885d0ab7-58d6-470c-9406-277bf8c1b165

渋谷区内のワクワクする本屋15選!つい立ち寄りたくなるお店ばかり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷区内の素敵でワクワクしちゃう本屋さんを15店セレクトしました。 ネットで全て手に入る時代に…。個人の本屋さんだけではなくチェーン店や大型店まであまりスポットが当たらなくなってきています。それでもだいたい最寄の街に1店舗は必ずと言ってもいい程、残ってます。本屋さんにはネットでは手に入らないレアなものも売っています。視野を広げて新しい本に出会いましょう!

東塔堂 (渋谷)

店舗で実際に手にとって出会う素敵な本たち


http://image.itmedia.co.jp/ebook/articles/1403/28/tnfigbsl001.jpg

元々はオンライン古書店。現在もホームページから購入可能。美術・写真・デザイン・建築関連等、近現代の基本図書を中心とした古書を取り扱っています。ガラス張りの外観や中央にあるガラステーブル、ガラスケース付きの本棚等、統一感のある店内で上品な雰囲気。

プレゼントにもOK♩写真集を買うならこのお店


http://livedoor.blogimg.jp/kthomes_c/imgs/e/e/eed7bf33.jpg

安くてお買い得な本を掘り出すというよりは、安くはないけど、他では見つけにくい国内外の図録や写真集が揃っているので、コレクションやプレゼントに最適です。1冊の周りに関連した書籍が並んでいたりするので、どんどん欲しい本が見つかりそうですね。

東塔堂の情報

■住所:東京都渋谷区鶯谷町5-7 第2ヴィラ青山1F
■TEL : 03-3770-7387
■営業時間:12:00~20:00
■定休日:日曜日
■アクセス:渋谷駅より徒歩6分/代官山駅より徒歩15分

JR渋谷駅南改札西口を出たところの歩道橋を渡り、JR線路沿いを恵比寿方面へ、日本デザイナー学院/日本芸術写真専門学校の角を右折。(角の電柱上部にTotodoへの道案内看板が付いています)。ゆるやかな坂を上った左手にあります。

http://totodo.jp/

Flying Books / 渋谷古書センター (渋谷)

1Fは老舗の渋谷古書センター”サンエー”


http://goingmagazine.net/oldbook/016/shelf.jpg

1Fは昭和22年(1947)創業の老舗”古書サンエー”。現在の店主さんが後を継いだ際に、地下から4Fまでそれぞれ古本屋の入ったビル”渋谷古書センター”を始めたそうです。ジャンルは文学、戦記・時代小説、雑誌、辞書、成人雑誌、その他古書一般等を取り扱っていてなかなかコアなものまであるそうです。

2Fは珈琲やお酒も飲める”Flying Books!”


https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/68160242737819800/ef1e19553d6070bdb09881110b90134a/uploaded.jpg?width=614

2Fは1Fとはまた一風変わった雰囲気で、カウンターでお酒や珈琲などを飲みながらゆっくりと読書できます。こちらは1Fの店主さんの息子さんのお店で海外雑誌、海外絵本、写真集、グラフィック・デザイン、エロティックアート、海外文学、音楽、宗教、思想、山岳、歴史、民族・民族、詩等、マニアックな品揃えになっているみたいです。たまにアーティストのインストアライブ等のイベントもやっているお洒落な本屋さんです。

Flying Books / 渋谷古書センターの情報

■住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-3 渋谷古書センター
■TEL:03-3461-1254
■営業時間:【1F】11:00〜20:00【2F】12:00〜8:00
■定休日:無休
■アクセス:渋谷駅より徒歩3分 (井の頭線西口より徒歩1分)

http://www.flying-books.com/

森の図書室 (神泉)

本を買っても1度読んだらお蔵入り。そんな人にオススメ


http://morinotosyoshitsu.com/admin/wp-content/uploads/2014/06/DSC_2571-1200×800.jpg

会員制の図書室。会員費は1年間で10800円と少し高めですが、会員になると毎回の席料500円が無料になり、入り口ドア用のカードキーを渡されます。そして、会員達が選んだ1番好きな本だけを集めた棚に自分の好きな本をメッセージ入りで置くことができます。高い本を買っても、1度読んだら読まなくなって、後に結局捨てたり売ってしまうって事よくありませんか?それなら店内で読んだり、レンタルするくらいでちょうどいいですよね。※非会員でも席料を払えば利用できます。

お酒を飲んだりおつまみを食べながら本を読める大人の図書室


https://pbs.twimg.com/media/CKjt7IMUsAEF1KS.jpg

公共の図書館だと夕方くらいまでやってないし、私語厳禁、飲食禁止は当たり前。ここは遅くまで営業していて、飲食しながら本が読めるんです。しかもアルコールもあります。フリーWi-Fiや電源もあるので作業等も可能です。試写会やトークイベントだったり、図書室の枠を超えた面白そうなイベントも開催されているので、事前にホームページでチェックして参加してみるのもアリですね。

森の図書室の情報

■住所:渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
■TEL:03-6455-0629
■営業時間:【昼】13:00頃〜17:00【夜】18:00〜24:00頃
■定休日:不定休
■アクセス:神泉駅より徒歩3分/渋谷駅より徒歩7分

http://morinotosyoshitsu.com/

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS (代々木公園)

出版社が運営する本屋さん!限定250部の”Made in Shibuya”が気になる


http://mihoko-kuno.com/wp-content/uploads/2014/12/sdbs.jpg

店内奥にはガラスで仕切られた編集スペースがあり、編集も出版も販売もしています。中でも気になるのは、ここでしか手に入らない1点1点に著者のサインが入ったZINE。他にも店頭でトークイベントやセミナー、ワークショップ等を開催していて、開催期間中の関連雑貨等も置いていて、普通の本屋とは一味違った空間になっています。

読む側の人だけじゃなく、ライターにも優しいお店


http://www.spoon-tamago.com/wp-content/uploads/2009/02/hiroshi-nakamura-shibuya-publishers-11.jpg

出版社ですがオリジナルだけではなく、アートブックや単行本、雑誌等それぞれ新刊・古書、和書・洋書問わずセレクトされた本を取り扱っています。スタイリッシュで清潔感がありお洒落な店内は撮影やレンタルスペースとしても使えて、作品等のプロモーション活動に使えます。さらにフリーランスのライターさんには嬉しい私書箱サービスもあるみたいです。

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSの情報

■住所:東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■TEL:03-5465-0588
■営業時間:【月~土】12:00~24:00【日】12:00~22:00 (イベント等により変更有)
■定休日:不定休
■アクセス:代々木公園駅より徒歩8分/代々木八幡駅より徒歩9分/渋谷・神泉駅より徒歩12分

http://www.shibuyabooks.co.jp/

RHYTHM_AND_BOOKS. (代々木八幡)

店主さんのユーモアあふれる独特な品揃え!レコードやCDもあります


http://rhythm-books.com/wp/wp-content/uploads/2015/07/about_00.jpg

デザイン・アート等オシャレ系の本があるのかと思いきや、昭和の古本や雑誌、サブカルチャー、音楽、外国の絵本など、店主さん独特のユニークさがわかるマニアックな品揃え。チェコやハンガリー、ドイツ、ヨーロッパで買い付けてきた本が多いので日本にはないカラーリングで印象的でデザイン性の高いものが多いです。

きのこ好き必見!世界中のきのこ本が店内に大集結!!


http://rhythm-books.com/wp/wp-content/uploads/2015/07/about_02.jpg

こちらでは他の本屋でなかなか見つけられないであろう”きのこコーナー”があります。店主さんの奥さんのご趣味で集められたそうで、きのこに関する絵本や洋書、図鑑から雑貨まで色々あります。きのこ好きじゃなくても、これだけの種類並べられていたら、つい手に取ってしまうかも♩

RHYTHM_AND_BOOKS.の情報

■住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-9-15 星ビル1F
■TEL :03-6407-0788
■営業時間:【平日】12:00~22:00【土日祝】12:00~20:00
■定休日:不定休
■アクセス:代々木公園駅より徒歩2分/代々木八幡駅より3分

http://rhythm-books.com/

Los Papelotes (代々木上原)

トレードマークも店番もワンちゃん♩


http://lospapelotes.com/img/ph301.jpg

お店のロゴにある犬のマークは店主さんの飼い犬ミニチュアダックスフンドとヨークシャーテリアのミックス、看板犬のトロさん。外観も店の名前も可愛くて雰囲気があるし、ワンちゃんが店頭に立っていたら、お客さんもつい誘われて入っちゃいそうです。でもそんなきっかけで入って素敵な本に出会えたら最高ですね。

“文化と暮らしの古本屋”がテーマ


http://lospapelotes.com/img/ph303.jpg

店内奥に半地下があり、優しい照明と木製の本棚がアンティークっぽい雰囲気を醸し出しています。ジャンルも様々で、ライフスタイル、建築、カルチャー系を中心に、インテリア雑誌やレシピ本もあったりと女性向けの本も多数。特価箱や100円コーナーもあるので、入りやすく良心的です。

Los Papelotesの情報

■住所:東京都渋谷区西原3-4-2 紅谷ビルG102
■TEL:03-3467-9544
■営業時間:12:00~23:00
■定休日:火曜日
■アクセス:代々木上原駅より徒歩2分

http://lospapelotes.com/

UTRECHT (渋谷,原宿,表参道)

静かな住宅街に潜む4階建ての隠れ家マンション


http://utrecht.jp/wp-content/uploads/2014/11/10386276_962691570415114_8898899465144137245_n.jpg

2014年10月、青山から神宮前に移転。渋谷や原宿に行き慣れている人でも、中々見つけにくい裏通りの住宅街のマンション一角にある、ギャラリーとカフェを併設した本屋さん。内装にはウッド調の什器を使用していてナチュラルなあたたかみのある雰囲気。アートブックフェアなども開催しているようです。

“ここにしかない本”がここにはある


http://utrecht.jp/wp-content/uploads/2014/11/2014.10.10-Fresh-Service0899-1280×960.jpg

基本的には店主さん自ら気に入ったものをアーティストや出版社から直接仕入れている独特な品揃え。作り手が持ち込んでくることもあるそうです。そして他の本屋ではあまり見かけない、作家やアーティストが自ら制作し発行したもの、少部数のもの等、クリエイターの自主出版本”ZINE”の品揃えは日本一とも言われています。そんな”ZINE”だけを扱ったJEANS MATEをもじった”ZINE’S MATE”というブックフェアも気になります。

UTRECHTの情報

■住所:東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C
■TEL:03-6427-4041
■営業時間:12:00-20:00
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
■アクセス:各駅(渋谷,原宿,明治神宮前,表参道)より徒歩約10分前後

http://utrecht.jp/

BOOK MARC (原宿)

あの人気ブランド”MARC JACOBS”の本屋さん


http://www.marcjacobs.jp/bookmarc/img/harajuku1.png

NY発のファッションブランド”Marc Jacobs”が手がける新感覚の本屋さんが世界5店舗目として原宿に上陸。実際に本を手に取って本の素晴らしさを再認識し、購入してもらえる場所を提供したいという願いで作られたそうです。

店内の雰囲気がめちゃくちゃオシャレ!


http://www.fashionsnap.com/news/assets_c/2013/10/bookmarc-open-2013-10-10-20131010_003-thumb-660xauto-221248.jpg

アート、ファッションだけではなく、様々なジャンルの厳選された書籍を取り扱っています。ヴィンテージ本やサイン本も多数。地下には世界最大の売場面積を誇るMARC BY MARC JACOBS MENSが入ってます。オリジナルのステーショナリーグッズ、トートバッグやアクセサリー等の雑貨も可愛いです。

BOOK MARCの情報

■住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14
■TEL:03-5412-0351
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:不定休
■アクセス:明治神宮前駅エレベーター口より徒歩2分/表参道駅A2出口より徒歩6分

http://www.marcjacobs.jp/bookmarc/

SEE MORE GLASS (原宿)

絵本の読める小さな喫茶店”See More Glass”

b619e134-7a99-4f81-8d12-1a1e9e09a893
harajuku.press.jpn.com

京セラビル内の地下商店街一角にある、こじんまりとしたカフェ。店内はアメリカンカントリーな雰囲気で、ご飯やケーキを食べたり、お茶しながら絵本を読んだり、壁面に展示してあるギャラリーを見たり、雑貨も買えます。ついつい長居したくなる居心地の良い空間です。

知れば知るほど、不思議な魅力に引き寄せられる!


http://www.sibch.tv/wp-content/uploads/2013/05/seemoreglass002.jpg

ごはんは玄米カレーと、日替わりの2種類。大テーブルには回転式の書架にユニークな絵本達がズラりと並んでいます。絵本というと子供が読むイメージですが、大人になってから読むとかなり意味がある作品だったりしますよね!ゆっくりできるので友達やカップルで行くと楽しそうですね♫

SEE MORE GLASSの情報

■住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F
■TEL:03-5469-9469
■営業時間:12:00~18:00 (日祝日14:00~18:00 ドリンク・軽食のみ)
■定休日:土曜日・第一日曜日 臨時休業有
■アクセス:明治神宮前7番口より徒歩3分/原宿駅表参道口より徒歩8分/渋谷駅宮益坂口より徒歩12分

http://www7b.biglobe.ne.jp/~seemoreglass/

BOOKS BUNNY (原宿)

