです!
家のどこかに眠っているお気に入りの端切れを探してみましょう。

シュシュ 作り方
handmade.ribbonshop.jp

★道具★
ゴム通し
針と糸

ゴム通しはあると便利でしょう。
でも私はアメピンで代用しました。
いつも100均に行くと、ゴム通しを見て欲しいなぁ、と思うのですが、結局買ったことはありません・・・。
何とかなりますよね。

シュシュはミシンでも手縫いでも作ることができますが、最後にゴムを通した穴をかがる時に、針と糸が必要になります。

http://handmade.ribbonshop.jp/shushu/shushu_kihon/

ココリボンさんのサイトに詳しい作り方が出ています。
私もこれを参考に作りました。

ここで説明されている工程は24もあるので、最初は「えー、難しそう!!できないかも~!!!」と思いましたが、一つ一つ丁寧に説明されているので、順を追ってやっていくと、案外簡単にシュシュが作れてしまいました!

そうして作った私のシュシュ第1号がこちらです。

家にあった余り布を使いましたが、子供が好みそうなシュシュが出来ました。

1個作ってしまうと、2個目、3個目はあっという間に出来てしまいます。
最初に布を12x52cmサイズにたくさん切っておけば、後はミシンで一気に直線縫いですので、1時間で大量生産も可能です。
家にある端切れで出来てしまうので、作り方を覚えておくと、バザーや子供の誕生会に着てくれたお礼、ちょっとしたプレゼントなど、活用のチャンスはたくさんありそうです。

もっとボリュームを出したい時は、布のサイズを変えることで対応できます。
たとえば52cmのところを82cmにすると、もっとたくさんひだを寄せることが出来ますね。

https://www.youtube.com/watch?v=-91RpdTHt5E

こちらの動画で、この基本の作り方が紹介されています。
画像では分かりにくいと感じた方も、この動画を見れば一目瞭然!
分かりやすいです。
実は私も何度も繰り返し見ながら作りました!!!

1 2 3 4 5