615qiNdIpjL

戦記もののおすすめ小説10選☆壮大な世界と生きざまに感動すること間違いなし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦記ものの小説をおすすめ10選でご紹介します!戦記ものといえば、長編も多くなかなか読み始めるのに勇気がいるかもしれません。でも一度手に取るとその魅力にはまっていしまい、どんどん読み進めてしまいます。主人公だけでなく周りの人々の生きざま、様々な国の興亡などに、本の中の世界とはいえ一喜一憂。ドキドキハラハラがとまらない!ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

1:銀河英雄伝説 田中芳樹/著

615qiNdIpjL
創元SF文庫全10巻 外伝5巻
http://www.amazon.co.jp/dp/4488725015?tag=iremono05-22

あらすじ

今から数千年後、人類は銀河へ進出し、そこで二つの巨大国家に別れ戦い続けていました。皇帝と貴族が支配する銀河帝国と、帝国に反発した人たちの民主主義国家である自由惑星同盟。そして、帝国側にラインハルト、同盟側にヤンという英雄が登場したことで時代は動き始めます。二人は幾度となく戦い、悩み続ける…。どちらが勝ち、国家はどうなっていくのでしょうか。

☆ここがおすすめ☆

なんといっても、登場人物が魅力的!
主要人物だけでも40人以上登場しますが、みんな個性的で簡単に覚えられますよ。
でもとても素敵な人が途中で死んでしまったりしてショックを受けるのですが…。
民主主義と独裁政権という現実世界にも当てはまる戦いは、戦争や平和についても考えさせられるものがあります。
日本でも有数の素晴らしい小説です。

http://www.amazon.co.jp/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D%E8%AA%AC-%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%A810%E5%B7%BB-%E5%AE%8C%E7%B5%90%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E5%89%B5%E5%85%83SF%E6%96%87%E5%BA%AB/dp/B004Q3QSBM/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1454544427&sr=1-3&keywords=%E9%8A%80%E6%B2%B3%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D%E8%AA%AC

2:デルフィニア戦記 茅田砂胡/著

51s799YYr6L
C★NOVELS 全18巻 外伝2冊
http://www.amazon.co.jp/dp/B00AQY93QC?tag=iremono05-22

あらすじ

国内の陰謀により王の座を追われることとなったウォル。命を狙われ続け、戦いながら王都へ戻ろうとしていたウォルの前に、異世界から来たという美少女、リィが現れます。二人は友人となり、一緒に旅をすることに。王位奪還はできるのか、そしてその後二人はどうなっていくのか…。

☆ここがおすすめ☆

18巻もあり長いのですが、軽快に読み進めることができます。
文章も読みやすく、先も気になってしまうからです。
戦記ものは男性中心の話も多いですが、この物語は脇役の女性陣も個性豊かで魅力的♪
ぜひウォルと一緒に国を立て直していきましょう!

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E6%B5%AA%E3%81%AE%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%82%A2%E6%88%A6%E8%A8%981-C%E2%98%85NOVELS%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2-%E8%8C%85%E7%94%B0%E7%A0%82%E8%83%A1-ebook/dp/B00AQY93QC/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1454544232&sr=1-3&keywords=%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%82%A2%E6%88%A6%E8%A8%98

3:グイン・サーガ 栗本薫/著

51Bnf5+INcL
ハヤカワ文庫130巻(+著者逝去後137巻まで刊行中)
外伝22巻(+著者逝去後26巻まで刊行中)
http://www.amazon.co.jp/dp/B009DELJAO?tag=iremono05-22

あらすじ

主人公は自分の名前以外の一切の記憶を失った豹頭の男、グイン。突如森へ現れたグインは、そこで国から逃げ落ちて迷っていた大国パロの王子レムス、王女リンダと出会います。そして彼らを守ってパロの国へと送り届けることとなります。途中で出会うイシュトヴァーンとグイン、レムス。そして彼らを取り巻く多くの人々の人生、国の興亡が描かれます。

☆ここがおすすめ☆

100巻を超える壮大なスケール。
読み始めるのを躊躇すると思うのですが、グインが豹頭王になる辺りまででも、ぜひ読んでみてください。
好きなキャラクターに肩入れしながらハマっていくこと間違いなし!
著者が亡くなってしまっているので残念ですが、著者独特の台詞回しや世界観は彼女ならでは。
未完の大作なので、自分でキリがいいところまで読むのもいいかもしれませんね。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC1-%E8%B1%B9%E9%A0%AD%E3%81%AE%E4%BB%AE%E9%9D%A2-%E6%A0%97%E6%9C%AC-%E8%96%AB-ebook/dp/B009DELJAO/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1454544353&sr=1-1&keywords=%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC1

4:アルスラーン戦記 田中芳樹/著

51b0JnWVFAL
カッパノベルズ14巻まで刊行中
http://www.amazon.co.jp/dp/4334764037?tag=iremono05-22

あらすじ

国王である父親からも母親からも疎まれていたパルス国の王太子アルスラーン。敵国ルシタニアから侵略され、数名の部下と共に国外へ逃げ落ちることとなります。そこからのパルス奪還までの道のり。真実の王は自分だと名乗る銀仮面の男との出会い。アルスラーンは無事にパルス国王となることができるのでしょうか。

☆ここがおすすめ☆

アルスラーンの成長を、優秀な部下たちとともに見守りながら読み進み、一緒に学んでいくことができます。
人の上に立つというのはどういうことなのか。
アルスラーン自身は頼りなくても、立派な人が臣下にいるということは、彼はリーダーたる人だということです。
心に響く名言も多々あります。

http://www.amazon.co.jp/%E7%8E%8B%E9%83%BD%E7%82%8E%E4%B8%8A%E2%80%95%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%80%881%E3%80%89-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E8%8A%B3%E6%A8%B9/dp/4334764037/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1454544140&sr=8-1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%80%80%EF%BC%91

5:ロードス島戦記 水野良/著

51Pt0QHP5sL
角川スニーカー文庫7巻 他関連本あり
http://www.amazon.co.jp/dp/4041010624?tag=iremono05-22

あらすじ

勇敢な若き剣士パーンは、亡き父親と同じ騎士になるために5人の友人と旅をしています。そこで「灰色の魔女」カールの陰謀に巻き込まれ戦ううちに、英雄戦争そしてロードス島の歴史とも関わっていくこととなります。英雄戦争とはマーモ帝国とヴァリス王国というロードス島の英雄同士の戦い。パーンとロードス島はどうなっていくのでしょうか。

☆ここがおすすめ☆

文章も読みやすく、きちんと世界が出来上がっているので情景も浮かびやすいです。
一人一人、敵であっても人物の歴史、性格などが感じられるので、感情移入もしやすい♪
つまり、ロードス島の世界へと完全に入り込めちゃうんです!
パーンの成長物語として、わくわくしながら読み終えることができます。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E5%B3%B6%E6%88%A6%E8%A8%98-%E7%81%B0%E8%89%B2%E3%81%AE%E9%AD%94%E5%A5%B3-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B0%B4%E9%87%8E/dp/4041010624/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1454544617&sr=1-1&keywords=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E5%B3%B6%E6%88%A6%E8%A8%981%E3%80%80%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

6:ジハード 定金伸治/著

51sajtDnSjL
星海社文庫全6巻
http://www.amazon.co.jp/dp/4061389637?tag=iremono05-22

あらすじ

12世紀、欧州諸国はキリストの名のもとに、聖地イェルサレムを奪還する軍を進出させます。その大軍を迎えるべく、イスラムを結集させた英雄王サラディン。そこへ身を投じたヴァレリーを主人公として物語は進んでいきます。サラディンの妹エルシードとの出会い、そして…。イスラム側から見た十字軍を描いた壮大な世界。

☆ここがおすすめ☆

史実を元にした歴史ファンタジー小説です。
歴史上の人物も多く登場するものの、堅苦しくならずライトノベル的に仕上がっていて読みやすい♪
キリストとイスラムという難しい問題に触れることができるので若い人にもぜひ読んでほしい作品です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89-%E7%8C%9B%E3%81%8D%E5%8D%81%E5%AD%97%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AB-%E6%98%9F%E6%B5%B7%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%9A%E9%87%91-%E4%BC%B8%E6%B2%BB/dp/4061389637

7:星界の紋章 森岡浩之/著

61qIoGdsa4L
ハヤカワ文庫 星界の紋章全3巻 星界の戦旗5巻
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GJMUVH0?tag=iremono05-22

あらすじ

惑星マーティンで平和に暮らしていたジント。突如襲ってきたアーヴという種族の帝国に、政府首席の父は降伏し、ジントもまた帝国の貴族となります。そこで運命的に出会ったのは、皇族の娘ラフィール。宇宙に適合するように遺伝子操作されたアーヴとそれに反抗する人々との争い、そしてジントとラフィールの運命はいかに。

☆ここがおすすめ☆

この物語の魅力はやはりアーヴという特異な人種が出てくることです。
宇宙で生活できるよう遺伝子操作され、若くて美しい。
そういった自分たちとは異質なものと出会ったときに、人はどういった行動をとるのか、ということを考えさせられます。

http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B4%8B%E7%AB%A0%E3%80%881%E3%80%89%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%A5%B3-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%87%E5%BA%ABJA-%E6%A3%AE%E5%B2%A1-%E6%B5%A9%E4%B9%8B/dp/4150305471/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1454544964&sr=1-2&keywords=%E6%98%9F%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B4%8B%E7%AB%A01%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF

8:空ノ鐘の響く惑星で 渡瀬草一郎/著

51AANJX8AVL
電撃文庫全12巻 外伝1巻
http://www.amazon.co.jp/dp/4840224870?tag=iremono05-22

あらすじ

アルセイフ王国の第4王子であるフェリオ。ある時御柱(ピラー)から出てきた少女リセリナと出会います。そして幼少の頃の友人、ウルクとも再会。ここから物語は動き始め、ピラーから現れたものに王と皇太子を殺された国は乱れていき、フェリオもまた巻き込まれていきます。そして、フェリオとリセリナ、ウルクの恋。その結末は…。

☆ここがおすすめ☆

文章が美しく、世界も作り込まれていて、ファンタジーを読みなれない人にも入り込みやすいものとなっています。
主人公も清廉で凛々しく、かっこいい♪
終わりもきちんと整えて完結しますので、安心して読み始められますよ。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A9%BA%E3%83%8E%E9%90%98%E3%81%AE%E9%9F%BF%E3%81%8F%E6%83%91%E6%98%9F%E3%81%A7-%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B8%A1%E7%80%AC-%E8%8D%89%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4840224870/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1454589154&sr=8-1&keywords=%E7%A9%BA%E3%83%8E%E9%90%98%E3%81%AE%E9%9F%BF%E3%81%8F%E6%83%91%E6%98%9F%E3%81%A7

9:でたまか 鷹見一幸/著

518FubqhIfL
角川スニーカー文庫全13巻 短編3巻
http://www.amazon.co.jp/dp/B009GPLWE8?tag=iremono05-22

あらすじ

士官学校を卒業したマイド・ガーナッシュは、宇宙の果ての惑星国家アウトニアへ配属されます。そこで待ち受けていたのは、最弱の艦隊で巨大な敵へと立ち向かうこと。どうやって勝利していくのでしょうか。そしてその後、彼は人類の存亡をかけた戦いへ巻き込まれていきます。

☆ここがおすすめ☆

「でたまか」というのは「でたとこまかせ」ということで、そのタイトル通りに主人公が敵と戦っていきます。
勧善懲悪の世界なので、読んでいてすっきり。
笑いもあり、涙もありでサクサク読める痛快戦記ものです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%8E%8B%E5%9B%BD%E5%A5%AE%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%80%80%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%80%80%E5%95%8F%E7%AD%94%E7%84%A1%E7%94%A8%E7%AF%87-%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%8B-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%B7%B9%E8%A6%8B-%E4%B8%80%E5%B9%B8-ebook/dp/B009GPLWE8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1454589540&sr=8-1&keywords=%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%8B

10:三国志 北方謙三/著

51bj7kO7x9L
角川ハルキ文庫全13巻
http://www.amazon.co.jp/dp/4894568683?tag=iremono05-22

あらすじ

中国の北方で巨大な勢力をもっていた曹操率いる「魏」。長江周辺の南方を領地とする孫権の「呉」。天才軍師孔明や関羽、張飛など優秀な配下を持っていた劉備率いる「蜀」。その三国の争いを基本とした、壮大な中国史が描かれます。北方謙三「三国志」は節ごとに一人称で語られ、魅力的な人物描写が特徴です。

☆ここがおすすめ☆

三国志といえば、吉川英治さんが書かれたものが有名です。
しかし、北方三国志もぜひ読んでほしい作品です。
登場人物が本当に熱い!
諸葛孔明も人間味溢れ、劉備も心に熱いものを秘めているんです。
一人称で語られる進み方も、感情移入しやすくなっています。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97-1%E3%81%AE%E5%B7%BB-%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AD%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8C%97%E6%96%B9-%E8%AC%99%E4%B8%89/dp/4894568683/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1454590308&sr=8-2&keywords=%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E3%80%80%E5%8C%97%E6%96%B9

まとめ

いかがでしたか?
どれも魅力あふれる人物が登場してくる名作ばかり。
あなたの休日をワクワクさせる物語に出会えると良いですね♪
ただし、睡眠不足にご注意です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします