秋田の桜の名所をご紹介!オススメ花見スポット7選

秋田での桜の花見スポットをまとめました。例年の桜の見頃は4月の下旬頃になります。さくらの名所100選に認定されているスポットもあるので、ぜひ花見に行かれてみてはいかがでしょうか。風情ある桜に癒されましょう!駐車場のない場所等もありますので、事前に確認するのがオススメです。

千秋公園

秋田県秋田市の千秋公園では、例年の見頃が4月中旬~下旬の約800本のシダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ギョイコウ、ヤエザクラが咲き誇ります。
こちらは「さくらの名所100選」に選定されていますよ。
千秋公園は秋田藩20万石の佐竹氏の居城跡で、明治時代に造成された公園。
5月中旬からはツヅジも見頃を迎えます♪
2016年4月中旬~下旬には、あきた千秋公園桜まつりが行われ、18~22時にはライトアップで夜桜も楽しめます。

千秋公園の情報

住所:秋田県秋田市千秋公園1-1
問い合わせ先:018-866-2112
料金:無料
交通アクセス:JR秋田駅→徒歩10分

http://www.acvb.or.jp/sightseeing/sakura.html

真人公園

秋田県横手市の真人公園では、例年の見頃が4月下旬~5月上旬の、約2000本のソメイヨシノ、ヤマザクラが咲き誇ります。
大正天皇即位記念事業として造園されたこちらの公園の桜は、「さくらの名所100選」にも選定されています!
ぼんぼりの点灯でのライトアップも予定されているので、昼も夜も花見を楽しむことができますね♪

真人公園の情報

住所:秋田県横手市増田町亀田字上掵81
問い合わせ先:0182-45-5311
料金:無料
交通アクセス:JR十文字駅から東成瀬方面行きバス約20分「真人橋」下車徒歩約5分
駐車場:あり(250台/無料)

http://hanami.walkerplus.com/detail/ar0205e25642/

桧木内川堤

秋田県仙北市の桧木内川堤では、例年の見頃が4月下旬~5月上旬の約400本のソメイヨシノが咲き誇ります。
桧木内川堤のソメイヨシノは、昭和9(1934)年に今上天皇御誕生記念として植樹され、満開時には桜のトンネルができますよ!
2016年4月20日(水)~5月5日(木・祝)には、角館の桜まつりが行われる予定で、日没~24時にはライトアップで夜桜も満喫できますよ。

桧木内川堤の情報

住所:秋田県仙北市角館町
問い合わせ先:0187-43-3352
料金:無料
交通アクセス:JR角館駅→徒歩20分
駐車場:あり(約1500台/普通車1回500円)

http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/07_someiyoshino.html

大森公園

秋田県横手市の大森公園では、例年の見頃が4月下旬~5月上旬の、約1000本のソメイヨシノが咲き誇ります。
大森城の城跡をそのまま生かした高台にある公園では、2016年4月下旬~5月上旬には大森公園さくらまつりが開催予定で、17~21時にはぼんぼりの点灯で、ライトアップされる予定ですので、夜桜も満喫できますね。

1 2