5ba71ac0-7146-4862-a66f-749ef5263dff

沖縄旅行の時に絶対行くべき!おすすめの観光スポット31選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南国ムードたっぷりの開放的な雰囲気が素敵な地・沖縄県。沖縄県は日本国内でも人気の観光地ということもあり1年を通して多くの観光客が訪れます。今回は沖縄県にたくさんある観光地の中から、旅行の時には絶対行くべきおすすめのスポットから、ちょっと穴場な観光スポットまでを厳選してご紹介します。

1.沖縄美ら海水族館

沖縄旅行で絶対外せない観光スポットと言えば『沖縄美ら海水族館』です。
日本最大級とも言われている美ら海水族館は、まるで沖縄の海の中に居るかのような雰囲気を味わえます。

沖縄の水族館だからこそ楽しむことができる珍しいカラフルなお魚さんたちに出会えますよ。

5ba71ac0-7146-4862-a66f-749ef5263dff
http://rover.up.n.seesaa.net/rover/BW_Upload/C8FE.jpg?d=a25

美ら海水族館の見どころと言えば、入口を入ってすぐのところにある巨大水槽。
気持ちよさそうに泳ぐ、ジンベエサメや熱帯魚を眺めることができます。
見ているだけでと~っても癒されますね★


http://www.odnsym.com/images/suizokukan011.jpg

沖縄美ら海水族館の情報

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間:8:30~18:30
電話番号:0980-48-3748
料金:大人 1800円、中高校生 1200円、小学生以上 600円
アクセス:那覇空港から沖縄自動車道を利用し、約2時間

http://oki-churaumi.jp/

2.首里城

首里城は琉球王国時代の建物を再現された木造建築物です。
無料区域と有料区域があり、建物内を見学するには別途料金が必要となります。
世界遺産にも登録されている首里城は、沖縄の歴史に触れることができる人気の観光スポットです。


http://naha-machima-i.com/wp/wp-content/uploads/2011/05/IMG_0347%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

首里城に到着するまでの道にある、真っ赤な守礼の門がたたずんでいます。
ここで記念撮影をしている観光客の方がとっても多いですよ★
2000円札に描かれたことでも有名ですね。


https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f9/Naha_Shuri_Castle32bs5s4592.jpg/1920px-Naha_Shuri_Castle32bs5s4592.jpg

首里城の情報

住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
料金:大人820円、中人(高校生)620円、小中学生310円
(正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿以外の観覧は無料)
電話番号:098-886-2020 
アクセス:那覇空港駅から「ゆいレール」にて首里駅まで。
     その後徒歩約15分程。

http://oki-park.jp/shurijo/

3.名護パイナップルパーク

大きなパイナップルが目印の名護パイナップルパークでは、年中パイナップルの試食を楽しむことができたり、実際にパイナップルがどうやって生えているのかを見ることができます。
パーク内にはパイナップルだけでなく南国ならでわのフルーツや植物もたくさん育てられています。

お土産コーナーもとっても広いので、観光もショッピングも満喫できちゃいます★


http://okinawaguideblog.r2site.com/wp-content/uploads/2014/03/image.jpg

パーク内はこのパイナップル仕様の専用カーに乗って散策します。
パイナップルが育てられている畑を間近で見ることができ
子供さんは大喜び間違いなし!!
家族連れにおすすめですよ。

untitled

untitled


http://p.travel.biglobe.ne.jp/img/userPhoto/013/283/92/N000/000/000/Image1078.jpg

名護パイナップルパークの情報

住所:沖縄県名護市為又1195
料金:大人600円、小学生以上300円
営業時間:9:00~18:00
電話番号: 0980-53-3659
アクセス:沖縄自動車道許田ICを下りて車で約20分

http://www.nagopain.com/park/

4.国際通り

那覇空港から車で15分ほどのところにある国際通り。
多くのお土産品店が立ち並び、1本筋を入れば牧志の公設市場もあるという那覇市のメインストリートです。
お土産品店の中には、地方発送を行ってくれるお店もありますので、まとめてお土産用品を購入しても手ぶらで帰れますよ。


http://www.naha.jalcity.co.jp/stay/images/img_stay_featured06.jpg

市場内には沖縄でしかお目にかかることのできないカラフルな魚たちや、沖縄グルメを扱ったお店がたくさんあります。
活きのいいおばちゃんやおじちゃんが試食をすすめてくれることも◎。


http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/img/0000408/tat_col_2.jpg?uid=20160205142623