赤い看板とウサギのマークが目印


http://tokyocafe360.jp/wp-content/uploads/2013/07/R0017817.jpg

原宿の路地裏でこじんまりとしているにも関わらず、赤を基調としたお洒落な店構えで存在感バッチリ!お洒落な雰囲気なので、ファッション雑誌の撮影等で使われることも多いそうです。また、店内の壁は一部ギャラリーとして利用され、定期的に展示品が入れ替わる様子。席数は少なめですが、店内で飲食も可能で、毎朝仕入れた新鮮な食材を使った日替わりメニューを頂けます。

お腹も心も満たされる素敵な空間


http://tokyocafe360.jp/wp-content/uploads/2013/07/R0017831.jpg

内装だけではなく、店主さんご自身がNYで買い付けた選び抜かれたノージャンルの洋書が独自の空間を表現しています。内容は読んでみないとわからないですが、ここにある本はジャケットから視覚的に楽しめる本をセレクトしているのでアート、ファション系や写真集、絵本などが多いようです。店内に並ぶ本は全て購入可能なので、お茶しながら気になる本を手に取り、気に入ったら即購入。ランチがてら本を読みに行きたいです。

BOOKS BUNNYの情報

■住所:東京都渋谷区神宮前2丁目31−8
■TEL:03-5772-3372
■営業時間:【平日】昼11:30〜17:00 夜19:00〜23:00 】【 休日】12:00〜23:00
■定休日:日・祝日
■アクセス:原宿駅,明治神宮前駅より徒歩10分/表参道駅より徒歩12分

http://www.booksbunny.jp/

Shelf (外苑前)

洋書を専門とした写真集をメインに扱うお店


https://img.cpcdn.com/holiday_spot_images/128451/600x405c0_23_600_405_600/28ab2179dc143aa2dfa2ec8a37b30230.jpg

ワタリウム美術館から近く、帰りに寄り道がてら足を運びやすい!新しい話題作や定番、コアなものまで取り扱っていて、品揃えも多いので、世界中からカメラマンさんも訪れるそうです。小さめサイズや、ZINE等も取り扱っています。お店の表にはセール品も置いてあるのが嬉しいところ。ホームページからの購入も可能です。

写真集がメインといっても沢山ありすぎて選べない?


https://media.timeout.com/images/102588724/617/347/image.jpg

写真集がメインといっても色々なジャンルがあるし、本のジャケットだけじゃどんなものかわからない。そんな時はスタッフに聞いてみるのが一番!スタッフの方も実際に写真家だったり、詳しいみたいなので、趣味に合わせてオススメの本を教えてもらえそうです。

Shelfの情報

■住所:東京都渋谷区神宮前3-7-4 和泉ビル
■TEL:03-3405-7889
■営業時間:【月~金】12:00〜20:00【 土日】12:00〜18:00
■定休日:不定休
■アクセス:外苑前駅より徒歩6分

http://www.shelf.ne.jp/

NADiff a/p/a/r/t (恵比寿)

ただのアパート?それともデパート?…いいえ、アートの館です


http://s.eximg.jp/expub/feed/Excite_ism/2012/Original_01937/Original_01937_1.jpg

B1F~4F合わせて5フロアの若手アーティストをメインに取り上げた複合アートスペース。B1はアートショップを設けたギャラリー。部屋を丸ごとアートとして展示。1Fは本屋さん。2Fは若手アーティストの発掘からデビューまでを支えるギャラリーと、実力派写真家から若手写真家まで取り上げる写真とグラフィックアート系のギャラリーの2つ。3Fは若手アーティストを紹介するアートルーム。4Fはランチから深夜までお酒が飲める飲食店。

現代アートファンのための複合的アートスペース


http://img03.jpyoo.com/shopping/2014-03-31/p18kbk2a9q1229c7c11th14po18cr2.JPG

1FのNADiffでは、写真や現代美術関連の和洋書からカタログやインディーズまで扱っています。アートグッズも取り扱っています。ここのアパートは内容も盛り沢山ですが、外観から内観までちゃんと意味のあるデザインみたいです。しかも一見洋風に見えるのですが日本に関連した要素ばかり。入り口の赤い細めの柱は”神社の鳥居”、足元には”一二三石”、床は”養源院の血天井”等。休日に寄ってみたい素敵な施設です。

NADiff a/p/a/r/tの情報

■住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
■TEL : 03-3446-4977
■営業時間:12:00〜20:00
■定休日:月曜日(月曜祝日の場合翌日)
■アクセス:恵比寿駅東口より徒歩6分

http://www.nadiff.com/home.html

ちえの木の実 (恵比寿)

知育スペースとして日能研が始めた“絵本のセレクトショップ”


https://res.cloudinary.com/homify/a_0,c_limit,h_1024,q_70,w_1024/v1439004663/p/photo/image/452615/chienokinomi22.jpg

コンセプトは“いま、売れている本ではなく、親が子どもに読ませたい本、親が子どもに好きになってほしい本”。漫画や学習参考書はありません。国内外を問わず、定番クラシックから最新刊等、様々なジャンルから子供にとって心と頭の栄養になるような本を取り扱っています。絵本やその他、蔵書は約2万冊。子育てに関連や心理学、哲学の本等、大人向け書籍もあります。

大人と子供、繫ぐのは手のひらだけじゃなく”心”


http://ebisufan.com/news/wp-content/uploads/2012/11/chieno009.jpg

絵本だけでなく、ぬくもりあるウッドのおもちゃや、創造力育むクレヨン、パペットやこども楽器もあります。2Fは会員登録をすると無料で使える、親子が本を通じてスキンシップできるスペース。机や椅子を使って、本の読み聞かせやお絵描きをしたり、親子でゆっくり貴重な時間を過ごすせます。読み聞かせてあげて気に入ったら購入するといった感じです。大人と子供で楽しむことができる本屋さんですね。

ちえの木の実の情報

■住所:東京都渋谷区恵比寿西2-3-14 1,2F
■TEL : 03-5428-4611
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:火曜日
■アクセス:恵比寿駅西口より徒歩7分/代官山駅北口より徒歩10分

http://www.chienokinomi-books.jp/

POST (恵比寿)

1ヶ月ごとに変わる本棚


http://img.magazineworld.jp/blog/img/2015/07/IMG_7271.jpg

毎月、写真集を中心に出版社括りで本棚が変わるという斬新なシステム。普段出版社ってそこまで気にしてなかったんですが、こうやってその都度変わる事で出版社それぞれの思考だったり世界観が見えてきたりして、新しい視点で見ることができますね。

ナチュラルウッドのアート空間


http://image.itmedia.co.jp/ebook/articles/1503/14/tnfigbsl002.jpg

外観から内観までシンプルでお洒落な雰囲気。奥には写真展示等のギャラリー。コンセプトは”出会った事のない、世界の本に出会える空間”。確かにここでは知る機会の少ない海外の出版社と出会えるし、そこからまた新しい視野が広がりそうです。

POSTの情報

■住所:東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
■TEL : 03-3713-8670
■営業時間:12:00~20:00
■定休日:月曜日
■アクセス:恵比寿駅より徒歩5分

http://post-books.info/

LIBRAIRIE6/シス書店 (恵比寿)

ジブリに出てきそうな緑に囲まれた建物


http://livedoor.blogimg.jp/karinlu2004/imgs/3/2/3225dab6.jpg

この不思議な存在感のビル、実は築40年以上の木造建築なんです。中にはジュエリーのアトリエ、帽子のギャラリー、そして、その2つのに挟まれたお店が”LIBRAIRIE6/シス書店”です。

内装も作品もお洒落で独創的なセレクト


http://f.st-hatena.com/images/fotolife/p/petsounds/20130615/20130615125644.jpg

アンティークな古道具やオブジェ、コラージュが展示してあり、真ん中のベンチで座ってゆっくり作品を鑑賞できます。書籍は幻想文学、シュルレアリスム関連、図録、主に動物を中心とした生物の描かれているもの等、こだわりのある品揃えです。

LIBRAIRIE6 /シス書店の情報

■住所:東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
■TEL : 03-6452-3345
■営業時間:【水〜土】12:00〜19:00【日祝】 12:00〜18:00
■定休日:月曜日/火曜日
■アクセス:恵比寿駅西口より徒歩2分

http://www.librairie6.com/

渋谷区内のおすすめ本屋さんに出かけよう!

本屋さんも経営が厳しくなっていく中、色んな工夫をして私たちが本と触れ合いやすい環境を創り出してくれていることがわかりました。

本を読むことで感性や知識を磨けたり、ちょっとしたことに気付いたり、夢に対する背中を押してくれたりすることってありませんか?

ネットで本を買う時は、ただのクリックで終わってしまいますが、本屋さんに自ら出向くことによって、今まで見向きもしなかったジャンルに興味を持ったり、新たな出会いや発見があると思います。

休日や空き時間を利用して行ってみてくださいね♩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします