面白すぎるおすすめのユーモア小説5選!落ち込んでいる時に読むと元気が出る♪

おすすめのユーモア小説を5選ピックアップしました! 小説といえば、感動のラブストーリーやノンフィクション、または芥川賞・直木賞作家の作品等が有名になりやすいですが、まるで漫画のような感覚で読める小説も沢山あります。 小説というと、難しい印象を受ける方も多いと思いますが、決して難しい作品ばかりではありません。もちろん、気軽に読めるものも沢山あります。ぜひ読んでみてくださいね。

どの短編読んでも抱腹絶倒!リリーフランキーのユーモアが一杯詰まった「美女と野球」

美女と野球 (河出文庫)

リリー・フランキー

河出書房新社

https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%8E%E5%A5%B3%E3%81%A8%E9%87%8E%E7%90%83-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/4309407625?ie=UTF8&tag=iremono05-22

美女と野球のあらすじ

タイトルには「野球」と入っていますが、本編には野球の事など一つも書かれていません。

それもそのはず。この本の著者リリー・フランキーさんは、おそらく「ただダジャレ言いたかっただけなんじゃないか、タイトルに・・。」とツッコミたくなる位ふざけたような内容の短編のオンパレードです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10