国際通りの情報

住所:沖縄県那覇市 牧志
電話番号:098-868-4887(那覇市観光案内所)

http://www.naha-navi.or.jp/kokusaiDori.html

5.古宇利大橋


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e4-1c/lovin_lovin66/folder/1039266/01/31892001/img_13?1346589920

古宇利島と名護市を結ぶ全長約2㎞もあるながーい橋・古宇利大橋。
橋の両サイドには青く透き通る美しい海を眺めることができます。
まるで海のど真ん中を走っているよう。
付近には展望スペースがあり、やんばる地方を一望できますよ。


http://spot.rikkadokka.com/image/client/contents/0000469-1.570x.jpg

古宇利大橋のふもとには澄んだ海が美しいビーチがあります。な海の奥底まで見えるんじゃない?!というくらいの綺麗な水と
白砂が特徴的です。
もちろん泳ぐこともできますので、水遊びに最適。
深さも浅目なので小さなお子さんでも安心◎

古宇利大橋の情報

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

6.斎場御嶽

世界遺産に登録されている、格の高い聖地・斎場御嶽。
三角形になった岩が特徴的です。

かつての祈りの場として有名な斎場御嶽は、訪れるとなんだか
洗練された空気を感じることができ、神が宿っているような
独特の雰囲気を味わうことができますよ。


http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/img/0000335/tat_main.jpg?uid=20160205150208

たくさんの木々と岩が独特の雰囲気を醸し出しています。
かつて昔は男子禁制とされていたそうですよ。


http://zapanet.info/blog/images/201309/sefa_12_s.jpg

斎場御嶽の情報

住所:沖縄県南城市知念字久手堅
電話番号:098-949-1899
開館時間:9:00~18:00
料金:大人200円、子供100円

http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html

7.ひめゆりの塔

沖縄を知るなら、戦争があった事実は避けるわけにはいけません。
ひめゆりの塔は、戦争で亡くなった方々の慰霊碑があり、戦時中の写真などを集めた資料館が隣接しています。


http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/img/0000418/tat_col_1.jpg?uid=20160205151505

戦前のひめゆり学園の玄関を再現して作られている、平和記念資料館もぜひ訪れておくべきスポットです。

今もなお残る、戦争の爪痕を勉強するいい機会になるでしょうね。


http://img-cdn.jg.jugem.jp/a46/102630/20070606_349790.jpg

ひめゆりの塔の情報

住所:沖縄県糸満市伊原671-1
料金:(平和記念資料館のみ有料)大人310円 ・高校生210円 ・小・中学生110円
電話番号:098-997-2100
アクセス:那覇空港から車で30分

http://www.asahi-net.or.jp/~lk5k-oosm/war/himeyuri.html

8.サンセットビーチ

北谷町の美浜アメリカンビレッジからすぐ近くのところにあるサンセットビーチ。

透き通る海と白い白浜が有名なこのビーチは、人口湾なので大きな波がくることはありません。

バーベキューエリアもあるので、きれいな海を眺めながら思う存分バーベキューを楽しむのいいですね。


http://livedoor.blogimg.jp/themoonmeadow/imgs/6/7/67bd0cb5.jpg

夕日がとってもキレイですね!!
カップルでこの場所を訪れたら、ムードたっぷり!
普段よりラブラブになれちゃうかも?!


http://www.e-pon.jp/wp-content/uploads/2014/08/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%813.jpg

サンセットビーチの情報

住所:沖縄県北谷町美浜2
電話番号:098-936-8273
アクセス:那覇空港から国道58号線を北上、約1時間

9.ネオパークおきなわ

ネオパークおきなわでは、中南米・オセアニアなどの各国の動植物を観覧できます。
フラミンゴなど普段動物園などで目にする機会の多い動物から
なかなかお目にかかれない珍しい動物もいるので、小さなお子様連れでも楽しめますよ。

http://www.neopark.co.jp/image/top_04.jpg” alt=”” />
http://www.neopark.co.jp/image/top_04.jpg

かわいいカピバラさんにも会えちゃいます。
園内に放し飼いにされているので、エサもあげ放題。
ふれあい広場ではカピバラの他にカメやラマなど多種類の動物とふれあえますよ。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/429924/33/68311233/img_0_m?1436495953

ネオパークおきなわの情報

住所:沖縄県名護市字名護4607-41
料金:大人660円・中高生330円・4歳~小学生220円
営業時間:9:00-17:30
電話番号:0980-52-6348
アクセス:沖縄自動車道許田ICより国道58号線を北上

http://www.neopark.co.jp/

10.琉球ガラス村

鮮やかな色彩が美しい琉球ガラス。
琉球ガラス村では、ガラス職人さんが実際にガラス作りをしているのを見ることができたり、実際にガラス作りを体験することもできます。

旅の記念に、世界で1つだけしかないオリジナルの作品を作るのもいいですね。


http://opt.jtb.co.jp/img/facility/KS000061/L/KS00006101000000681.jpg

琉球ガラスと言えばコップやお皿など食器をイメージしがちですが、琉球ガラスを使ったこんなにかわいいアクセサリーもあるんですよ。
胸元のワンポイントにおすすめ★


http://opt.jtb.co.jp/img/facility/KS000061/1/KS00006106000000682.JPG

琉球ガラス村の情報

住所: 沖縄県糸満市字福地169
営業時間:9:00~18:00
電話番号:0989974784
アクセス:那覇空港より南下、約25分

http://www.ryukyu-glass.co.jp/

11.ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、はるか昔にできた鍾乳洞が崩壊してできたと言う自然の神秘的な雰囲気を味わうことができるスポットです。
2008年に公開されたばかりなので、まだまだ知る人ぞ知る穴場観光地なのです。


http://www.orion-tour.co.jp/okinawa/theme/img/ganagala_photo04_z.jpg

入口のところにはカフェもあります。
鍾乳洞の中でお茶を楽しむ機会なんて滅多にないですので
ぜひ神秘的な空間でほっと一息ついてみてはいかがですか?!


http://www.jalan.net/jalan/img/9/kuchikomi/0619/KXL/a1587_0000619937_1.JPG

ガンガラーの谷の情報

住所:沖縄県南城市玉城字前川202
営業時間:9:00~18:00
電話番号:098-948-4192
アクセス:沖縄自動車道南風原南ICから車で約8分

http://www.gangala.com/

12. 山原そば

沖縄県の北部にある山原そばは、いつ訪れても長蛇の列ができているほど人気の沖縄そば屋さんです。

沖縄を訪れたら、ぜひボリュームたっぷり・肉厚三枚肉の乗った沖縄そばをたべてみてくださいね。


http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/26951/640x640_rect_26951583.jpg

骨のついた分厚い三枚肉がどどーんとのっているのが、山原そばの特徴。
お肉がなくなり次第閉店するそうですので、早めに行くことをおすすめしますよ。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/thyself2005/20150329/20150329195556.jpg

山原そばの情報

住所:沖縄県国頭郡本部町本部町伊豆味70-1
営業時間:11:00~肉がなくなり次第閉店
電話番号:0980-47-4552
アクセス:沖縄自動車道許田ICより北上、約17㎞

http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47000069/

13.青の洞窟

沖縄のきれいな海でダイビングを楽しみたい人にもってこいのスポット、青の洞窟。
その名の通り、自然に造られた岩と岩の間が洞窟のようになっています。
エメラルド色に輝く水の色がなんとも幻想的!!


http://www.okinawa123.jp/images_jContentSlider/slide_2011_03_05.jpg

ダイビングを楽しんでいると、沖縄でしか出会うことのできないカラフルなお魚さんたちと仲良くなれます。
まるで自分も魚になったような気分になれるかも?!


http://www.okinawa123.jp/images_jContentSlider/slide_2011_03_04.jpg

14. 瀬長島

のんびりと飛行機を眺めたいなら瀬長島がおすすめです。
那覇空港から10分程の場所にあり、まるで飛行機に触れるんじゃない?!というくらいの高さで飛んでくるので、離着陸寸前の飛行機を思う存分楽しめます。


http://southsea.up.n.seesaa.net/southsea/image/JAL-thumbnail2.jpg?d=a170

瀬長島ホテルには、沖縄では珍しい温泉があります。
飛行機を眺めることができる部屋やキレイな夕日が見れる部屋も用意されています。


http://iwiz-dhotel-travel.c.yimg.jp/im_siggQQX4CXQGkUyDnlr9TrQZww—x817-y612-bd1-bdcFFFFFF-bdy612/c/dhotel-travel/YH10033870/01/IM000000098410.jpg

瀬長島の情報

住所:沖縄県豊見城市瀬長
アクセス:那覇空港から車で約20分

http://www.senagaspa.jp/jp/access/

15. おきなわワールド

沖縄県の昔の街並みを再現し、全長5㎞ほどある鍾乳洞を楽しむことができるおきなわワールド。
園内では、沖縄伝統芸能のエイサーの演舞が行われていたり
藍染などの体験を楽しむこともできます。


http://maxcarter.seesaa.net/pages/conv_default/image/A4AAA4ADA4CAA4EFA5EFA1BCA5EBA5C9A1A6A5B2A1BCA5C8.jpg

そしておきなわワールドと言えばこのマスコットキャラ?!の白いヘビさんを忘れてはいけません!!
とってもおとなしくて人懐っこい白いヘビさんと写真を撮ることもできますよ。
園内ではハブとマングースショーも行われていますので
ぜひそちらもご覧ください。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/59/0001236759/60/imgb6a14e17zik8zj.jpeg

おきなわワールドの情報

住所:沖縄県南城市玉城前川1336
営業時間:9:00~18:00
電話番号:098-949-7421
料金:フリーパス大人1,650円、小人830円 
   玉泉洞&王国村  大人1,240円、小人620円
   王国村&ハブ博物館 大人1,130円、小人570円
アクセス:沖縄自動車道 南風原南ICから車で約8分

http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

16. 万座毛

底まで見えるんじゃない?!と言うほど透き通った透明度の高い海が特徴的な万座毛は、自然に造られた岩の形が象の鼻に似ていることで有名な、絶景を楽しめる観光スポットです。

ただし、崖がとっても高く、柵がきちんとされていないところもあるので小さなお子様連れのご家族は注意しておきましょう。


http://www.odnsym.com/images/manza001.jpg

絶景を拝めるスポットまでは遊歩道を歩いて向かいます。
さすが定番の観光スポットというだけあって、歩道がきちんと整備されているのは嬉しいですね。


http://www.odnsym.com/images/manza002.jpg

万座毛の情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納
アクセス:那覇空港から沖縄高速道路を使って約1時間。

http://www.okinawastory.jp/view/portal/0030000060/

17. 美浜アメリカンビレッジ

海沿いを走る国道58号線沿いにあるアメリカンテイストな雰囲気の漂う、美浜アメリカンビレッジ。
雑貨屋や洋服屋さん、お土産用品店などが数多く立ち並んでいるショッピングスポットです。

大きな観覧車が目印ですよ。


http://yaanavi.sakura.ne.jp/yaanavi/wp-content/uploads/2012/02/mihama-1.jpg

夜は、アメリカンビレッジ全体がライトアップされ
昼間とはまた違った雰囲気が楽しめますよ。

恋人と訪れたらロマンチックムードになれちゃうかも?!


http://www.jalan.net/jalan/img/6/kuchikomi/0506/KXL/54096_0000506630_3.jpg

美浜アメリカンビレッジの情報

住所: 沖縄県中頭郡北谷町字美浜
電話番号:098-926-5678
営業時間:店舗により異なる
アクセス:那覇空港から国道58号線沿いに北上、約35分。

http://www.chatan.or.jp/

18. 琉球村

沖縄の古民家と昔の街並みを楽しむのにおすすめなスポット・琉球村。
木造づくりの赤瓦の建物の中では、三線の試弾体験や、サーターアンダギー作りなどの体験メニューが充実しているので
旅の思い出づくりにもってこいですよ。


http://www.odnsym.com/images/ryuukyuumura054.JPG

琉球村の入り口を入ってすぐのところにはお土産品が販売されていたり、沖縄の民族衣装を着て写真撮影をできるコーナーなどがあります。


http://www.tabinchu.net/TABINCHU_IMAGES/SPOT/100175/BASE_GALLERY/100175_13_%E7%90%89%E7%90%83%E6%9D%913.jpg

琉球村の情報

住所:沖縄県恩納村山田1130
営業時間:8:30~17:30
電話番号: 098-965-1234
料金:大人1,200円 、小人600円(6歳~)
アクセス:沖縄自動車道 石川ICから 車で約 15分

http://www.ryukyumura.co.jp/

19. ビオスの丘

歩いての観光に疲れたら、船や牛車に乗っての観光はいかがですか?!
ビオスの丘では亜熱帯地方の草木が植えられた森を専用の船に乗って観覧することができます。
自然に集まる鳥のさえずりなんかを聞くこともできるので
とっても癒された気分になれます。


http://iwiz-loco.c.yimg.jp/im_sigg3DH1OuW9sstK4f8YNyH2gg—x600-y400-bd0-n0-ifmpng/p/loco/abba1qNxwzDizCajZSJPxR6miwmXLLmjMhYPwFYbQfZVFp4Gk6Q0dxs9jrEfD4NbqMh9eHs4hw9vtMdhL4zUeycqtJWDfZwcBmtb

敷地内の散策は、十分歩いて回れるほどの広さですが
せっかくなので、牛車でまわってみるのがおすすめ。
ゆったりとした時間を過ごせますよ。


http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/img/0000336/tat_main.jpg?uid=20160205224916

ビオスの丘の情報

住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
営業時間:9:00~18:00
電話番号:098-965-3400
料金:大人710円、小人360円
   入園+乗船セット:大人1,230円、小人720円
   水牛車料金:大人780円、小人480円
アクセス:沖縄道石川ICから車で約15分

http://www.bios-hill.co.jp/

20. 沖縄アウトレットモールあしびなー

空港からほど近い場所にある沖縄アウトレットモールあしびなーでは、海外の有名ブランドショップはもちろんですが、沖縄の県産品なども普通よりもお安くgetすることができます。

思う存分ショッピングを楽しんでも、空港まですぐなので
旅行最終日の時間調整で訪れる人も多いですよ。


http://www.jalan.net/jalan/img/4/kuchikomi/1214/KXL/921b0_0001214785_1.JPG

もちろん、ショッピングに疲れたら休憩することができるカフェや飲食店も入っています。
和食から中華、沖縄ならではの料理などたくさんあるので
何を食べようか迷ってしまいそうです。


http://www.kamiuntenpo.net/image/asibina-02.jpg

沖縄アウトレットモールあしびなーの情報

住所:沖縄県豊見城市字豊崎1-188
営業時間: 10:00~20:00
電話番号: 098-891-6000
アクセス:那覇空港から南下すること約15分。

http://www.ashibinaa.com/

21. カフェくるくま

南部観光の時にお腹が空いたら、カフェくるくまがおすすめ。
ハーブをたっぷり使った料理や、本格的なタイ料理を食べることができます。
高台にあるので、食事をしながら一面に広がる美しい海を拝めますよ。


http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41392/41392906.jpg

大きなチキンが乗った、スパイシーなグリーンカレーが人気です。
甘めなので、辛いのが苦手な人でも食べやすいですよ。


http://image1-3.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/46084/640x640_rect_46084891.jpg

カフェくるくまの情報

住所:沖縄県南城市知念字知念1190
営業時間: 10:00~19:00
電話番号:098-949-1189
アクセス:那覇空港から南下、約30km

http://www.nakazen.co.jp/cafe/

22. 海中道路

うるま市から5つの島に向かって伸びている海中道路。
沖縄の絶景ドライブスポットとして人気の道路です。
運転しているとまるで左右に見える青々とした海につい
みとれてしまいそうになりますよ。


http://www.jalan.net/jalan/img/2/spot/0122/KL/47322aj2200122911_1.jpg

海中道路の途中にはできる道の駅があります。
長時間のドライブに疲れたら、レストランで一息つくのもいいでしょう。


http://www.jalan.net/jalan/img/7/kuchikomi/0997/KXL/fa36d_0000997676_2.JPG

海中道路の情報

住所:沖縄県うるま市字屋平

http://www.odnsym.com/spot/kaityuur.html

23. OKINAWAフルーツらんど

年中温かい気候な沖縄だから可能な、亜熱帯の珍しいフルーツの数々を楽しむことができるOKINAWAフルーツらんど。
園内では、蝶々が飛んでいたり鳥と戯れることができるゾーンもあります。


http://spot.rikkadokka.com//image/client/contents/0000240-5.570x.jpg

南国のフルーツをパイナップルの皮に思い切り入れた
贅沢なフルーツポートや、フルーツをたっぷり使ったスイーツも食べられます。
甘い物・フルーツ好きの女性にはたまりません!!


http://spot.rikkadokka.com//image/client/contents/0000240-2.jpg

OKINAWAフルーツらんどの情報

住所:沖縄県名護市為又1220-71
営業時間:9:00~18:00
電話番号:0980-52-1568
料金:大人1,000円、 小人500円
アクセス:沖縄自動車道許田ICより車で約15分

http://www.okinawa-fruitsland.com/

24. おんなの駅

名前だけ聞くと、え?!女?!!と思ってしまうネーミングの駅ですが、実はこの駅は恩納村にあることから恩納の駅と名付けられた道の駅です。

新鮮な海産物や沖縄名物や沖縄ならでわの食材などが並び、お土産を購入することもできます。

おんなの駅のドラゴンボールがとっても人気なんだそう。
タイミングが合わないとなかなかお目にかかれないので、見つけたらぜひゲットしましょう!


http://www.odnsym.com/spot/mitinoekionnna01.jpg

おんなの駅では食事もできますが、中でも
マンゴーや南国フルーツたっぷりのかき氷が人気。
氷がどこにあるのか分からないほどフルーツがぎっしり乗っていてとても贅沢ですね。


http://image2.30min.jp/resize/600x600q80/30min/tweet/3454/323454.jpg

おんなの駅の情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9
営業時間: 10:00~19:00
電話番号:098-965-6093

http://onnanoeki.com/

25. やちむんの里

沖縄県中部にある、陶芸家が数名集まって造られたやちむんの里。
ここでは、陶芸体験や陶芸家によって作り出された作品の販売などが行われています。
旅の思い出に世界に1つだけの陶器造りにチャレンジするのもいいかも?!


http://www.odnsym.com/images/yomiyati01.jpg

どの器も温かみがあってとても素敵です。
やっぱりお手製で造られたものって味があっていいですね。


http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/24/96/15/500_24961536.jpg?1333437169

やちむんの里の情報

住所:沖縄県読谷村字座喜味2653-1
営業時間: 9:00~18:00
電話番号:098-958-4468
アクセス:那覇から国道58号線を北上

http://www.okinawastory.jp/special/tokusyu_0901/0600006852.html

26. A&W 牧港店

A&Wは沖縄にしかないファーストフード店です。
沖縄県内にはたくさん店舗がありますが、牧港店が一番大きくて有名です。
ボリュームたっぷりなハンバーガーとルートピアが人気ですよ。
ぜひ一度味わってみてはいかがですか?!


http://image1-1.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41058/640x640_rect_41058554.jpg

かなーりカロリーが高そうですが・・・
せっかくの旅行の時には、地元でしか味わえない物を食べるのが旅行の醍醐味ですよね。

ボリューム満載でおいしそう!!


http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/17496/17496886.jpg

A&W 牧港店の情報

住所:沖縄県浦添市牧港4-9-1
営業時間: 24時間
電話番号:098-876-6081
アクセス:沖縄自動車道西原ICから車で4㎞

http://www.awok.co.jp/makiminato/

27. 備瀬のフクギ並木

北部にあるフクギ並木は、沖縄の民家を台風から守るために作られました。
フクギの木々がトンネル状になっているのが特徴的です。
付近をのんびり散歩するのもおすすめです。
マイナスイオンを浴びて更に、元気になろう!という勇気が湧いてきますね。


http://www.tabinchu.net/TABINCHU_IMAGES/SPOT/100208/BASE_GALLERY/100208_1_%E3%83%95%E3%82%AF%E3%82%AE%E4%B8%A6%E6%9C%A8.jpg

並木を抜けたところにはカフェもあります。
散策に疲れたらしばしカフェで休憩を。


http://www.tabinchu.net/TABINCHU_IMAGES/SPOT/100208/BASE_GALLERY/100208_8_%E3%83%95%E3%82%AF%E3%82%AE%E4%B8%A6%E6%9C%A8%EF%BC%8F2014%E5%B9%B49%E6%9C%8826%E6%97%A5%EF%BC%8F%E5%B9%B3%E8%89%AF%E3%81%82%E3%82%84%E3%82%81.jpg

備瀬のフクギ並木の情報

住所:沖縄県本部町備瀬

28. 勝連城跡

沖縄県には城がたくさんありますが、勝連城跡は世界遺産にも登録されており、岩壁を登り切ったところから見る絶景が美しいことで有名です。


http://www.jalan.net/jalan/img/9/kuchikomi/1049/KXL/94aa4_0001049128_1.JPG

めちゃくちゃキレイですね!!
こんなに素敵な景色が眺める勝連城跡、世界遺産なのに
なんと無料で楽しめるんです。


http://www.jalan.net/jalan/img/9/kuchikomi/1049/KXL/94aa4_0001049128_3.JPG

勝連城跡の情報

住所:沖縄県うるま市勝連南風原3908
営業時間:9:00~18:00

http://www.katsuren-jo.jp/

29. 波の上ビーチ

波の上ビーチは、那覇市で唯一海水浴ができる海水浴場です。
那覇空港からも近いので、旅行初日に飛行機から降りてすぐに海水浴を楽しむことも可能。
予約をしておけばバーベキューも楽しむことができます。


http://c.gurutabi.gnst.jp/public/img/item/4c/9c/154074/item_154074_1.jpg?1434016639

波の上ビーチの情報

住所:沖縄県那覇市若狭辻
営業時間:9:00~18:00
電話番号:098-866-7473

http://www.naha-navi.or.jp/

30. ブセナ海中公園

沖縄と言えばキレイな海!
キレイな海に泳ぐ、熱帯魚たちに会いたいならブセナ海中公園のグラスボートがおすすめです。
色鮮やかな魚たちを間近で見ることができますよ。


http://www.glass-boat.com/images/top/main07.jpg

グラスボートに乗ったすぐ横には、海中展望塔があり
まるで海底に潜ったかのような気分を味わえます。
かわいいニモちゃんにも会えるかも?!


http://spot.rikkadokka.com/image/client/contents/0000124-1.570x.jpg

ブセナ海中公園の情報

住所:沖縄県名護市字喜瀬1744-1
電話番号:0980-52-3379
料金:乗船料 大人:1,540円・中人1,230円・子供770円

http://www.busena-marinepark.com/

31.泡盛まさひろギャラリー

泡盛好き・お酒好きの人にはたまらない観光地、泡盛まさひろギャラリー。
ここでは、泡盛の製造工程を見ることができたり試飲も楽しむことができます。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-d8-d6/jalcco/folder/1049755/31/44843631/img_0?1368960913

泡盛資料館には、こんなにたくさんの泡盛が中身が入った状態で展示されています。
泡盛の歴史を学べる機会なんてあまりないですので、貴重な体験になること間違いなし!


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-d8-d6/jalcco/folder/1049755/31/44843631/img_5?1368960913

泡盛まさひろギャラリーの情報

住所:沖縄県糸満市西崎町 5-8-7
営業時間:10:00~17:00
電話番号:098-994-8080

http://www.masahiro.co.jp/

さいごに

沖縄のおすすめ観光スポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?
沖縄ならではの綺麗な海や、沖縄の歴史や昔の風景を感じることができる観光スポットまでたくさんの観光スポットが登場しましたね。
沖縄旅行に行かれる時には、ぜひ今回ご紹介した観光スポットを参考に、沖縄での素敵な時間を過ごしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします