食材保存やキッチンインテリアにも♡無印良品のキャニスターが便利すぎる!

「キャニスター」ってご存知ですか?キャニスターとはコーヒーや紅茶などを入れるための蓋つきの瓶のことを指す名称です。このキャニスター。使い方によってとってもオシャレに使うことができるんですよ♪無印良品にもいろんな形のキャニスターが販売されています。今回は無印良品のキャニスターを使って、オシャレなキッチンインテリアを作っていきましょう!

【種類別】無印良品のキャニスター活用術!

ソーダガラス密封瓶


無印良品定番のソーダガラス密封瓶は、厚手のガラスで中身をしっかりと密閉できるアイテムです。


中身をしっかりと守ることができるので、調味料を入れておくのにも最適♪
何種類か集めれば、とってもオシャレな調味料ケースになります。
調味料を並べておくと、少し見た目が悪くなるのが普通ですが、ケースが揃うだけで調味料をインテリアにすることもできますよ♪

高い密閉力は食材の強い味方♡


高い密閉力のソーダガラスは保存力も抜群です。
大きさもいろいろ揃えられていますので、ピクルスや果実酒を作るのにも最適ですよ♪

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315759521

耐熱ガラス丸型保存容器


耐熱ガラス丸型保存容器は、電子レンジに使えるのはもちろん、重ねて収納ができるため、冷蔵庫内やキッチン周りをスッキリまとめることのできるアイテムです。


乾燥から食材を守ることもできるので、調味料などを入れておくのにもぴったり♪
ソーダガラス瓶は重ねての収納はできませんので、僅かなスペースにキレイに収納したい人には耐熱ガラス丸型保存容器の方がおすすめかもしれません。
細長い瓶はパスタをそのまま保存しておくこともできます。
色とりどりのマカロニやパスタがオシャレなキッチンを演出してくれますね♪

サイズいろいろ♪だから使いやすい!


大きさもたくさん揃えられていますので、食材に合った大きさのものを選んでみてくださいね♪

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247231540?searchno=48

ガラスコットン・綿棒入れ


コットンや綿棒を入れるためのキャニスターも販売されています。
綿棒やコットンを移し替えるという発想がなかった人も多いはず!
しかし、オシャレな瓶に入れ変えると、綿棒もコットンも素敵なインテリアに早変わりです!


綿棒やコットンは見えないところに収納していたという人もおおいかもしれませんが、これなら堂々と飾っておくことができますね♪

小物入れとして使うのもよし♡


チケットやクーポンなど、普通に置いておいたら失くしてしまいそうなものも、この綿棒入れに入れておけば大丈夫♪
小物入れとしても大活躍します!

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761157337?searchno=2

試してほしいキャニスターの使い方!

ガラスケースで流行りのテラリウムを作るのもおすすめ♪


1 2