【2016年】関東のおすすめ花火大会9選!迫力満点の花火を見よう!

2016年に見たい関東のおすすめ花火大会を9選紹介します。 真夏の風物詩、花火大会は関東地方でもあちこちで開催されます。 一度は行ってみたかった関東の花火大会なら、早めに情報を押さえておくのがキーポイント! 上手くスケジューリングすれば、毎週のように興奮と感動を味わえるかもしれません。 関東の花火大会で、元気な夏を迎えましょう!

1.第38回足立の花火(東京都足立区)

開催時期:7月23日(土)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8e-6f/watasihashinya/folder/1243391/67/38313667/img_0

明治時代から続く足立の花火は、100年以上の歴史を誇る関東屈指の花火大会です。

60万人以上もの見物客が訪れるほど注目されていますが、花火の打ち上げ数は約12,000発。

あれ?それほど多くもないような…と侮っていると、ド肝を抜かれます。

12,000発の花火は、たった1時間で打ち上げられるのです。
密度の高さ&スピード感に、圧倒されない人はいません。

同時に何発も打ち上がる花火には、興奮しっぱなし!
そんな花火大会が夏の幕開けに開催されるのですから、見に行けば夏中花火大会のトリコになってしまうのは無理もありません。

足立の花火の情報

■会場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋〜西新井橋間)
■問い合わせ電話番号:03-3880-5853(一般財団法人足立区観光交流協会)
■打ち上げ時間:19:30~20:30
■アクセス
・JR常磐線・東京メトロ千代田線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレス「北千住」

・東武伊勢崎線「梅島」駅・「五反野」駅などから徒歩15分
■開催日:2016年7月23日(土)
http://hanabi.adachikanko.net/38hanabi/

2.葛飾納涼花火大会(東京都葛飾区)

開催時期:7月26日(火)(予定)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8e-6f/watasihashinya/folder/1243391/38/39149538/img_3?1406300379

足立区並みの打ち上げ数とスピード感で人気なのが、葛飾納涼花火大会です。

寅さんや矢切の渡しで有名な柴又寄りの江戸川河川敷が会場に設定されています。

打ち上げられる花火の数は、12,000~13,000発。
ファミリー層の多い葛飾区らしく、地域に因んだこち亀の両さんなどのキャラクター花火もお楽しみです。

1時間ほどの間に10ステージもの演出が繰り広げられるので、瞬きする暇もないかもしれません。

1 2 3 4 5 6 7