faci_camp_main_pic

夏、本番!東海でおすすめのキャンプ場を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は東海でおすすめのキャンプ場を紹介します! 夏はもうすぐそこまで来ています。おしゃれで高級なリゾートキャンプ場から話題のグランピング、家族で気軽に楽しめて子供連れでも安心なキャンプ場まで幅広くそして厳選してピックアップしました! ぜひこの機会にご覧になってください。

アイランドキャンプ ヴィラ(静岡)

http://www.hatsushima.jp/island/img/faci_camp_main_pic.jpg

話題のグランピング

http://chiikigoto.com/wp-content/uploads/2014/01/602_ext_11_5.png

こちらは海外でも人気のグランピング(グラマラスとキャンピングを掛け合わせた言葉)が楽しめる施設。
関東圏内で一番首都圏から近い初島に浮かび上がるまさにおしゃれリゾートキャンプ。自分たちでテントを立てたりする必要は全くなし。
海を見下ろしながら、ラグジュアリーにそれでもキャンプ気分を味わいながら贅沢な休日を過ごしてみませんか。

充実した設備があなたに快適さを与えてくれます

アイランドリゾート内には、温泉などの施設もあるのでゆったりした時間を満喫できます。もちろんスキューバダイビングなどのアクティビティも充実!
この施設なんと完全冷暖房完備で快適さをキープ。なので夏の暑さが苦手な方も、冬場はちょっとキャンプは無理とお考えの方も年中泊まることができます。

アイランドキャンプ ヴィラの情報

■住所:静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート

■電話番号:0557-67-2151

■PICA予約センター番号: 0555-30-4580

詳しい料金設定や予約に関しましては以下のホームページをご覧ください!
http://www.hatsushima.jp/island/facilities/camp_tab2.html

伊豆下田 Beach House(静岡)

https://www.staycation.jp/data/lodging/4/1_img_20151218120241_ZnKbIc.jpg

こちらの別荘は「STAYCATION」というサービス上で予約をすることができます。

STAY (暮らす/滞在する) + VACTAION (休暇/旅)
の両方を楽しみたい方のためのバケーションレンタル (貸別荘) サービス

バケーションレンタル(貸別荘)とは、一軒家や別荘、コンドミニアムを丸ごと一軒借りて、家族や仲間と楽しむ欧米で人気の旅のスタイル。とっておきの別荘や素敵なコンドミニアムの”空き時間”を活用して、暮らす休暇を提供します。

https://www.staycation.jp/about/

高級別荘体験をあなたに

https://www.staycation.jp/data/lodging/4/1_img_20151218120245_lOTPLP.jpg

伊豆は下田にある高級感あふれる大人の休日にぴったり、1日1組限定の貸別荘。
思わず日本にいるのか疑ってしまうカリブ風の建物からは海も眺めることができます。
2 ベッドルームの広々とした室内には、キッチン、リビングダイニング、暖炉、バスルーム、トイレ、テラス、中庭、ベルタワー完備。

https://www.staycation.jp/data/lodging/4/1_img_20151218120043_RcUhVh.jpg

こちらの別荘敷地内ではバーベキューはできませんが、近場の下田海水浴場などでバーベキューをすることができます。海水浴をした後に近所の温泉に浸かって、夜は高級別荘でゆっくりとした大人のパーティーを楽しむのもいいですね。仲良し家族同士で借りても楽しいかも!?

伊豆下田 Beach Houseの詳細情報

■住所:静岡県下田市吉佐美字2171

■入退館時間
入館日:16:00〜 
退館:退館日の午前10:00

■人数:4〜6名

■料金
• 1日プラン:¥47,520/日~

【保証金(必須)】
50,000円/回
ご退館後、備品の紛失・施設の汚損破損などが無い場合、返金されます。
https://www.staycation.jp/acc/acc-152/

愛知県民の森キャンプ場(愛知)

http://blog-imgs-30.fc2.com/o/k/u/okuromieai/2009-8-26-8.jpg

ノスタルジックな大自然溢れるキャンプ場

http://blog-imgs-30.fc2.com/o/k/u/okuromieai/2009-8-26-10.jpg

緑いっぱいの大自然、大津谷川の綺麗な清流を利用した水遊び場を有するキャンプ場です。

写真の通り、「森林浴の森百選」「水源の森百選」に選ばれた美しい自然に囲まれたキャンプ場なんですよ。
夏の暑い日にこんな場所でひと時を過ごせるかと思うのすごくワクワクしませんか?

こちらのキャンプ場は最近話題のオートキャンプ場ではなく、昔懐かしい三角テントで寝泊まりするタイプのキャンプ場です。

テントは用意されているので、自分で設営する必要もありません
が、クッションマットなどは自分で用意しないといけませんのでご注意ください!

愛知県民の森キャンプ場の詳細情報

■住所:愛知県新城市門谷字鳳来寺7-60

■電話番号:0536-32-1262

■駐車場:200台(無料)利用時間が7:00 ~ 20:00

■営業時間
チェックイン: 14:00~ 17:00 ※要予約
チェックアウト:12:00
入浴可能時間:11:00~15:30 (受付終了15:00)

*22:00には照明器具は消してくださいとのことだそうです

http://www.aichi-park.or.jp/kenmin/camp.html

こちらのブログでは愛知県民の森を非常に魅力的に紹介しています♪

http://utusemibiyori.com/blog-entry-1525.html

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(岐阜)

無題

http://www.walkerplus.com/spot/ar0621s14191/

遊びどころ満載のキャンプ場!

http://blog.coleman.co.jp/share/blog/80042294/article/212/image3_l.jpg

広大なアルプスの麓にある「奥飛騨温泉郷オートキャンプ場」をご存知でしょうか?
こちらのキャンプ場は数々の遊びができ、山や川などの大自然に囲まれ、さらに場内には天然の温泉露天風呂があり、温泉につかり満点の星空を眺めながら心も体もリフレッシュすることができるのです。

四季折々、できる遊びは異なりますが、どのタイミングで行っても「意外とやることないね」とはならないと思います。

特にご家族でキャンプをお考えの方は必見。
小さいお子様連れでも安心な遊具がたくさんあり、飽きることなく遊び尽くすことができます。

また、水遊び場もあるので夏には楽しく水遊びをすることができます。しかし、監視員のような人はいないので、保護者の方は目を離さないように注意してくださいね。

http://livedoor.blogimg.jp/nishimu2464/imgs/8/a/8ab45e8c.jpg

少し大きくなったお子様の方はマウンテンバイクをレンタルで借りることができるので一緒にサイクリングも楽しめます!

少し足を延ばせば世界遺産白川郷や飛騨高山の古い町並み散策も楽しめるので是非チャレンジしてみてください!
特に白川郷の雄大かつノスタルジックな景観はおすすめです♪

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の詳細情報

■住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1

■電話番号:0578-89-3410

■アクセス
*東京方面からお越しの方
中央自動車道(182km)→岡谷JCT 長野自動車道(26km)→松本IC R158安房トンネル(48km)→奥飛騨

■営業期間:4月上旬から11月上旬

■営業時間
*チェックイン13:00~
*チェックアウト~11:00

■休業期間:11月上旬~4月上旬

■料金
*オートキャンプサイトⅠの場合
1泊目:¥5000
2泊目より:¥4500

*オートキャンプサイトⅡ
1泊:¥4000

*オートキャンプサイトⅢ
1泊:¥3500

*デイキャンプ
9:00~16:00
大人:¥1000
子供:¥500

■露天風呂
AM6:00~PM10:00
(内清掃時間1時間あり)無料

■おすすめの時期:6月から9月

http://www.okuhida-camp.com/

宇賀渓キャンプ場

https://www.kankomie.or.jp/lsc/upfile/spot/32/76/3276_3_l.jpg?1459530236

自然満載の桃源郷はここにある

http://www.ugakei.info/wp-content/uploads/2012/03/eaf90b4c0754ab897332718cc859cfa5-300×200.jpg

想像してください。

清流のせせらぎ、野鳥たちのさえずり、滝の流れる音、蝉の鳴き声、風が緑を揺らす音。

夏を感じたあなたや、どこか懐かしい気持ちになったあなたにぴったりのキャンプ場がここ「宇賀渓キャンプ場」です。

都会の喧騒から離れて、宇賀川の清流と豊かな森林に囲まれた自然溢れるキャンプ場で心も体もリラックスしてみませんか?

本格的な自然に囲まれて、キャンプをしたい方には本当におすすめしたいキャンプ場です。

■住所:三重県いなべ市大安町石榑南2999-5

■電話番号:0594-78-3737

■アクセス
宇賀渓キャンプ場までの交通アクセス
・東名阪桑名インターより20km
・東名阪四日市インターより20km
・湾岸桑名インターより27km
・名神八日市インターより28km

■駐車場
160台収容
普通車 : 500円
二輪車 : 200円
http://www.ugakei.info/

夏が来たらキャンプ場へ行こう!

a1bb81f5-534b-42bb-a0ff-89393415b057

以上、東海地方でおすすめのキャンプ場を紹介させていただきました!

もうすぐ夏が来ますね。

家族と友人と思いっきり夏を楽しむためにもキャンプは欠かせないのではないでしょうか?

だんだん年齢を重ねるにつれていかなくなるキャンプですが、この機会に夏のワクワクを求めて足を運んでみましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします