a80e134b-8b96-4930-b1f2-4dd8286810b2

横浜の夏は5つの花火大会がおすすめ!都会派ものんびり派も満足の打ち上げ花火

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市内で開催される、おすすめの夏の花火大会5選を紹介します。 横浜では夏になると小規模ながら毎週のようにどこかしらで花火大会が開催されます。 病みつきになってしまう打ち上げ花火。交通の便も良い横浜の花火大会なら、アクセスしやすくて頻繁に見に行けそうですね。横浜の花火大会は都会的で洗練された花火が打ちあがることも多く、他の花火大会とは一味違います。おすすめの横浜花火大会、参考にしてみてください。

1.横浜スパークリングトワイライト(中区山下公園)

7月16日(土)・17(日)※2016年予定

http://www.hamashin.co.jp/yokohama/topics/img/hanabi/04.png

横浜スパークリングトワイライトは、2012年から毎年恒例になっているイベントです。

横浜のメインスポットである山下公園周辺で、花火大会をはじめ、パレードやステージライブ、港町らしい海難レスキューデモなどのパフォーマンスを楽しめる他、シーサイドレストラン&バーのような飲食店も出店されます。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201507/19/61/e0131161_20435658.jpg

打ち上げられる花火は、約3,000発。30分ほどの花火大会ですが、ライトアップされた氷川丸や屋形船、イルミネーションでデコレートされた水上ボートなどとの光の競演は、横浜スパークリングトワイライトならではの見どころです。

https://pbs.twimg.com/media/CMNW87pUsAEdVgD.png

会場となる横浜のみなとみらい地区は、普段から夜景が美しいエリア。場所によっては、赤レンガ倉庫やレインボーブリッジに映える打ち上げ花火を見ることもできます。

幻想的な光景に、ほんの短い時間が永遠に感じられるかもしれません。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201309/09/36/a0311736_729994.jpg

横浜スパークリングトワイライトでのパレードは、2種類。昔から海外の船を迎えてきた港町ということから、日本と世界の友好をキーワードに掲げた陸上でのパレードが1種類。世界各国の民族衣装に身を包んだ参加者達が、横浜の街を練り歩きます。

もう1種類のパレードは、海上にて。横浜港で働く船のパレードとシーカヤックパレードが行われ、横浜ならではのユニークなパレードを見せてくれます。色とりどりのシーカヤックが海上を規則正しくパレードする光景には、思わず目を奪われます。

横浜スパークリングトワイライトの情報

■会場:山下公園およびその周辺・公園前海上
■問い合わせ電話番号:045-681-2353(横浜スパークリングトワイライト実行委員会運営事務局)
■打ち上げ時間:19:30~20:00
■アクセス:
・みなとみらい線「元町・中華街駅」出口4より徒歩約3分
・JR根岸線「関内駅」南口より徒歩約20分
・JR根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩約15分
■開催日:7月中旬(2016年は7月16日(土)・17(日))

http://www.y-artist.co.jp/sparkling/

2.花火シンフォニア(金沢区)

7月中旬から10月中旬の毎月数日間

http://img-cdn.jg.jugem.jp/0d5/1541908/20130818_615735.jpg

花火シンフォニアは、横浜八景島シーパラダイスで7月から10月まで開催される花火大会です。毎月、数日間連続で花火が打ち上げられるイベントで、夏以外にはゴールデンウィークにも開催されています。

コンセプトは、花火と音楽との融合。花火大会というより、エンターテインメントショーのようなイベントです。趣向が凝らされた花火が音楽にシンクロして踊るように打ちあがる様には、うっとりしてしまいます。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201204/30/06/c0051806_8353565.jpg

花火シンフォニアの情報

■会場:横浜八景島シーパラダイス
■問い合わせ電話番号:045-788-8888
■打ち上げ時間:20:30~20:40
■アクセス:シーサイドライン「八景島」駅から徒歩ですぐ
■開催日:7月中旬から10月中旬の毎月数日間
(2015年は7月18日・19日、8月8日~16日、9月19日~22日、10月11日~12日)

http://www.seaparadise.co.jp/

3.神奈川新聞花火大会(横浜市中区みなとみらい)

8月初旬

http://vignette1.wikia.nocookie.net/hanabi/images/2/2a/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%96%B0%E8%81%9E01.jpg/revision/latest?cb=20150805065708&path-prefix=ja

横浜で開催される花火大会の中でも圧倒的な規模を誇るのが、神奈川新聞花火大会です。開催の歴史が30年を超える花火大会で、主催は、その名の通り神奈川新聞。約15,000発もの花火が打ち上げられますが、横浜スパークリングトワイライトに比べると約半分程度の人出で穴場の花火大会といってもいいかもしれません。

http://blog-imgs-53.fc2.com/h/e/l/helvetica/20120802212939ca6.jpg

神奈川新聞花火大会での見ものは、関東最大級と称される2尺玉。直径480メートルもの大きさというのですから、ドーン!と夜空に大輪の花を咲かせる花火を見たい方は是非参加してください。

花火を打ち上げている臨港パーク付近は、火の粉がかかってきそうなほどの迫力で花火が迫ってきます。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watanabenosuke/20110816/20110816202004.jpg

尺玉が連発されたり、大スターマインが打ち上がるなど、迫力満点の神奈川新聞花火大会。BGMに音楽も流れるので、デートにもオススメです。

花火前や花火後に、食事に寄ろうという方も多いでしょう。横浜の中心地ならではの美味しいお店が集まるエリアが会場なので、花火プラスアルファのお愉しみがありますね。

花火大会に付き物の、屋台もお出ましです。現在のオシャレな横浜みなとみらい地区には、意外に感じられるほどの闇市感。屋台は、パシフィコ横浜周辺に密集して設置されます。

明るいうちに屋台グルメをゲットして、良い場所で花火を堪能しましょう。

神奈川新聞花火大会の情報

■会場:横浜みなとみらい21臨港パーク前面海上
■問い合わせ電話番号:045-227-0744(神奈川新聞花火大会事務局)
■打ち上げ時間:19:00~20:15
■アクセス:
・JR、東急電鉄、横浜高速鉄道、横浜市営地下鉄「横浜」駅東口から徒歩20分
・JR、横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩15分
・横浜高速鉄道「みなとみらい」駅または「新高島」駅から徒歩10分
■開催日:8月初旬(2015年は8月4日)

http://www.kanaloco.jp/company/event_fireworks/

※リンク先は、2015年の情報です。

4.金沢まつり 花火大会(横浜市金沢区)

8月下旬

http://page.yokohama/wp/wp-content/uploads/2015/08/IMG_9688.jpg

横浜市金沢区には、夏の2大祭りがあります。1つは、八景島シーパラダイスの花火シンフォニア。もう1つが、金沢まつり 花火大会です。

こちらは、八景島シーパラダイスのイルミネーションをバックにしての花火なので、むしろさらに豪華。1kmに渡る海の公園沿いに、3,500発の花火が打ち上げられます。

砂浜や芝生の上に寝転びながら眺める花火は、耳にも目にも心地が良いものです。

http://stat.ameba.jp/user_images/20120825/23/amenbo-uzu/fd/f6/j/o0800060012155097672.jpg

イベントの場所取りにはそれなりのマナーが必要ですが、いざというときの場所取りもまた花火大会などのイベントならではの風物詩ですよね。

金沢まつり 花火大会の場合、首都圏の他の花火大会に比べて開催時間直前でも場所取りしやすいという説があります。実際、ある年の開催日の夕方に砂浜に行ってみると、程々の空き具合。これなら、座ってのんびりと花火を満喫できそうです。

http://mutsuura-info.jp/wp-content/uploads/sites/4/2015/08/uminokouen2015hanabi11.jpg

金沢まつり 花火大会は、市民の協賛によって行われます。そのため、会場の公園内では、打ち上げ時間前に次年度の花火大会開催に向けての寄付を募る姿が。市民による市民のためのお祭りですが、もちろん横浜市民以外の方も鑑賞可能です。

存分に楽しんで、来年度の開催のための寄付もよかったら検討してみてください。アットホームな花火大会の良さに、お財布の紐もゆるむかも?

http://mutsuura-info.jp/wp-content/uploads/sites/4/2015/08/uminokouen2015hanabi09.jpg

最大の見どころは、フィナーレ10分間に打ち上げられる特大スターマイン!速射連発が特徴のスターマインに興奮して、放心状態になってしまう人が続出しています。帰り道を間違えないように、出したゴミもしっかり拾って慌てず帰宅してください。

金沢まつり 花火大会の情報

■会場:海の公園沖
■問い合わせ電話番号:045-788-7801(金沢まつり実行委員会事務局)
■打ち上げ時間:19:00~20:00
■アクセス:
・シーサイドライン「海の公園南口」駅または「海の公園柴口」駅下車すぐ
・京浜急行「金沢文庫」駅から徒歩20分
■開催日:8月下旬(2015年は8月22日)

http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/chishin/chikatsu/20150713113600.html

※リンク先は、2015年の情報です。

5.鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会(横浜市鶴見区)

8月20日(土)※2016年予定

http://dance-yokohama.jp/wp-content/uploads/2015/07/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC_%E5%BA%83%E5%A0%B1%E7%94%A8%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%92-630×413.jpg

http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/26/36/02/src_26360235.jpg?1345771620

https://pbs.twimg.com/media/CNGj3rWUYAAgton.jpg

鶴見川サマーフェスティバルの一環として開催される鶴見川花火大会では、約1,400発の花火が打ち上げられます。鶴見川の上空に浮かぶ花火は、横浜の夏を盛り上げてくれるイベント。速射連発のスターマインが中心ですから、スピード感あふれる花火体験ができるでしょう。

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/etc/kucho/image/201008ikada.jpg

花火大会もお楽しみですが、鶴見川サマーフェスティバルのほうも大人気。メインとなるのは、鶴見川でのクルーズやEボート体験です。

Eボートとは、Easyボートの略称。誰でも簡単に乗れるカヤックのようなボートですが、「E」の文字にはExchange(交流)やEnvironment(環境)、Eco-life(環境と共生する快適な暮らし)という意味も込められています。

鶴見川クルーズは乗船だけで楽チンですが、自分の体で舟を漕いで鶴見川を渡るEボート体験もオススメです。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/022/685/19/N000/000/000/134544283544113204425.JPG

他にも、地元有志による演奏・ダンスなどのライブイベントが開催される鶴見川サマーフェスティバル。模擬店も一日中出店されて、にぎやかなお祭りになります。出店される模擬店は、地元の商店街や福祉団体、ボーイスカウトなどによるもの。一般的な夜店とは違って、オリジナルのアットホームな模擬店に出会えますよ。

フェスティバルや花火大会に協賛している地元企業もPR出店をして、横浜市鶴見区を知る良い機会になっています。

鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会の情報

■会場:横浜市北部第一水再生センター
■問い合わせ電話番号:045-521-8288(鶴見川サマーフェスティバル実行委員会)
■打ち上げ時間:19:00~19:45
■アクセス:JR「鶴見」駅または京浜急行「京急鶴見」駅から徒歩15分
■開催日:8月下旬(2015年は8月22日)

http://tsurumigawa.com/

横浜の花火大会を楽しもう!

横浜市内の花火大会、参考になりましたでしょうか?横浜といえば、首都圏の中でも東京並みに交通至便で、休日をオシャレに過ごそうと訪れる人が多いエリア。にもかかわらず、夏にはのんびりしたアットホームな雰囲気の花火大会が次々に開催されます。

みなとみらい付近での都会的な花火大会もあり、一度体験したら横浜市に住みたいっ!と思ってしまうかも。今年の夏は、思い切って横浜の花火大会を見に行ってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします