歴史ある名湯の街、加賀!身も心も癒される観光スポット15選

加賀市は歴史ある温泉が多くある街! 山代温泉、山中温泉、片山津温泉など金沢の奥座敷として多くの人に愛されてきました。 温泉街を歩けば三味線や太鼓の音が聞こえ、遊技場や飲食店も立ち並び情緒ある雰囲気。 名湯に浸かれば仕事の悩みや都会の喧騒も忘れ、身も心も癒されることでしょう。 温泉を出たらグルメも楽しみ♪ 日本海の海の幸に舌鼓を打ち、米どころ加賀の銘酒を味わえば天に昇る気持ちになるでしょう。

1.山代温泉

山代温泉は北陸随一の湯、開湯1300年!
725年に名僧行基が三本足の霊鳥「ヤタガラス」が羽の傷をいやしているのを見たのが、この温泉の始まりと言われています。
明智光秀も傷を治すために山代温泉に逗留したと伝えられ、与謝野晶子や泉鏡花、北大路魯山人などの文人墨客にも愛されました。
山代温泉には「総湯」と「古総湯」という2つの共同浴場があります。

1 2 3 4